家事を効率よくする方法は?子育て中に気づく時間配分! 

家事・掃除

子育て中、特にまだ子どもが小さいと、

ママは毎日家事に育児に大忙しですよね。

 

家事を効率よく済ませようとは思うけど、

後から気づく時間配分・・・

 

なので、いつもバタバタと家事や育児に追われて、

気が付けば1日が終わってしまっていた・・・

なんていうこともよくあること。

 

自分の自由な時間なかなか持てず、

どんどんストレスがたまっていきます。

 

いくら子どもが可愛くても、

ママにはやらなくちゃいけないことが

たくさんあって、

 

「ストレスなんてありません!」

 

というママは、珍しいのでは??

 

あれこれ中途半端な家事、

子育てのわずらわしさに耐え切れなくなり、

ときどき「ぎゃー!!!」って

叫びたくなるのは、私だけ??

 

でも、何か手を打たなくちゃ、

ずっとこのまま

 

そんなのイヤだ!と思った私は、

効率よく家事をこなして、

自分の時間も絶対作る!!

と固く決意しました。

 

そうしないと、子どもや旦那にまで

八つ当たりしそうだったから・・・

(いえ、していました)。

 

そこで、

一日の家事の時間配分を決めて、

なるべくその通りに家事を進めたのです

 

するとどうでしょう!

 

意外と効率よく家事をこなせて、

自分の時間も少しずつ増えてきたのです

 

そこで今回は、

家事を効率よく行うコツご紹介します。

 

自分の時間がほしい! というママにとって、

少しでも参考になれば幸いです(*^^*)

 

スポンサーリンク

家事を効率よく出来ている子育てママはいるの?

 

 

そもそも主婦って、家事にどれだけ!

の時間をかけているのでしょうか?

 

ひと言で「家事」といっても、

いろいろありますよね。

 

掃除洗濯料理など、

数えたらきりがありません。

 

その中でも、

毎日必ず行わなければならない家事

ありますよね。

 

洗濯・部屋やお風呂の掃除・料理などです。

 

そこで、まず、

毎日の家事にかける時間振り返ってみます。

 

例えば、

洗濯の場合、

  • 洗濯機に洗濯物を入れてスイッチを入れる時間…5分
  • 洗濯物を干す時間…10分
  • 洗濯物をたたむ時間…5分
  • 洗濯物をしまう時間…5分

 

これはあくまで目安の時間になりますが、

これだけでも実に30分近くかかっている

ということになりますよね。

 

料理なら、メニューなどにもよりますが、

後片付けも含めて

やはり30分以上はかかると思います

 

掃除なら、一部屋10~20分

お風呂掃除は10~15分

アイロンがけは、シャツ1枚につき約5分・・・

 

他にも、

家庭によってこまごまとした家事が

あるかと思います。

 

そう考えると、

主婦が1日にかける家事の時間って

本当に多いですよね!

 

これを、

子育てをしながらやらなくちゃいけない

のですから、本当に大変です。

 

一人ならサクサク終わらせることが出来る

家事でも、子どもがいるとどうしても

中断させられてしまい、なかなか終わらない!

なんて言うこともしばしば・・・

 

我が家は子どもが3人ですから、

 

料理していると「ママ~!」

食器を洗っていると「ママ~!」

お風呂掃除していると「ママ~!」

 

と、誰かしら訴えてくるので、

スムーズに家事を終わらせたことは

ほとんどありません。

 

それでも、

ある程度かかる時間さえ分かっていれば、

1日の家事の配分は難しくなくなり、

時間に余裕出てきますよ

 

子育てママは特に家事の時間配分に気をつけて!

 

毎日の家事にかかる時間がだいたい分かったら、

次は、

大まかに1日の家事の時間配分

決めてみましょう

 

家事スケジュールをたてるのです。

 

例えば、

午前

  • ○時 洗濯のスイッチを入れる
  • ○時 朝食の準備、後片付け
  • ○時 部屋の掃除
  • ○時 洗濯物を干す

 

午後

  • ○時 お風呂掃除

 

などというのが効率がいいかと思います。

 

特に洗濯は、早目にスイッチを入れましょう

洗濯物を干し終わりさえすれば、

そのあとゆったり過ごせます。

 

「○時までに○○までを終わらせる」

ルーティン化することで、

時間にも心にも余裕が出てきます

 

ここでやってはいけないことが、

ギチギチに予定を詰め込むこと(><)

 

時間通りに家事が行えないと、

イライラしてストレスの元

なってしまうからです。

 

ゆる~く、ゆる~くでいいのです!

 

小さい子がいるうちは特にそう。

大小さまざまなハプニングが

次々に起こりますからね^^;

 

それと、

家事のに関しても、

完璧に仕上げようとしなくてOK

 

「最低限ここさえ出来ていればOK!」

というポイントを明確にして

それを実行すればよいのです

 

例えば、お風呂を入れる際は、

私はバスタブだけをキレイにします。

床や壁、扉の掃除を一生懸命するのは、

週に一度だけ。

 

でも、夜お風呂の片付けだけは、

しっかりやっています。

 

排水溝のゴミほり、湯を抜き、

お風呂全体に冷たい水を掛け、

熱気を冷まし、軽く乾拭きをする。

換気扇をまわす。

ん? これはしっかりやってる内にはいるのか?・・・

 

また、

家事そのものを減らすのもおすすめ。

 

我が家の場合は・・・

・玄関マットを捨てて洗濯ものを減らす

・ベッドの導入で布団の上げ下ろしをなくす

などを実行しました。

 

手を抜いてもよいところは、

どんどん抜いちゃいましょう♪

 

そして、

家事の時間配分を決めるときには、

子どもと遊ぶ時間や自分の時間も

予定に入れておくといいですよ。

 

そうすることで、

 

子どもに「ママ、遊んで~」とおねだりされても、

「このお仕事が終わったら遊べるよ!だからちょっと待っててね」

と伝えることができますし、

 

子どもと遊んであげられない

罪悪感からも解放されます♪

 

自分の時間は、15分でも30分でもOK。

少しでも好きなことをして過ごせると、

気持ちにうんと余裕が出来ますよね(^^)

 

私の場合、

子どものお昼寝の時間や、

家族が起き出す前の、

早朝5時半~6時まで

好きな時間をすることに決めました。

 

おいしいコーヒーを飲んだり、

好きな本を読んだり・・・

 

自分がしたいことをすることで、

子どもにも旦那さんにも、

余裕をもって優しく接することが

できる気がします。

 

そして、時間配分のコツをもう一つ。

 

特に予定の決まっていない空白の時間も

作っておきましょう!

 

そうすれば、

もし予定通りに家事が終わらなくても、

空白の時間帯に穴埋めが出来ます。

 

子どもとの時間にあてても良いですし、

毎日やらなくてもよい家事

(たとえば念入りお風呂掃除など)

なんかも出来ますね。

 

子育てをしながら家事を行うのは本当に

大変なことです。

 

私も、子どもを生むまでは

こんなに大変だとは分かりませんでした。

 

何よりも大変なのは、

 

やりたいときにやりたい家事を、

納得のいくまですることが出来ない

 

ということ(泣)。。。

 

子どもはママの都合などおかまいなしに、

ぐずったり、お腹を空かせたりします。

 

新米ママだった私は、

きっちりしようと思えば思うほど、

子どもの泣き声が大きなストレス

なったものです

 

けれども、

家事・育児にいっぱいいっぱいの

毎日にサヨナラし、

時間にも心にも余裕のある

素敵なママをめざすなら

 

ある程度、家事の時間配分をして

効率よく終わらせることが大事

ですよね。

 

大切なのは、

余裕をもって予定を決めること

 

そして、たとえ予定通りに行かなくても、

「ベストをつくしたから大丈夫!」

と自分を認め、許してあげましょう。

 

真面目で几帳面なママほど、

できない自分を許せない傾向があるので、

ゆる~く行きましょうね。

 

反対に、

マイペースなのんびりやさんは、

自分に甘くなり過ぎず、

タイムリミットを意識してくださいね^^

 

自分に甘すぎる結果、

時間に追われ、

家事も育児も中途半端・・・

子育てと家事の両立は、

自分に厳しすぎても、

甘すぎても失敗するようです。

 

あなたはどちらのタイプですか?

 

ご自分にとって、

バランスのとれた時間配分を

心がけてみてくださいね。^^

 

そして家事を効率良くこなし

 

子どもとの時間も、

自分のための時間も大切に過ごしましょうね。