妊娠初期の体調不良、これも妊娠が原因?体調の変化10

妊娠中

妊娠中は体調に様々な変化が起こります。

 

特に妊娠初期は日によって体調が変わったり、

今まではこんな事なかったのにと思うような

体調の変化も多くあります。

 

私も「これも妊娠が原因なのかな?」

とよく調べた経験があります。

 

調べたところで改善はしないのですが…。

 

でも、妊娠が原因だとわかると、

「これも赤ちゃんの成長のためなんだ!」

と安心したり、心の支えにすることもできますものね。

 

では、妊娠初期の体調不良には、

どのようなものがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

妊娠初期に起こりやすい体調の変化10

 

①顔が火照って熱っぽい、頭痛がする

妊娠初期は風邪をひいた時のように、

体温が上がって熱っぽい感じがしました。

たまに頭痛を伴うこともありました。

 

私はこの妊娠初期の時、

基礎体温をつけていたのですが、

妊娠初期はずっと体温は高い状態を

保っていました。

 

顔が火照って常に頭が重い感じで、

風邪をひいてしまったのか、

妊娠のせいなのか、わからなかったです。

 

あまりにも体調不良が続くので、

病院に行き、妊娠を告げられたのですが、

 

妊娠初期の体調不良は、

実際に風邪をひいた?のだと思い込み、

妊娠に気づくのが遅くなる人もいるくらいです。

 

妊娠していることに気づいていない時期に、

体調不良から風邪と間違えて風邪薬を

飲んでしまうことも良くある話ではないでしょうか。

 

妊娠の可能性がある場合は、

体調不良の原因を自分で判断しないで、

薬剤師さんや医師に相談して、

アドバイスや検査を受けないと!

 

誤った薬の選択は、

身体にも、もしかしての赤ちゃんにも、

良い影響は与えませんものね。

②生理前は胸が張る、胸が痛い、腰痛も

 

胸が張ったり触れると痛かったりしますが、

妊娠初期は、その状態が長く続きます。

 

私は日に日に胸が大きくなっていき、

普段着用していたブラジャーが小さくなりました。

 

妊娠初期の胸の張りや胸の痛み、

腰痛に関しては、生理痛より酷かったです。

 

そんな時は、ラジオ体操を

するかのように、

  • ゆっくりと腕を回したり、
  • ゆっくりと胸を開いたり、
  • ゆっくりと腰を伸ばしたり、

してみてください。

 

胸や腰の痛みは消えませんが、

痛みから身体が固まっていたのが、

「じわ~」っと、ほぐれて、

痛みが少し軽くなり気持ち良いですよ。

③便秘、下痢になる

私はもともとから便秘症だったのですが、

妊娠して、さらに悪化しました。

 

全然出ない日が2週間くらい続き、

突然お腹が痛くなりトイレに駆け込むと下痢。

それを繰り返していました。

 

まだまだお腹が出てくるには早い時期なのに、

便秘のせいで常にお腹はぽっこり。

 

下痢をするとお腹が凹みよく旦那と笑っていました。

 

病院でも相談しましたが、

食物繊維が豊富な野菜キノコ類海藻

納豆と、ヨーグルトを毎日食べるようにしました。

 

水分もこまめに取るようにし、

身体を温めるのも便秘に効くので、

足湯もしていました。

④立ちくらみ、めまい、疲れやすい

しゃがんだ態勢から急に立ち上がったりすると

フラフラしたり、クラっとしたり、

少し動くとすぐ息が上がったりの症状がありました。

 

私は7カ月までは仕事をしていた

のですが、立ち仕事だったため、

妊娠5か月目くらいまでは、

よく立ちくらみがありました。

 

妊娠初期の血液検査をした時は、

貧血状態になっているとも言われました。

妊娠中は鉄分が不足しがちになっているので、

で貧血になりやすいのだとか。

 

バランスの良い食事もそうですが、

立ちくらみをしないように努めないとです。

 

起き上がるとき、立ち上がるときなどは、

「ゆっくりと」

⑤胃がムカムカする、気持ち悪い、吐き気がする

つわりが酷くなる前から、食事後は、

胃がムカムカしてスッキリしない感じが

続いていました。

 

つわりが酷くなってからは、

吐き気が出てきたり、気持ち悪くて、

何も口にしたくない時が続くようになり、

食べ物を受け付けない日は、本当に辛かったです。

 

水も受け付けない時は、最悪です。

でもそんな時は、無理やりでも

スポーツドリンクを薄めて飲みました。

 

赤ちゃんの為だと、

おえっとなっても、覚悟してトライ…。

⑥下腹部がチクチク痛む、引きつる感じがする

生理痛のような感じで子宮のあたりが

たまにチクチク痛むことがありました。

 

また、寝起きにお腹がつるような感じがしたことも。

⑦頻尿になる

初期というよりは後半になるにつれて、

だんだん頻尿は酷くなっていきました。

 

ついさっきトイレに行ったばかりなのに、

すぐに行きたくなる。

 

我慢もできないため、外出先では

トイレを見つけるととりあえず行っておこうという感じ。

妊娠初期の夜中は、2,3回トイレに行くことも。

 

でも、安定期に入ったころには、

夜中のトイレは1回くらいに減りました。

 

しかし、安定期を過ぎても基本的に?

妊娠中の頻尿は、出産するまで続きます。

⑧眠気が襲う

とにかく眠いです。

動きが止まると自然に瞼が落ちて…

前の日にどんなに早く寝ても眠くなる。

 

ソファに座ったら最後で気がついたら、

寝ていたということも少なくありませんでした。

⑨肌が荒れる

とにかく顔(特に顎周辺)

に、吹き出物が増えました。

 

私は妊娠していない時でも、

生理前には肌が荒れるタイプでしたが、

妊娠後は、その肌荒れ以上に荒れました。

 

乾燥も酷く、夜中に身体を

掻きむしっていることもありました。

 

全身の保湿が必須です。

⑩耳鳴りがする

頻回ではありませんでしたが、

仕事中などにたまに耳鳴りがすることがありました。

 

普段耳鳴りはあまり経験がなかったので、

妊娠が原因なのかネットで調べたのを覚えています。

 

と、ここまで9つ。

人によっては、別の症状もあるかもしれませんが、

私が妊娠初期に経験したのは以上の通りです。

 

書き出してみると多いですね。

結構、苦労していましたが、

子供が産まれたら忘れるものですね^^

 

妊娠初期の体調不良は、

これから赤ちゃんが大きくなるために、

自分の身体が準備をしている証拠です。

 

胎盤が完成してくると、

(だいたい妊娠4か月ごろ)

初期の体調不良も落ち着いてきますよ。

 

まとめ

 

妊娠がわかると喜びとともに、

様々な体調不良に悩まされることになりますよね。

 

でもこれらの体調不良は、

赤ちゃんが元気に成長するための

大切な準備を行っているからです。

 

無理は禁物ですが、

妊娠による体調不良とも、

上手く付き合っていくことも大切です。

 

安定期に入る頃には、だいぶ落ち着きます。

 

赤ちゃんが産まれたら、

これらの辛さも忘れていますよ^^

 

どうかママの体調不良が

少しでも楽になりますように。