夫の実家に帰省する時の食費は払う?払わない?ご飯代として渡す?

実家に帰省嫁姑問題

結婚後に、夫の実家へ帰省するという機会は多くありますよね。

お盆や年末などの親戚が集まるような機会は少し顔を出して帰るというだけではなく、何日か夫の実家へ泊まって過ごすという事も多いかと。

そんな時に、夫の実家で食事を作ってもらい、ご馳走になるという事もあります。

食事にかかった費用とかってどうしよう~と悩むことも多いかと…

家へ泊まるという事は、お風呂なども入ることになり余分に光熱費なども
かかっているんですよね。

ただ、光熱費を計算して、直接お金で渡すというのは難しいかと思います。

そんな中でも、食費は大体どれくらいかかったのかなということが
分かり易いですし、ご馳走を作ってくれているので感謝の気持ちもあります。

みんなは、夫の実家へ帰省した時には食費を払っているものなんでしょうか?

スポンサーリンク

夫の実家に帰省する際、食費は払う?みんなどうしているの?

夫の実家に帰省する際、食費は払う?

実は、夫の実家へ食費を払っているという人は半々くらいなんです。

渡さないという人も、食費を渡さないという理由が色々なものがあります。

遠方に住んでいるので帰省するだけでも費用が多くかかってしまう、
義両親に誘われて帰省することになったから、など様々です。

 

渡すという人は、

  • いつもご馳走を用意してくれるから
  • 子供たちにお小遣いまで渡してくれたり面倒を見てくれるから
  • 家族みんなが沢山食べるからお金がかかるから
  • 後でお金がかかったなんて、言われるといやだから

といったように渡すという人の理由も、人によって違うんですね。

ただ、渡そうとしても受け取ってもらえず結局渡せなかったという人もとても多いんです!

直接義両親へ現金は渡さないけど、一緒に買い物へ行った時に支払いをする、
外食した時には全員分を支払うという人もいます。

渡すという人は、食費です。と言って渡すのではなく数日間とてもお世話に
なったので。ありがとうございました。といって現金をそのまま絵は無く封筒や、ポチ袋などに入れて渡すという人が多いですよ。

自分の実家に帰省する時の食費は払っていない人が多い

 

自分の実家に帰省する時の食費

夫の実家へ帰省する時に、食費を払うという人は半々でした。しかし自分の実家へ
帰省する時には食費を払わないという人が多いんですよ。

やはり、小さい頃から一緒に過ごしてきた両親だからこそ、
気を遣わず安心感もありますし現金を渡すという事に抵抗があるという人もいるんですね。

そして、これは夫の実家と同じなんですが悪いからと払おうとしても両親も
受け取ってくれない!という人も多いんですよね。

やはり、両親からしたら子供のころを知っているからこそ受け取るのは悪い、
帰ってきてくれるだけでも嬉しい、顔を見れればいいなど思うんでしょうね。

いくら、食費を払いたいと思っても受け取ってくれないなら、
渡しようがないですもんね・・・

実家に帰省する際のお礼は手土産か現金か?

 

実家に帰省する時の食費

前項でも書いたように、実家へ帰省する時には現金を渡そう!と思っても
受け取ってくれないということがとても多いんですね。

そのため、帰省する時には手土産を多めに持っていくという人がほとんどです。

では、皆さん帰省のときにはどういった手土産を持っていっているんでしょうか?

ご当地名物

遠方に住んでいるという人は、自分が住んでいる地域の名物を帰省の手土産として
持っていくという人が多いんです。

やはり、ご当地名物はその地へ行かないと中々食べることができないので
とても喜ばれる手土産ですよ。

お菓子

甘いものが好きだという両親でしたら、お菓子がおすすめです!

帰省した日のデザートとしてみんなで食べれるような、ケーキやアイス、
和菓子でもいいですしおせんべいや焼き菓子、ゼリーなどの日持ちするものも
おすすめですよ。

お酒

お酒が好きなご両親には、手土産に焼酎や日本酒など両親の好きな
お酒を持っていくのもおすすめです!

実家から離れて住んでいると、両親と一緒にお酒を飲むなんて機会中々ないですよね。
いい機会なのでのんびりと一緒にお酒を飲む・・・できっと喜ばれます。

まとめ

 

帰省した時の食費は一体どうすれば良いのか、皆さん悩んでいるんですね。

初めての帰省のときには、ポチ袋に入れて持っていって渡す予定にしておき、
受け取ってもらえなかったという時には、次の帰省からは現金を渡さない分、
両親の好きな食べ物など、手土産をたっぷり持っていくようにしましょう!