妊娠中の仕事っていつまで続ける?産休はいつから取る?

妊娠中

妊娠中の仕事って辛い時もありますよね?

つわりの時、お腹が大きくなってきた時など

日々の体調の変化の中で仕事を続けて行くのは大変だと思います。

 

そんな中で仕事を辞めるべきか、

続けるべきか悩む方も多いと思います。

 

私も、仕事をしている時に、

妊娠を経験したのですが、

 

私の時は、後任者を採用していただき、

引き継ぎが終了した時点の妊娠7ヶ月で退職をしました。

 

まだお腹も少ししか大きくなっていません

でしたし、もう少し働けたかな?と思う一方、

 

やはり仕事中は毎日がバタバタして

無理をしていた事も多く、

 

辞めてからはゆとりがうまれ、

食事の栄養面などからもお腹の赤ちゃんの

ことを第一に考えられるようになりました。

 

体調や職場、家庭環境などの理由によって

退職をする人、または、ギリギリまで働いて

同じ職場に復職する人がいると思いますが、

  • 一般的な勤務期限はどうなっているのか
  • 体力的にはいつ頃に限界がくるのか

人それぞれという部分もございますが、

私の経験をもとに、妊娠中の仕事をいつまで

続けられるかについて考えたいと思います。

 

スポンサーリンク

産休っていつから?みんなはいつまで働いているの?

 

 

産休=産前休業とは、職場に申請した場合に

出産予定日の6週間前から(双児以上の場合は14週前から)取得できるものです。

 

産前休業は、任意取得なので、

6週間前から休まなければいけないわけではなく、

 

自分の判断で、

出産ギリギリまで働く事もできます。

 

また、出産後は、

出産日から8週間就業禁止

になりますので、こちらは働きたくてもお休みしなければなりません。

 

では、どの時期まで

仕事を続けている人が多いのでしょうか。

 

1番多いのは、

妊娠8ヶ月~9ヶ月頃まで。

 

お腹もパンパンに大きくなり、

ちょうど産前休業が取得できる時期です。

皆さんギリギリまで頑張っていますね。

 

前述しましたが、

私は7カ月目で退職となりました。

でも、私の友人は、チャレンジャーで、

初産で心配事も多いのに、

10か月手前になるまで、仕事を続けていました。

 

そして9か月ごろに、

座り仕事をしていた友人がよく言っていた言葉は、

  • お腹が大きくて姿勢が難しい
  • 腰がだるい、身体がだるい
  • お腹も痛い時があって座っててもお腹張る

でも、

働いていると、お給料も出るし、

家にいるとついつい2人前以上(汗)

食べ過ぎちゃうから、働いている方が良い。

不安なこととかも神経質に考えなくて済むし気が楽~

 

とも、言っておりました^^

 

お腹が大きくなっても働けるってのは、

体調がすごく良かったり、職場環境が

整っていないと難しいですよね。

 

また、

妊娠3ヶ月頃のつわりが始まって

くる時期に退職する人も多いです。

 

つわり中の仕事は本当に辛いですよね。

私もつわりに何度もめげそうになりました。

 

つわりがあまりにも酷い時は、

ドクターストップがかかって

お休みすることも度々あったくらいです。

 

産休っていつから?

周りはいつまで働いてるの?

と、気になるところですが、

 

妊娠、妊婦に対して、

理解のある無理をさせない職場じゃないと、

妊婦が仕事をするのは本当にキツイので、

 

辛い時にツライと伝えられない職場なら、

身体の為にも赤ちゃんの為にも、

お休みすることを選んでくださいね。

 

妊娠中って体力に変化はあるの?

 

立ち仕事の人、座り仕事の人、

一日中動き回っている仕事の人、

それぞれの環境に違いがあると思います。

 

職場の環境によっていつまで

仕事を続けていけるかも変わってきますよね。

 

そこで、妊娠中は、

体力に変化ってあるのでしょうか。

妊娠初期

妊娠初期はとても疲れやすいです。

つわりの気持ち悪さに加えて、

「だるい」「眠い」「立ちくらみ」

などの症状が現れます。

 

私も階段を少し登っただけで

息が上がるなど、確実に体力の衰えを感じました。

 

これは、胎盤形成のための、

ホルモンバランスの変化

主に影響しているんだとか。

妊娠中期

つわりが落ち着いてだいぶ楽になりますが、

お腹も少しずつ大きくなってきます。

 

そのため、しゃがんだり、靴下を

立って履いたりすることがキツくなってきます。

 

また、

妊娠初期からの体力の衰えと

あまり変化がなく、

相変わらず疲れやすさを感じます。

 

また、私は急いだり早歩きしたりすると

つまづきやすくなりました。

 

仕事中は、急がなければならない場面も

あると思いますが、

 

転んでお腹を打ったりしたら大変です。

焦りは禁物。

妊娠後期

お腹が大きくなって1番疲れやすい時期です。

 

この時期に疲れやすいのは、

お腹が大きくなって内臓を

圧迫してしまうためなんだとか。

 

圧迫された内臓の機能低下を補うために

体力を普段以上に消費してしまうんだそうです。

 

足の指先が見えなくなるほど

お腹がパンパンになって、

今まで以上に躓きやすくなります。

 

歩く時は十分すぎるほど注意が必要です。

 

また、寝ている体制も辛いですよね。

この頃は大きくなったお腹で動くと、

足や腰への負担も大きくかかっていますものね。

 

まとめ

 

妊娠中に仕事をいつまで続けるかは、

それぞれの体調や環境によって大きく異なってきます。

 

一番多いのは8か月~9か月頃に退職を

される方が多いみたいですが、

出産直前まで勤務されている方もいますものね。

 

いつごろまで仕事を続けるべきかについては、

自分自身の体調と、職場の妊婦への理解度、

対応次第となってしまいます。

 

ママ自身がが無理をすると、

赤ちゃんも一緒に無理をすることになります。

 

職場も妊婦さんから「シンドイ・辛い」

を言われないと気付かないことだらけです。

 

ですので、妊娠中のシンドイ、辛いは、

赤ちゃんの為でもあるので、

特に勤務中は遠慮せず正直にお伝えしてくださいね。

★★★ 

育児休業給付金についてまとめてみました!

↑参考にしていただけると幸いです^^/