ペチャットぬいぐるみの口コミ&使い方!3歳の子供も満足!

お喋りボタンのペチャットとぬいぐるみ子育て

今回は、発売以降Amazon楽天のおもちゃランキングでも常に上位にランクインしている「ペチャット」についてまとめてみました。

 

我が家がこのペチャットを購入したのは、ずばり子供の話し相手になってもらうためです!

夫の仕事の関係で、ほぼワンオペ育児なのですが家事をしながらだと3歳の子供の相手を全力でするのは時間が限られてしまいます。

 

そこで、ペチャットにおしゃべり相手になってもらおう!ということで購入したのですが、予想以上に3歳の子供が楽しそうにしていたので買ってよかったと思っています。

 

それでは、実際に使い方や使ってみた口コミなどをご紹介していきます\(^o^)

スポンサーリンク

ペチャット買ってみました!使い方紹介

 お喋りボタンのペチャット

我が家はAmazonでペチャットを購入しました。実際に、Amazonの商品ページでの口コミなどを参考にして「これなら簡単につかえそうだ」と購入を決めました。

購入した翌日、ペチャットが届きました\(^o^)

 

見た目はちょっと大きめなボタンのようです。

お喋りボタンのペチャット

後ろにゴムリボンを通すことができる穴がついているので、ココに手芸用のゴムを通して3歳の息子のお気に入りのぬいぐるみにつけることにしました。

お喋りボタンのペチャットとぬいぐるみ

接続も簡単で、スマホとBluetooth接続するだけ!

  1. スマホのBluetoothをオン
  2. 接続先の選択画面を開きます。
  3. ペチャット本体の後ろにあるボタンを長押しして「ポヨン」と音がするのを待ちます。
  4. スマホのBluetooth接続先に「Pechat」と表示されます。「Pechat」をタップして接続は完了!

次はアプリをダウンロードします。

iPhoneならApp Store、グーグルならGoogle Play「ペチャット」と検索すると、日本語版英語版のアプリがでてきますので、お好きな方をダウンロード!

 

ちなみに、我が家は2種類ダウンロードしました!

ペチャット

アプリを開くと、初期設定で声の高さを決めたり子供の名前を入力します。これが終われば、もうペチャットとおしゃべりする準備は完了!

 

ペチャットの仕組みを簡単に説明すると、Bluetooth接続の小型スピーカーです。ですからペチャットと接続されている状態で音楽を再生すると、ペチャットから音楽が流れます。

 

遊び終わったら、接続を切り忘れないようにしてくださいね♪

実際にペチャットを使ってみた口コミ♪

 ペチャットボタン付きのぬいぐるみを抱く子供

 

セッティングが完了したペチャットを、3歳の息子に渡して実際に遊んでもらいました!

アプリでセリフを操作しながら、まずはペチャットから3歳の息子に呼びかけてもらいます。

 ペチャットアプリ画面

 

「〇〇くん、こんにちは」

息子「・・・?あれ、くまさん喋った!」

 

「〇〇くん、一緒に遊ぼうよ」

息子「わー!いいよー!一緒に遊ぼう\(^o^)/」

 お、予想以上に楽しそう♪

しかしここで問題点がみつかりました。

 

3歳の子供がペチャットとおしゃべりしている間、スマホを操作していなきゃいけない・・・。 

これじゃ元も子もないじゃないかー!

 

と、思っていたところ

ペチャットアプリのお任せモード画面

 

私「お?おまかせモードってのがある。これ試してみよう」

すると、ペチャットが勝手に話し始めてくれたではありませんか!!

 

「ねえねえ、知ってる?~~~」

息子「知ってるよ~」

 

所々怪しいけど会話になっている。すこしそのまま観察していると、他のおもちゃも持ち出してみんなで遊んでいるようです。

ペチャットとおもちゃで遊ぶ子供

ペチャットや他のおもちゃと一緒に3歳の子供がおしゃべりしている間に、お皿洗いを済ませることができました。

子育てママにとっては、ありがたいお友達ができたな~という印象でした♪

充電中のペチャットの姿は?子供への説明の仕方は?

お喋りボタンのペチャットを充電している様子

ペチャットは、充電式で付属のケーブルは結構短いです。そのため、付属ケーブルで充電をするとこんな姿に・・・(笑)

ぬいぐるみは外して充電することをおすすめします。

 

我が家で、ペチャットの充電中に困ったことはコレ!

息子「なんで今日はくまさんおしゃべりしないの?」

そう、充電が切れた時にどうやって息子に理解してもらうか、ということでした。3歳の子供相手に「充電中だよ」とはなかなか言いたくなかったので

 

私「くまさんお腹空いてるんだって。今ごはん食べてるから、もう少し待ってあげて」

と、くまさん(ペチャット)を休憩させることも大事だということを教えました。うちの3歳の息子にはそれがしっくりきたようで、充電が切れて喋らなくなると

息子「ママ、くまさんにご飯あげて」

自分で持ってきてくれるようになりました(^^)

 

充電が切れて、喋らなくなると子供は「なんで?どうして?」と不思議に思うでしょうから、「お腹が空いてるんだよ」「疲れちゃったから眠るんだよ」と話してあげると、子供に「相手を気遣う」という気持ちも持ってもらえます。

 

ペチャットの充電をしている時は、パパやママが子供とおしゃべりを楽しむ時間にしてくださいね♪

ペチャットはワンオペ育児の味方!

ペチャット取扱説明書

ワンオペ育児中というのは、子供との時間もとりながら家事もやるのが大変だと感じているママも多いと思います。

家事をしようと思っている時に限って、子供が遊ぼうと言ってきたりぐずってしまったり結局予定通りに家事が進まないことも多いでしょう。

そんな時に、ペチャットがおしゃべりして話し相手になってくれると、ママは手を止めることなく家事できるので、とても便利なんです。

 

我が家もワンオペ育児の真っ最中ですが、ペチャットにとても助けられています(^^)

ちょっとだけでも、子供の話し相手が他にいてくれたらいいな~と思う方はぜひペチャットを使ってみてはいかがでしょうか?