愛情不足の小学生に現れる特徴とは?

子育て

「うちの子小学生なのに

おねしょをする時がある」

 

「うちの子はいつもいたずら

ばかりしている」と、悩んでいませんか?

 

いつも叱ってばかりで、

子供がストレスを感じていたのかも?

 

何か心当たりがあるのであれば、

できるだけ早く改善が必要ですね!

 

そこで、今回は

  • 愛情不足の小学生に現れる特徴とは?
  • どんな改善が必要?

 

などについて、ご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

愛情不足の小学生に現れる特徴とは?

 

愛情不足の小学生に現れる特徴とは?

 

子育てって本当に難しい!

と私は常々思っています。

 

愛情を持って赤ちゃんの頃から

育てているけど、小学生になってから

 

なんだかこんな症状かあるけど、

これってどうなの?

 

という、子供の愛情不足の

特徴を見ていきましょう。

 

指しゃぶり、チック

 

指しゃぶりやチックなどの

無意識に出るクセのサインが

現れます。

 

チックとは、意思とは関係無く

突発的に瞬き、首振り、顔をしかめる

 

などが起こる症状で、

運動性チックや急に大きな声を

 

出すなどの音声チック

2つのタイプがあります。

 

私の子供も昨年の秋ぐらいに

目をギュッと瞑る癖が急に出ましたが、

 

特に病院に行って診察などの

処置はせずに、しばらく見守っていました。

 

そうしたら、その症状は

いつの間にか無くなってましたよ。

 

その症状が現れる前に、

ちょっと叱りすぎていた時期がありました。

 

きっと、それがストレスとなって

症状が現れたんだろうと思いました。

 

わざといたずらをする

 

小学生ともなると、

かなり賢くなっていますので、

 

わざと大人を困らせようと、

いたずらをしてきます。

 

しかし、これは親の気を引こうと

してちゃんと叱ってもらえるのかな?

 

ちゃんと自分の事を、

見ててくれているのかな?という

 

いたずらをしてくるのは、

愛情不足による愛情確認です。

 

他の大人に甘える

 

いつも叱ってばかりだと、

親では無く他の大人から愛情を求めます。

 

お友達のママや学校の先生、

祖父母などの大人にすごく懐く。

 

他の大人には甘えているのに、

自分には甘えてこないとしたら、

自分の愛情不足かもしれません。

 

いい子になる

 

お片づけやお掃除、

ママやパパのお手伝いをして、

 

褒められたら、

もっと構ってくれるかもと

「いい子」をする。

 

普通にママやパパのお手伝いを

してくれている子もいますが、

 

「いい子」が長く続かなかったり、

褒められなかったと泣いてしまう場合は、

 

親の愛情不足の可能性があるので、

もしお手伝いをしてくれたら、

 

たくさん褒めて、コミュニケーションを

たくさんとりましょう。

 

どんな改善が必要?

 

たくさんお話をする

 

やはり言葉のコミュニケーションは

大事なんですね。

 

もし、テストで悪い点数を

取ってしまったとしても、

 

頭ごなしに叱るのでは無く、

「頑張ったんならいいんじゃない?」

 

など、結果ではなく

頑張ったね!という過程を

認めてあげましょう。

 

また、最近では

1人1台は持っていると言われている

 

「携帯電話」ですが、

携帯片手に子供の話を

適当に流していませんか?

 

子供が「ねぇ、話聞いて!」と

言っていませんか?

 

実は、私の夫が

そんな感じだったのですが、

 

そうしたら、子供のチック症状が

出始めたり、「パパと遊びたい!」と

ずっと言っていました。

 

子供のお話を聞いてあげないと、

子供はストレスを感じます。

 

親としては、仕事が終わって

家に帰ってきてゆっくり休みたい所ですが、

 

子供は容赦ありません 笑

きちんと子供とお話をしてあげましょう。

 

「今日何をしてきたの?」

「今はどんな勉強をしているの?」

 

どんなことでも構いません!

 

お話をして、

たくさんコミュニケーションをとりましょう。

 

たくさん抱きしめてあげる

 

小学生で思春期を迎えるので

嫌がられてしまう可能性がありますが、

 

できればたくさん

抱きしめてあげてください。

 

親に抱きしめたれた

感触って結構覚えていませんか?

 

小さい頃、

自分も母親にギュッとされたなぁと

今でも覚えていますよ。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

もし、愛情不足の子供が

大人になると非行に走ってしまう

可能性があります。

 

自分が愛されないのは、

自分に愛される価値がないと

 

思っているため、

自分を大切にできなく、

 

人を大切にすることが

できないなど、人間関係に

 

悩まされることが

多いようです。

 

子供がわざといたずらをする、

チックの症状があるなど、

 

何らかのストレス

を抱えている可能性があるので、

 

ママだけで悩みを抱えるのではなく、

パパや親族で子供の愛情不足を

 

補えるように、

たくさん愛情を持って

接してあげてくださいね!