出席どうかな?妊娠中の友人を結婚式に招待する際に配慮すること。

妊娠中

一生に一度の結婚式!

仲の良い大切な友人には、

是非、出席してもらいたいですよね^^

 

そこで、

招待したい友人が妊娠している場合、

ってこともあると思います^^

 

結婚が決まって久しぶりに連絡してみたら、

「妊娠しました」の報告!

なんてことも珍しくありませんものね。

 

実は、私自身が妊娠中に、

  1. 妊娠8か月の時に自分の結婚式を挙げた。
  2. 自分の結婚式に妊婦さんを招待した。
  3. 妊娠中に友人の結婚式にも出席させてもらった。

という経験をしています^^

 

今回は、

2.自分の結婚式に妊婦さんを招待した。

この時に、注意したことなどなどを

ご紹介したいと思います^^

 

スポンサーリンク

どの時期なら大丈夫?妊婦さんが結婚式に出席可能な時期。

 

 

私自身が妊娠中に、

友人の結婚式に出席した時のことも踏まえ、

 

妊娠中の友人に少しでも、

気楽に出席してほしい!と、

招待する側として、気を付けたことなど。

 

どの時期なら招待しても安心?

 

1番 「安心」な時期は、

安定期に入っている妊婦さんです。

 

安定期とは、

妊娠5ヶ月~7ヶ月くらいまでのこと。

 

つわりが落ち着いて食欲も出てきますし、

お腹もそこまで大きすぎないですし、

妊娠中1番自由に動ける時期ではないでしょうか。

 

この時期の妊婦さんであれば、

出席できる可能性は高いです。^^

 

妊娠後期の8ヶ月~臨月前までの

妊婦さんも体調が良ければ参加可能です。

 

お腹もだんだん大きくなる時期ですが、

臨月前であれば、招待しても大丈夫でしょう。^^

 

招待を控えた方が良い時期は?

妊娠初期は、流産の可能性も高いですし、

つわりで体調が悪くて、せっかくの料理も

きっと美味しく食べられません。

心からお祝いできる余裕もない時期とも言えます。

 

また、人によっては安定期と言われる、

妊娠5ヶ月目頃でも、

つわりが続いていることもあります。

 

妊娠10ヶ月の、臨月に入った妊婦さんも、

いつ産まれてもおかしくない状態ですので、

招待は、できたら控えた方が良いかもしれません。

 

もちろんですが、出産後数ヶ月もお母さんは、

赤ちゃんに付きっきりになりますので、

出席は難しいかもしれません。

 

無理に出席してもらって、

お祝いの席でトラブルがあったら

自身も友達も残念な思い出になってしまいますものね。

 

どうしても参加してほしい友達が、

妊娠中の場合は、

 

友達の妊娠時期に合わせて、

結婚式の時期を検討するなど友達とも相談しましょう。

 

また、妊娠中は体調が変化しやすいため、

必ず参加できる保証もありません。

よく連絡をとって無理のない範囲で参加してもらいましょう。

 

妊婦さんが結婚式に参加する場合に配慮してほしいと思っていること。

招待客の中に妊婦さんがいる場合、

どのようなことに配慮すれば良いでしょうか?

 

料理

妊娠中は飲酒できませんので、

乾杯の時にシャンパンを注がれないように注意しましょう。

 

また、料理も、

生魚や、レア焼けのお肉など

を避けている妊婦さんもいます。

 

また、キンメダイなど、

水銀を多く含む魚もなるべく避けたいです。

 

式場で妊婦さん用メニューや

ノンアルコール・ノンカフェイン飲料を

用意してもらえますので、

 

お料理メニューが決まった段階で

必ず妊娠中の友達には食べれるかどうかを

事前に確認しておきましょう。

 

また、

妊娠中に招待された場合は、

返信用ハガキの備考欄に、

  • 妊娠中であること
  • 避けたい食材

を書いてあげると招待した側も助かりますね。

 

途中退席しやすい席に配置する

妊娠中は体調が悪くなったり、

トイレが近くなったりします。

 

新郎新婦の前を横切らなければ

退席しにくい席だと気を遣わせてしまいます。

 

なるべく退席しやすい、

扉に近い席に配置してあげましょう。

 

膝掛けやクッションを用意する

妊娠中は身体を冷やさない方が良いです。

パーティ用衣装は薄着になりがちなので、

膝掛けなどを用意してあげましょう。

 

また、お腹が大きくなってきた妊婦さんは、

長時間椅子に座っているのが大変ですので、

クッションがあると助かります。

 

式場で用意してもらえると思いますので、

事前にスタッフに確認しておきましょう。

 

重い引き出物は避ける

妊娠中は重い荷物を持たない方が良いです。

 

引き出物をあまり重たいもの!

にしてしまうと持ち帰るのが大変ですので、

 

軽いものにするか、

自宅に送るなどの配慮をしましょう。

 

披露宴会場や二次会会場は禁煙にする

妊娠中の喫煙は胎児に悪影響です。

大体が禁煙だとは思いますが、

妊婦さんが受動喫煙しないように注意してください。

 

まとめ

式場のスタッフはプロですので、

妊婦さんであることを伝えておけば、

アドバイスをくれたり、大体のことは対処してくれます。

 

必ず招待客に妊婦さんが、

いないかどうかを確認するようにしましょう。

 

妊婦さんによって、

避けている食材や飲み物が違ったりします。

 

たまにならあまり気にしないで、

生魚などを食べている妊婦さんもいたりします。

 

不明な点は妊娠中の友達に、

必ず確認してあげましょう。

 

また、逆に妊娠中に招待された場合は、

遠慮せず事前に希望を伝えてあげましょう。

 

当日せっかくのお料理を楽しめなかったり、

心からお祝いできなかったら残念ですよね。

 

お祝いの席ですから、

お互い気持ちよく迎えて良い思い出にしたいですね^^