スーツの衣替の最適な時期は?クリーニングのカバーは外して収納しないと…

生活

正直、最近は衣替えの時期の

タイミングが難しくなりましたね。

 

秋風が吹き、そろそろ衣替えの季節に

なりました~と、せっかくスーツを

秋冬用に替えても、

 

朝寒い、昼暑い、夕方丁度いい、夜寒い

という秋の空は、乙女心のように、

コロコロ変わる・・・

 

そんなこんなな乙女の気分に、

主婦は付き合っていられないので、

 

一般的に『最適!』と言われる

スーツの衣替えのタイミングって、いつだろう?

 

スーツを衣替えする際に、

気を付けておいた方が良い

お手入れの仕方や保管方法について、

ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

一般的に『最適!』と言われているスーツの衣替えのタイミングとは

 

 

一般的に衣替えとは、

6月1日を目安に冬服から夏服へ、

10月1日を目安に夏服から冬服へ替えるとされています。

 

6月1日を過ぎたから半袖でないと

いけないとか、

 

10月1日以降は長袖でなければいけない…

というわけではなく、

 

その時期を目安に

『時期に合わせた最適と思われる格好』

に替えるってことで大丈夫です。

 

スーツの種類には、

春夏(4月〜9月)

秋冬(10月〜3月)

オールシーズン(年中OK)と分かれていたりします。

 

春夏ものは、

背中の部分に裏地がない背抜きタイプ

になっていて通気性がよくなっています。

 

秋冬ものは、

背中の部分に裏地がある総裏タイプ

になっていて裏地があることで保温性が高まります。

 

オールシーズンものは、

背中の部分は春夏のように背抜きタイプ

ですが生地が春夏より少し厚めになっています。

 

オールシーズン向けスーツは、

名の通り1年を通して着用できる代わりに

「夏は夏ものスーツより暑く、冬は冬ものスーツより肌寒い」

と感じてしまいます。

 

なので、外回りが多い営業職の方、

暑がり、寒がりな方には不向きかもしれません。

 

私も、仕事をしていた時期があり、

勤務先は制服で、スーツ必須では

無かったのですが、会議や説明会などで

本社に行くときだけはスーツを着る機会がありました。

 

たまにしか着る機会のないスーツなので、

オールシーズン用のスーツを2着だけ

持っていたんですね^^

 

オールシーズン用は暑っ寒ってホントです。

夏は、ズボン蒸れ蒸れで、

椅子に腰かけると湿ったり、(恥)

冬は、上はコートがあるから良いですが、

下のズボンが薄くて、冷え冷えでした。

 

毎日スーツで出掛けられる場合は、

やはりオールシーズンものより、

季節に合わせたスーツを選ばれると思いますが、

 

スーツを衣替えするタイミングって、

一般的に言われる衣替えの時期と、

気候にズレがあったりして、

ほんと悩みますよね…

 

スーツの衣替えの時期にはプラス、

カッターシャツなどの衣替えもあり、

クリーニング代も結構な負担ですよね…

 

また、

スーツのお手入れや収納の仕方にも、

ちょっとした注意が必要なのをご存知ですか?

 

スーツを衣替えする前に必須!な、お手入れや収納方法

 

スーツの衣替えをする際は、出来れば…

必ずと言っても良いくらい、

クリーニングに出して、今年の汚れを

落としてから収納されることをおススメします。

 

というのも、

衣替えに関係なく、スーツは日々、

空気中の汚れやたばこの煙など、

雑菌や嫌な臭い汚れを繊維に溜め込んで、

家に帰ってきます。

 

そのスーツ!なにもしないで、

ハンガーに掛け毎日着ていませんか? ドキッ

 

見た目で見える汚れはなくても、

生地に染み込んだ汗じみや雑菌、

汚れやたばこの煙などは、

黄ばみの原因にもなりますよね。

 

毎日の汚れがつくのは、仕方のない

ことですが、毎日少しづつだけでも、

手を加えて汚れを落としていれば、

 

衣替えの際、クリーニングに出した時も、

余計な費用が掛からなくなります。

 

深い黄ばみがあるとクリーニングに出しても、

通常のクリーニングでは落ちない場合もあり、

染み抜き等が別料金で掛かってしまいますものね。

 

また、クリーニングに出す際に、

撥水加工もしておくと良いですよ^^

 

撥水加工は、水をはじくだけではなく、

汚れが付きにくくなるという利点もあるので、

スーツだけではなくネクタイにもおススメです。

 

クリーニングから戻ってきたら、

クリーニングの袋は外して収納してくださいね。

 

クリーニングの袋をつけたまま保存すると、

空気の循環がしにくく湿気もこもりやすく、

カビが生えたり変色の原因となりますので、

 

クリーニング店からのビニール袋は外して、

不織布のカバーに付け替えて収納してくださいね^^

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

スーツの衣替えの時期は、

一般的には、6月~夏用、10月~冬用

と、言われていますが、地域にもよりますものね。

 

微妙な気候の時はオールシーズン用が

1着あると便利かもしれません。

 

また、スーツは日々、

汚れて帰ってきますので、

 

毎日のお手入れは必須です。

 

私の家でも、

ネットでよく書かれているように、

ハンガーに掛けたジャケットとズボンに

スチームアイロンの蒸気を「シュー」

っとして、アイロン用のハンカチで、

ポンポン叩き汚れ落とししています。

 

スチームアイロンは除菌にもなり、

ハンガーに掛けたままアイロンが出来るので

本当におススメです。

 

ちなみに、

私が使っているスチームアイロンは、

アイロンヘッドに毛玉取りも付いていて、

ネットで2,000円くらいの、軽~いヤツです。^^

 

そして、

どうしてもスチームアイロンが面倒なときは、

消臭スプレーに頼っています。

 

前夜からシュッとしておくと、

朝には香水の様なスプレーの香りも

薄くなっています。

 

私は臭いには、薬局で200円くらいで、

ミョウバンを買ってきて、水とまぜ、

家中、服にも「ミョウバンスプレー」で、

消臭しています。^^

 

ミョウバンスプレーは、

安いし、消臭力が良くお気に入りです♪