妊娠中でも大丈夫?結婚式を挙げる時期と注意すること。

妊娠中

結婚する前に妊娠してしまった。

入籍は済んでいたけど結婚式の前に妊娠してしまった。

 

そんな方も、多いのではないのでしょうか。

ちなみに私は後者です。

私たち夫婦は、結婚式を後に計画したんです

 

入籍と引越しが済んで

さて、そろそろ結婚式場を探そうかな?

と考えていた矢先に妊娠が発覚!

 

どうしよう!いそがなきゃ!

早く式場探さなきゃ…と焦りの中、

つわりが…(>_<)

 

今回は、私のそんなこんなな、

  • 妊娠中に結婚式を挙げる時期
  • 注意したこと

について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

どの時期が良い?妊娠中に結婚式を挙げる時期。

 

妊娠中に結婚式を挙げるなら、

安定期と呼ばれる、

妊娠5ヶ月~7ヶ月頃がベストではないでしょうか。

 

妊娠5ヶ月~6ヶ月頃は、

まだお腹もまだあまり大きくなりませんので、

ドレスのサイズもあまり変更なく着れます。

 

妊娠7か月目には、

お腹も大きくドレスも限られてきます。

 

妊娠8ヶ月目に入るともっと大きくなりますので、

7ヶ月目までに挙げるのが良いのではないでしょうか。

 

妊娠9ヶ月以降はお腹もかなり大きくなるし、

すぐに臨月ですので、ドレスの心配よりも、

早産などの心配もでてきます。

 

ですので、

気に入った式場で結婚式を挙げたくても、

早めに予約が取れる結婚式場を選んだ方が良さそうです。

 

私は、

妊娠が発覚した時は、妊娠2ヶ月目。

安定期の妊娠5ヶ月目まで、

あと3ヶ月しかありませんでした。

 

人気の式場は、だいたい1年前から

予約するのが普通ですよね。

 

予定する式の規模、式場の予約の空き具合に

よるとは思いますが、

 

妊娠5か月目に結婚式を挙げたい。

3カ月後の予約がどうしても取りたい。

と、色々探しましたが、

急な式場の予約をとるのはとても困難でした。

 

しかも、妊娠2か月目のつわり中に式場探し、

ドレスの試着、招待状の作成などなど、

短時間でこなすのはかなり大変です。

 

妊娠2カ月目の状況と、その時の思い

  • 気に入った式場の予約が取れない。
  • 仕事をしている。
  • つわりも酷く、体調が落ち着かない。
  • 子供が産まれるまでに結婚式を挙げたい。

 

話し合いの結果、

予約をしたのは半年後の妊娠8ヶ月目。

妊娠2カ月目に式場の予約を取ったのですが、

半年先の予約でも、空きが残り1日しかなくて、

滑り込みで予約が取れました。

 

半年後の妊娠8か月目の結婚式に着るドレスですが、

お腹もだんだん大きくなる時期ですので、

 

ドレスのサイズとデザインは、

ギリギリまで決められませんでした。

 

気をつけることはある?普通の式と違うことって?

妊娠中に結婚式を挙げることで

気をつけなければならない事と、

普通の式と異なってくる事とは何でしょうか?

 

準備がつわり中であること

普通は1年後の予約になるので、

準備にとりかかるまでは時間がありますが、

妊娠中は式場の予約が取れたらすぐに準備が始まります。

 

ドレスの試着、次の打ち合わせまでに

招待客のリストアップ…。

 

つわりの中、仕事もしていたので、

準備に行ける日も限られていたのですが、

体調が悪い…準備どころじゃないよ~(T_T)

 

でも期限はどんどん迫ってくるし…。で、

泣く泣く式場に足を運んでいました。

 

特にドレスの試着は、

つわりが酷い時に当たると、

ほんとに勘弁してほしいくらい

しんどかったです。

 

体調が悪い時は遠慮なく、

プランナーさんに言って、

日付をずらしてもらった方が良いですよ。

 

ドレスの試着室は広めだったりしますが、

カーテンで閉め切る試着室のむんむん感や、

 

何枚も試着するドレスの着替えは、

かなり体力を使いますのでね。

 

ドレスのデザインが限られてくる

時期が遅くなればなるほど、

着れるドレスのデザインが限られてきます。

 

特に7ヶ月を過ぎると、

ドレスは何サイズか用意のある

デザインから選ばなければなりません。

 

ワンサイズしかない1点ものは、

試着時には着れても結婚式当日は、

着れなくなっている可能性もありますものね。

 

お腹の出方は個人差があるので、

当日のサイズはギリギリまで判断できません。

 

気に入ったデザインのものが着れなかったり、

サイズ展開のある物を取り寄せると多少お値段が張ったり…。

 

私も隣で他の人が試着しているのを見ながら、

あのデザイン着れたらなぁなんて思ったことも…。

 

また、インナーもマタニティ用の準備が必要です。

これも胸とお腹のサイズが変わるのでギリギリまで準備できません。

 

時間がないので、高かったけど式場のやつを購入しました。

インナー1式で2万以上…。

一度しか着ないのにもったいなぁ…。

 

招待客に妊娠中であることを伝えておく必要がある

特に新婦側の招待客には、

妊娠中だということを事前に伝えておきましょう。

 

当日来て招待客同士で

「え?そうだったの?私は知らなかった!」

なんてことにならないように注意しましょう。

 

私は出欠の返信が揃った時点で、

参加してくれる方には伝えました。

 

新郎側は全員知らなくても良いかな。

 

式当日は転ばないように注意が必要

ドレスの丈によっては、

どうしてもヒールを履かなければならない場合があります。

 

お腹が大きいとヒールで歩くのは大変です。

それに加えてドレスは裾を踏んで躓きやすいです。

 

式場スタッフの方がサポートはしてくれますが、

転んでお腹を打ったりしたら大変です。

 

私は妊娠8か月目の結婚式だったので、

ヒールは避けました。

 

飲み物や料理に気をつけなければならない

妊娠中はアルコールはもちろん、

カフェイン飲料にも気をつけなければなりません。

 

また、料理も生魚や生焼けのお肉等には注意が必要です。

 

少しなら食べても大丈夫なものも多いですが

気になる人は、式場のスタッフに伝えて、

妊婦用のメニューに変更してもらいましょう。

 

金銭的に余裕がない

結婚式だけなら、なんとかなっても、

出産にもお金がかかります。

 

結婚式、出産と、

両方が同時にかかるとなると、

 

お金の事が心配になり、

披露宴でやりたかった

あんなことやこんなことを

諦めなければならないかもしれません。

  • 節約するところ
  • 絶対に譲れないところ

を明確にする為に、

お金のかかるものを書き出しました。

  • 結婚式でやりたいことリスト
  • 出産準備リスト
  • 出産後リスト

を作成し、選別しました。

 

結婚式でも、赤ちゃんのためにも、

後悔しないように。の思いで、

選別は3日ほど、話し合いして決めました。

 

まとめ

妊娠中に結婚式の準備をする

って正直とても大変ですよね。

 

生まれてくる赤ちゃんの健康のことも

考えなければならないので、ストレスは厳禁ですし、

人通りの多い所への外出時は、マスク必須です。

 

おまけに、ありがたいことですが、

結婚式の準備中って、親族、友人からの

「連絡、打合せ」なども増えるので、

休まる時間もないですよね。

 

ですが、初めての結婚式といのは、

一生に一度です。

 

やりたいことリストなどを作成して、

できる範囲で最高の式が挙げられるよう

準備してくださいね^^