小学生のレインコート選びのポイントはランドセル対応かどうか!

子育て

もうすぐ来ますね・・。

 

ジメジメしたイヤな梅雨を迎えます。

子供って、傘とかよく壊したり、無くしたりしますよね!

 

また傘買わなきゃ!とかレインコートの方がいいのかしら?と思ってしまいませんか?

最近はゲリラ豪雨って多いですよね!

 

雨や風が強いと、傘をさすのも難しい時があります。

傘が壊れて子供がケガをしてしまうかもしれません。

 

小学校の行き帰りに、フラフラせず安心して使えるレインコートを使わせてあげたいですよね。

そこで、今回は学校の行き帰りも安心の小学生用レインコートをいくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

オススメのレインコート

 

オススメのレインコート

キッズ ランドセル対応レインコート

 

こちらのレインコートは、種類がとても豊富なんです。

男の子用と女の子用もあってとても可愛くて、レインコートと同じ柄の収納バッグもついてます。

 

花柄や動物柄、働く車の柄やリボン柄などカラフルなレインコートとなっています。

サイズは、身長105~115cmのMサイズと身長115~125cmのLサイズがあります。

 

ランドセルやリュックの上からでも着用できて、フードは透明窓なので視界が遮られることが無く、前が見えて安心です。

袖口がゴム入りで、フロントボタンの裏に名前を記入できる箇所があります。

 

OUTDOORのキッズポンチョ

 

あのOUTDOORから、キッズポンチョが出ていてとても人気なようです。

デザインもとっても可愛くて、シンプルで着やすい設計となっています。

 

頭からかぶるだけなので、急な雨でも簡単に切ることができます。

大きめのサイズであればランドセルやリュックにも対応できます。

 

背中部分に反射板がついているので、暗くなっても安心です。

サイズは130、140、150の3種類となっていて、ポンチョですが、着丈が長いので膝ぐらいまでカバーできます。

カラーは、カーキ、ネイビー、ピンクパープルの4種類となっています。

 

OUT DOOR キッズレインコート上下セット

 

こちらのレインコートは、上下セットとなっています。

上下セットの雨具も必要だなぁと思う事はよくありますよね。

 

通学やキャンプ、学校行事などいろんなシーンに使えます。

上下セットなので、衣服を完全に覆うことができるので、雨に濡れる心配がありません。

 

サイズは、130、140,150の3種類となっています。

カラーは紺、水色、ピンクの3種類です。

 

どんなレインコートを選べばいい?

 

どんなレインコートを選べばいい?

サイズは2サイズ大きめでも大丈夫

レインコートなので、大きめでも全然問題なし!

1サイズぐらい大きいぐらいでは、あっという間に着れなくなってしまうので2サイズ大きめでちょうど良いぐらいみたいです。

 

雨の日にしか使わないので、なかなかレインコートの出番ってないのも実情。

あらかじめ大きいサイズを買っておきましょう。

反射板がついているもの

雨の日に着るので、お天気は悪いですよね。

外は雨で暗いので、車からも見えづらい状況です。

レインコートに反射板が付いていれば、車からも見えるので安心ですね。

フードに透明窓があるもの

レインコートのフードを被っても、フードに透明窓があるので、前や横も見ることができます。

袖口にゴムが入っているもの

ゴム入りの袖口なら、雨風が入りにくいので、服が濡れる心配がありません。

私も子供にレインコートを買いました

 

なぜ買ったかと言うと、4歳の息子なんですが、傘をさしたまま振り回して雨に濡れようがお構いなしなんです。

傘で遊んでしまうので、服がベチャベチャになって意味がないので、レインコートを買いました。

 

乗り物柄の青いレインコートを買いましたよ。

子供でも簡単に着ることができるので、本人もかなり気に入っています。

 

傘をさすよりレインコートの方が両手が空くので遊べるそうで・・。

より一層、雨でも外で遊ぶようになりました。

 

小学生も袖口がゴムで、しっかりふさがっていると服も濡れないですし注意散漫になる事もないですから、通学時は安心だと思います。

まとめ

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

レインコートって、とても便利な物ですよねー!

それに色や柄もたくさんあるので、どれが良いのか迷ってしまいます。

 

傘だけでは、服やランドセルが濡れてしまいますがレインコートがあれば、ランドセルや服が濡れるのを防いでくれます。

最近はゲリラ豪雨なんて多いですよね。

 

いつ急な大雨が降ってくるかわかりません。

風が強い時もありますし、傘をさすのが困難な時もあります。

 

そんな場合には、レインコートがあると便利です。

フードに透明窓があれば、前や横を見ることができるので安心ですね。

 

これから、梅雨の季節を迎えますので、毎日傘やレインコートが必要になって来ますね。

傘を壊しがちなお子さんや、傘で遊んでしまうお子さん、風が強いから傘がさせないなどといった場合に、ぜひレインコートを購入してみてくださいね!