出産後の食べ物!食べたいものや食べていいもの特集!

出産

妊娠中って食べるものに関して

かなり気をつかいます。

 

妊娠後期までつわりがあり、

あまり食べられなかったり

味覚が変わってしまう人もいます。

 

だからこそ、

出産後って美味しいものを

たくさん食べたくなります。

 

赤ちゃんに母乳をあげている人は、

特にお腹も減りますしね。

 

出産後に食べたくなるもの

私の場合はこちらでした。

 

  • お寿司
  • 貝類(特に牡蠣)
  • 生ハム
  • 揚げ物などのジャンキーなもの
  • ケーキやチョコレートなど甘いもの
  • お米、パンなどの炭水化物

 

妊娠中に食べれなかったり、

食べ過ぎてはいけないもの

ばかりですね…

 

出産後に何を食べたくなるかは

人それぞれ違うと思いますが、

 

たぶん上記のものは、

出産を終えた女性の多くが

共感できるのではないでしょうか。

 

ただし、

出産後も母乳をあげている時期は

食べるものには

気を付けなくてはいけません。

 

出産を終えた女性への

差し入れやおもてなしに

おすすめの食べ物は、

 

  • フルーツ
  • ノンカフェインのコーヒーや紅茶
  • ゼリーやプリン
  • ベーグル
  • 干し芋や芋羊羹などさつまいもを使ったお菓子

 

などなどですよ。

 

スポンサーリンク

出産後に食べたいもの・食べたくなるもの

 

出産後に食べたいもの

 

お寿司

 

なんといっても

やっぱりお寿司でしょう!

 

妊娠中はお寿司や刺身など

生魚を控えている人も多いです。

 

なぜなら、

妊娠中は免疫力が低下しているため

食中毒にかかりやすいからです。

 

食中毒が胎児の成長に悪影響を

及ぼすこともあります。

 

また、

マグロなどの魚には、

水銀が多く含まれています。

 

水銀が胎児に悪影響を及ぼす

危険性もあります。

 

妊娠中に生魚を

絶対に食べてはいけない

というわけではありませんが、

 

私も妊娠中はお寿司を

あまり食べないようにしていました。

 

万が一、

食中毒になったら怖かったので…。

 

お正月もみんながお寿司を

美味しそうに食べているなか、

 

私は1人、

かっぱ巻きや玉子焼きばかり…。

 

辛かったですね。

 

出産後は好きなネタを食べられることに

幸せを感じましたね。

 

ただし、

出産後も身体は万全ではありません。

 

寝不足で体調がなかなか回復

しなかったりもします。

 

免疫力が低下している状態は

続いていますので、

食中毒には気をつけたいですね。

 

貝類

 

貝類って妊娠中じゃなくても

食中毒になりやすいですよね。

 

前述のとおり、

妊娠中は食中毒になりやすく

胎児にも影響が出る可能性があります。

 

妊娠中に貝類を食べる時は、

  • 新鮮なものを選んだり
  • よく加熱したり
  • 食べ過ぎないようにしたり

とかなり神経をつかいます。

 

私も

特に生の貝類は食べないように

していました。

 

牡蠣の美味しい季節は、

生牡蠣が食べたくて食べたくて…。

 

貝類もお寿司などと同様に

出産後であっても食べ過ぎには

気をつけたいですね。

 

赤ちゃんに影響が出ることは

なくなっても

 

授乳中であると薬も飲めませんし、

食中毒にかかったら育児に影響が

でてしまいますからね。

 

生ハム

 

生ハムは、

妊娠中は避けた方が良いと

厚生労働省が注意換気を促している

食材のひとつです。

 

なぜなら、生ハムには、

トキソプラズマ」という寄生虫が

いる可能性があるからです。

 

妊娠中にトキソプラズマに感染すると

流産しやすくなってしまったり、

生まれてきた赤ちゃんに障害があったり

してしまう可能性があります。

 

私も生ハムは妊娠中は

食べませんでした。

 

でも、イタリアンのレストランに

行くと必ずと言っていいほど

生ハムが出るんですよね。

 

サラダ、パスタ…

 

どれも美味しそう~

なのに食べられない。

 

出産後は、

生ハムを美味しくいただきました。

 

でも、生ハムを食べると

お酒が欲しくなってしまうの

ですけどね…。

 

授乳中はお酒はまだ飲めませんからね。

 

また、

生ハムも生物ですから

出産後でも食中毒には

気をつけたいですね。

 

揚げ物などのジャンキーなもの

 

  • 唐揚げ
  • とんかつ
  • コロッケ
  • ハンバーガー
  • フライドポテト

などなど

 

とりあえず脂っこい

ジャンキーなものが食べたい!!

 

私は、出産後にたびたび

この衝動にかられました。

 

妊娠中は、

胎児に栄養を届けるために野菜、

和食や薄味中心の食生活になります。

 

カロリーの高いものを食べて

体重が増えすぎてもいけませんしね。

 

また、出産直後は外食もできませんから

家ではあまり作らないものを

食べたくなるのですよね。

 

しかし、

脂っこいものを食べ過ぎると

乳腺炎になってしまう

可能性があります。

 

こちらも食べ過ぎには注意が必要です。

 

ケーキやチョコレートなどの甘いもの

 

妊娠中は、

体重管理や妊娠糖尿病予防のため

甘いものを控えていた

という人も多いはずです。

 

妊娠中は、

すぐに体重が増えたり血糖値が

上がりやすかったりしますからね。

 

また、

育児によるストレスで

無性に甘いものを食べたくなるんです。

 

たっぷり生クリームのケーキや

甘いチョコレート…

 

いくらでも食べれちゃいそうです。

 

私はこの他にも

あんこが無性に食べたくなり

小豆の缶詰めを買ったこともあります。

 

生クリームや脂分の多いチョコレートも

乳腺炎の原因になります。

 

また、

妊娠中に増えた体重も戻さないと

いけません。

 

出産後も好きなだけ食べて良い

というわけでもないですね…。

 

お米、パンなどの炭水化物

 

私は、

授乳中はとにかくお米が

美味しかったです。

 

夕飯の時は、

旦那より食べていたのでは

ないでしょうか。

 

授乳中だととにかくお腹が空くのです。

おやつ代わりにおにぎりを

食べていた時期もありました。

 

また、パンも同様です。

甘いものが食べたいのと

お腹が空いたのとで

 

菓子パンもを1度にいくつも

食べてしまったことがありました。

 

1つ食べたら止まらなくなって

もう1つだけ…とやっているうちに

買ってきたもの全部食べてしまったり…

 

菓子パンはカロリーが高く

クリームやチョコレート

が含まれているものも多いので、

 

私のように食べ過ぎないように

気を付けないといけないですね。

 

乳腺炎や産後太りの

原因になってしまいます。

 

菓子パンよりも惣菜パンの方が

良いかもしれませんね。

 

でも、惣菜パンでも

マヨネーズや揚げ物が挟んであったり

するとカロリー高いのですけどね…。

 

出産後に食べていいものって?差し入れに最適!

 

 

生ものを差し入て食中毒も怖いし、

乳腺炎や産後太り予防で

 

カロリーの高いものや甘いものは

控えているかもしれないし…。

 

出産後の女性に

食べものを差し入れる時って

悩みますよね。

 

出産後に差し入れると

喜ばれる食べものを

いくつかご紹介します。

 

フルーツ

 

フルーツなら甘いものが

食べたくなった時でも

あまり罪悪感なく食べれますよね!

 

乳腺炎の心配もありません。

 

季節の美味しいフルーツを

差し入れたら喜ばれるはず!

 

フレッシュフルーツジュースでも

良いですね!

 

もし、

入院中に差し入れるなら

 

包丁を使わずに食べることのできる

みかん、いちご、ぶどう等が

おすすめです。 

 

あらじめ食べやすいサイズに

カットされている

フルーツの詰め合わせも良いですね!

 

日持ちする方が良い場合は、

ドライフルーツがおすすめですよ。

 

ノンカフェインの紅茶やコーヒー

 

授乳中はカフェインの摂取を

控えなければなりません。

 

でも、

紅茶やコーヒーが

飲みたくなるんですよね。

 

なので、ノンカフェインの

紅茶やコーヒーの差し入れは、

嬉しいと思います。

 

私もいただきましたが、

赤ちゃんがお昼寝の間の

休息タイムに大活躍しました。

 

甘いものが食べたくなった時も

コーヒーを飲んで我慢する事も

ありました。

 

ハーブティーもノンカフェインで

おすすめです。

 

ゼリーやプリン

 

甘いものが大好き!という方には、

ゼリーやプリンがおすすめです。

 

スイーツの中でもカロリーが低く

乳腺炎や産後太りを気にしている方でも

食べやすいです。

 

ただし、

上にたっぷり生クリームが

のっていたりするものは、

避けた方が良いかもしれませんね。

 

ベーグル

 

パン好きの方には、

ベーグルがおすすめです。

 

ベーグルは、

パンの中ではカロリーが低いためです。

 

出産後でもバターたっぷりの

クロワッサンなどよりは、

罪悪感なく食べることができます。

 

色々な味のベーグルがありますから、

何種類か詰め合わせると

差し入れにピッタリです!

 

入院中に

「病院のご飯だけじゃ物足りない!」

なんて方にもおすすめです。

 

干し芋や芋羊羹

 

和菓子派には、

干し芋や芋羊羹などの

さつまいものお菓子がおすすめです!

 

さつまいもは、

砂糖を使用せずに十分な甘味が

感じられるからです。

 

私もよく出産後はおやつ代わりに

ふかし芋を食べていましたよ。

 

さつまいもは、

甘くて、腹持ちも良いので

必ずストックしていました。

 

まとめ

 

 

出産後は、

妊娠中の制限から解放されて

食べたいものがたくさんあります。

 

しかし、

出産後でもまだまだ

食べるものには気をつかわなければ

なりません。

 

出産後の女性への差し入れには

気をつけて下さいね!