連休中のズボラご飯!おすすめの朝昼晩の献立をご紹介!

休日

ゴールデンウィークやシルバーウィーク、

そしてたびたび訪れる3連休。

 

夫や子どもが家にいて、

主婦が一番頭を悩ませるのは、朝昼晩の食事ですよね。

 

  1. 献立を考え
  2. 買い物をして
  3. 調理をしたら
  4. 今度は後片付け

ともすると、

一日の多くの時間を食事に費やしてしまいます。

 

そこで、なるべく手間を省きながら、

家族に満足してもらえそうな献立をご紹介します。

 

スポンサーリンク

連休中のズボラご飯!朝食におすすめメニュー

 

①作り置きスープ

作り置きスープは、朝食の頼もしい相棒!

 

朝に作るのもありですが、

前日の晩ご飯の時に、ついでに

翌朝のスープを作っておいて、冷蔵庫に保管。

ってのもアリですよ^^♪

 

連休の朝くらい、

ゆっくりしたいですものね。

 

スープは好きな具材を切って

鍋で煮込むだけなので、案外簡単。

 

私はよく、

キャベツ、玉ねぎ、人参、ピーマンなど

冷蔵庫のあまり野菜をたっぷり入れた

日替わりスープをよく作ります。

 

ベーコン、ウインナー、きのこなど、

うま味のある食材を入れると、

子どもたちにも好評です^^♪

 

野菜スープは、

食物繊維やビタミンが豊富で、

ママにとっては美肌とダイエット効果も

あるというおまけ付きでおすすめです♪

 

これにトーストやシリアルがあれば、

朝食はバッチリ。

 

お米派の家族が多いなら、

前日にスープではなく、

お味噌汁を多めに作っておいてもいいですよね。

 

ちなみに私は、玉ねぎとマイタケ

の入ったお味噌汁が大好きです♪

②作り置きサラダ

サラダも前日から作り置き♪

 

サラダは、

グリーンサラダ、ポテトサラダ、何でもOK。

 

もし時間がないときは、

きゅうりや人参、セロリなどの

生野菜をスティック状に切り、

 

味噌やマヨネーズにディップして

食べるのもおすすめです。

 

生野菜は洗ってタッパーに入れておくと、

小腹がすいた時にもすぐに食べられるし、

冷蔵庫からの取り出しも楽チンですよね^^♪

 

また、

スープやサラダを作れなかったときのために、

フリーズドライのスープやカップスープの素、

即席みそ汁などを買い置きしておいてもいいですね。

 

即席のモノは、日持ちもしますし、

夜食や非常食にもなるので、

我が家では必ずストックしています。

 

もし、どうしても副菜を準備できなくて

朝食が質素すぎたら、ランチか夕食に気合を入れれば大丈夫!

 

あと、間食でごまかしましょう(笑)

連休中のズボラご飯!ランチにおすすめメニュー

連休中の家ランチといえば、

焼きそば、パスタ、うどんといった麺類に、

親子丼、豚丼などの丼もの、チャーハン、

オムライスなどが定番ですよね。

 

ですが、鍋やフライパンを使いたくない時は、

①おにぎらず

握らないお握りです^^

 

ラップかお皿の上に、

①のりを敷く→②ご飯を乗せる

→③具材を乗せる→④のりで包む

以上です。

 

その「おにぎらず」を、

包丁で半分に切ると食べやすいですよ♪

 

うちでの「おにぎらず」の1番人気は、

①のり→②ご飯→③レタス

→④ウインナー(味付:焼き肉のタレ)

絶品です^^

カニカマ(味付:焼き肉のタレ)も、

簡単まいう~で、おすすめです♪

 

②サンドイッチ

食パンの耳を落として、

食パンに具材を乗せ、食パンで挟み、

切り分けるだけ。

 

食パンではなく、バケットの場合は、

真ん中に切り込みを入れてハムやチーズ、

レタスなど好みの具をはさみ、

 

バケットは固いので、

一口サイズに切り分けて出来上がり♪

 

おにぎらずも、簡単サンドイッチも、

具材を挟むだけなので、簡単ですね^^

 

③ホットプレートで一口ピザ

作り方は簡単。

ホットプレートに餃子の皮をしいて、

ピザソース(またはトマトケチャップ)

を塗る。

 

ツナやコーン、ピーマン、玉ねぎ、

ほうれん草やウインナー、トマトなど

好きな具材ととろけるチーズをのせ、

蓋をして焼くだけです。

 

お好み焼きのように、自分で好きなように作れて、

楽しいランチタイムになりますね^^♪

 

でもズボラな私は、

レトルト食品や冷凍食品に頼ることも多いです

(大きな声では言えませんが・・・)

 

うちの子どもたちは、生協で購入する

ミートソースとミートドリアが大好きで、

値段も手頃なのでよく食べさせています。

 

中村屋のビーフシチューを出したこともありますが、

息子が「天にも昇るおいしさだ」と絶賛していました(笑)

 

即席麺や冷凍食品も、

びっくりするくらい進化を遂げていて、

おいしいものがどんどん登場していますね。

 

即席麺では、生麺のようなカップラーメン、

もちもち触感のカップ焼きそばがマイブーム。

 

冷凍食品では、たこ焼き、ギョーザ、

チャーハン、フライドポテトは冷凍庫に常備しています。

 

何が言いたいのかというと、

最近のインスタント食品は高品質で

おいしいものがたくさんあって侮れない!

ということです。

 

手抜きをしたい、

でも家族に責められたくない。

そんな時はインスタント食品を大いに活用しましょう。

(大きな声では言えませんが・・・)

 

連休中のズボラご飯!夕食におすすめメニュー

連休の献立で、

いちばん悩むのは夕食ですよね。

 

昼間に家族でお出かけしたりすると、

なおさら疲れが出てやる気も半減します。

 

そんなときは、

なるべく食事の準備と、後片付けに時間と労力のかからない、

次のような楽ちんメニューがおすすめです。

①鍋料理

寒い季節なら、鍋はやっぱり一番便利!

 

おでん、すき焼き、寄せ鍋、キムチ鍋、

トマト鍋、カレー鍋など、さまざまあるので、

連続しても種類を変えれば飽きません。

シメで変化もつけれますしね^^

 

お財布がさみしいときは、

材料が少なくてもお腹いっぱい食べられる、

坦々鍋やミルフィーユ鍋、湯豆腐などがおすすめです。

②ホットプレート料理

食卓でホットプレート調理すると、

それだけでイベント感があって盛り上がりますよね。

 

焼肉、ビビンバ、パエリア、お好み焼き、

ハンバーグ、餃子など、さまざまな料理を作れます。

 

たこ焼き器が付属されているなら、

たこ焼きはもちろん!

オリーブオイルと好きな具材を入れ

アヒージョもどきを作ってもおしゃれですね♪

③手巻き寿司

酢飯と海苔と具材を、

ズラリと食卓に並べるだけで完成!

 

あとは各自で、

好きなように巻いて食べてもらいます。

 

具材は、お刺身、きゅうり、カニカマ、

ツナ、魚肉ソーセージ、納豆、厚焼き玉子、

カイワレ大根など、家族が好きなものでOK。

 

パーティみたいに盛り上がるわりには、

手間がかからなくておすすめです♪

④グリル料理

グリルチキン、ローストビーフ

といったグリル料理もとっても簡単です。

 

オーブンまかせで放っておけばできるのですから

(ただし焦げないよう時々チェックしましょう)。

 

天板の余ったスペースに、

ジャガイモやパプリカなどを乗せて、

同時に付け合わせもつくっておくと一石二鳥ですね。

⑤電子レンジ料理

洗い物を少なくしたいなら、

電子レンジ料理がおすすめです。

 

私はかぼちゃの煮物や肉じゃがを、

よく電子レンジで作るのですが、

 

鍋を洗う必要がなく、

耐熱皿ごと食卓に出せるのでとても楽です。

 

電子レンジだと焦げる心配もありません。

 

赤ちゃんのいるママにもぴったりなので、

ぜひ、レンチン料理レシピを検索してみてください。

⑥自宅バイキング

バイキング形式にすると、

盛り付けと洗い物の手間がぐんと省けます。

 

大皿のおかずをドーンと食卓にならべ、

各自に好きなおかずをワンプレートにとって食べてもらうのです。

 

この際、冷蔵庫の残り物も出しちゃいましょう!

 

祖父母や来客があったときの食事にもおすすめです。

まとめ

 

主婦の頭を悩ませる連休の献立ですが、

 

ちょっと? だいぶ? 手を抜いても、

満足度の高いメニューのレパートリーを

沢山しっていると、連休もコワクなーい♪

 

連休中の、朝・昼・晩ご飯は、

予算と時間と疲れ具合を考慮し、

ときにはインスタント食品にも頼りながら、

疲れない献立を考えてみてくださいね♪