電車の椅子はいつ掃除してる?清掃間隔は?1年で一番丁寧に掃除してる時期は?

電車のつり革掃除その他 気になる事

電車は短時間で目的地に行けて誰でも乗れるのでとても便利な乗り物ですよね。

でも誰でも乗れるということは中にはマナーが悪い人もいるので、食べこぼしやゴミが落ちていたりもしますし、天気が悪い日や梅雨時期は雨水で床も濡れてしまったり。

 

床だけでなく、普段から当たり前のように触っている手すりやつり革もどんな人が触っているのかわからないですよねー。持った瞬間にヌルっとしたりベタベタしてたりする経験ってありませんか?

電車の中は意識してしまうと気になるところだらけです。毎日動いている電車はいつ掃除されているんでしょう?今回は電車の掃除について調べてみました。

スポンサーリンク

電車の掃除は月1回間隔で掃除?

電車びソファー掃除

車内の床のゴミ拾いやほうき掛け、荷物を置く棚は毎日電の運行を終えてから車掌さんの手によって掃除されているみたいです。

夜でなくとも、大きなゴミが落ちているのを車掌さんが見つけては拾っているのを私は何度か見かけたことがあります。

 

調べてみると清掃・整備担当の方がチームにわかれて月1回の電車の大掃除をされている会社もあるようです。(すべての会社が同じだとは限りません)

月1回の掃除は荷物棚・窓・座席の掃除機掛け・クーラーフィルター・床のワックスがけなどなど、細かく掃除をされているみたいです。車両一つでも相当時間がかかりそうですねー。

一年のうち年末が一番徹底掃除をする

電車の車庫

年末といえば一年を締めくくるために綺麗に掃除をされて気持ちよくを迎える方が多いですよね。

電車は年末年始関係なく運転していますが、きちんと大掃除をされているみたいです。

特に12月中旬のころから忘年会シーズンに入ると汚れが一層増えてしまうのが現状だそうです。いわゆる「吐しゃ物」ですね。

しょうがないと言ってしまえばそれで終わってしまいますが、これに対しては専用の薬品や「おがくず」を利用して処理されるのがほとんどだそうです。

専用の薬品を吐しゃ物にかけるとすぐ粉末状になってくれる優れものでほうきで掃いてしまえるほど、簡単に掃除ができるようです。これとても便利ですねー。でも業務用なので市販には出回っていないみたいなのが残念です。

あとは年末になるにつれて心配なのがインフルエンザや他のウイルスが飛沫感染してしまう恐れもあるので、電車などもそうですが人が多く行きかう場所では特に注意をされています。そんな中、ノンゲーロという商品があるそうです。

この商品も吐しゃ物にかけて掃除する粉末だそうですが、ノロウイルス対策がされているもので、鉄道会社だけでなくホテルや飲食店でも使用されているようです。

神経質にならないで!電車に限らず考えるときりがない!

ストレス

電車に限らず、バスもタクシーも言い換えてみればみんなが当たり前のように利用するものなので、神経質になってしまってはキリがありませんが、でもそんな気になる方の救世主のような商品が少し前に出てきてみてるみたいなので、一つだけご紹介致します。

「グリッポン」ご存知ですか?


500人以上の女性の方にアンケートを取った結果、つり革は汚いから触りたくないという意見が半数以上あり、絶対に触れないという方は全体の3割だったそうです。

こうみると抵抗がある方が大半のように見えてきますねー。

 

こうした意見の方のために作られたのが「グリッポン」

この商品の特徴をまとめてみました。

 

  • プラスチックでできており小さいので持ち運びに便利
  • Ag(抗菌剤)入り
  • つり革のすべての形状に対応可能
  • 水洗い可能
  • 色は3色(ホワイト・ピンク・グリーン)

 

つり革は触りたくないから下半身に凄く力を入れて踏ん張っている方にはいいんじゃないでしょうか?私は電車通勤しているので、この商品を初めてみた時は面白くてちょっと揺らぎました。価格も1000円前後で楽天市場やAmazonでも扱われている商品なので気になる方はぜひ、お試しください。

一日に何百人、何千人と利用されている電車は通学や通勤など、子供からお年寄りにかけて幅広い年代の方が気軽に利用できる交通機関の一つです。気にしないでいられるのが一番ですが、それ以上にみんなが使うものだからとちょっとした気遣い一つでもっと気持ちよく電車を利用できるように心がけるのもいいのではないでしょうか?