2020年ねぶた祭!子連れブログ!場所取りハネト楽しみ方や注意点まとめ

大型ねぶた年間イベント

青森県最大のお祭りといえば・・・そう!

8月にある「青森ねぶた祭り」ですよ~\(^o^)

 

と、声を大きくして言いましたが…

 

私は「ねぶた祭り」が開催される青森市から2時間半も離れた下北地方に住んでいて、いざ「ねぶた祭り」に行こうと思っても遠すぎてなかなか行けてなかったのですが

2018年の夏「初ねぶた祭り」に行ってきたので、また今年も行きたいと思っています(#^^#)/

 

2018年は初めての「ねぶた祭」でした。

 

今回の記事では、

我が家の3歳の怪獣息子を連れて行った時の、

「子供と一緒にねぶた祭りにお出かけしたこと」についてまとめてみました!

 

子供と一緒に行く際の、

  • ねぶた祭りの見どころ
  • ねぶた祭り小屋
  • ねぶた祭り観覧場所取り
  • ねぶた祭りのハネト楽しみ方
  • ねぶた祭りでの注意点

なども書いていますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)/

 

スポンサーリンク

ねぶた祭りの見どころ

大型ねぶた

まず最初の見どころは、何と言っても、

ねぶた祭が開催される前に、ねぶた祭りで運行する大型ねぶたの作っているところを見ることができること!

ねぶた小屋!アクセス情報

大型ねぶたを作っている場所は、

青森県観光情報センターアスパムの横にある駐車場!

青森駅の近くで、三角の建物が目印なので初めて行く方でもすぐに見つけられますよ(^^)

ねぶたを制作するねぶた小屋は、

この青森県観光情報センターアスパムをぐるっと囲んで設置されます。

 

アスパムの場所はこちら!

 

さて、私と3歳の息子も、ねぶた小屋に到着!

 

大型ねぶた

下にいる男性と比べても大きさは歴然、高さ5mの大型ねぶたが!!

 

 

息子「うわー!!!でっかー!」

私「うわー!!!すごいっ!」

大型ねぶたがもの凄く大きいと予想していましたが、

私も初めての大型ねぶたに子供と同じぐらい興奮してしまいました!

大型ねぶた

 大型ねぶたの前で、子供の記念写真をパシャリ(#^^#)

 

夕方になり、運行を控えたねぶたは、続々と運行の出発地点へ移動していきます。

この大型ねぶたを人が持ち上げて運ぶという移動も間近で見たんですが、まぁデカイ

大型ねぶたを運んでいる人達

 

大型ねぶたはかなりの迫力で、

また、細かいところまでしっかり作り込まれており、子供には少し怖かったようで

 

息子「ママ・・・これ怖い」

私「いい子にしてないと、ねぶたがお家まで来ちゃうかもね~(笑)」

息子「いややー!!」

(笑)

少し意地悪な発言でしたが、

ねぶた=こわぁ~い鬼がお家に来ちゃうかもと怖がった息子が愛おしかったです^^

 

ねぶたの大きさは、

幅9m・奥行き7m・高さ5m、重さはなんと4トンもあります!

これを、すべて人力で引いて商店街を練り歩きます!

ライトアップされる前でも、これだけの迫力、夕暮れ時が待ち遠しいっ(^O^)

 

おすすめ観覧場所取り情報

大型ねぶた

さて、夏の8月の日は長く…とはいえ、

19時ごろにもなると日も暮れて暗くなってきました!

 

ねぶた運行時、会場周辺の道路は交通規制が入り車両の通行ができなくなります。

会場入は18時ごろまで!とお早めに(#^^#)/

 

早めに行った私と子供がねぶたを見る為に場所取りした場所は、丁度、ねぶたが回転したりする見せ場の交差点だったようで、ベストポジションのいい場所が取れてラッキーでした!

 

道路にレジャーシートを敷いて、場所取りもバッチリOK! あとは練り歩いてくるねぶたを待つばかりです!!

 

実際にねぶたを見たのはココ!22

このとんかつ屋さんの前の交差点は観覧するには本当にベストポジションでした!

 

子供は、大きなねぶたを今か今かと待ちきれない様子

と、そこへ

息子「あー!ねぶた来た!ママ来たよ!」

 

子供が大興奮するのも、無理はありません。

 

煌々と明かりが灯った大きなねぶたが、前から近づいてきます~!

大勢の人だかりに大きなねぶた!

ライトアップもされて、ねぶたの下の勇壮な姿が圧巻!

レンタルなどもある正装姿なら、飛び入りで参加も大歓迎されます^^♪

私「すごいねー!」

そして、私と子供の眼の前まで来た所で、ねぶたがくるっと1回転!!

子供はもう夢中になってしまい、私の話しかける声も聞こえていない様子でした(*^▽^*)♪

華やかな衣装を着て飛び跳ねるハネトの人々

ねぶた祭りを楽しむ人たち

また、ねぶたの後ろを、華やかな衣装を着て飛び跳ねながら歩く人達♪

この人達は「跳人(ハネト)」と呼ばれる、祭りを盛り上げるのに欠かせない人たちで、お囃子の掛け声など「らっせ~ら~」と大きな声でかけてくれます♪

 

 跳人(ハネト)は、

しっかり祭の衣装さえ着ていれば誰でも飛び入り参加OKです

レンタルもありますよ♪

 

小さな子供が、ばっちり衣装を着て飛び跳ねている姿はとっても可愛かったですよ^^♪

約2時間、次々と練り歩いてくるねぶたを見て、大満足の子供と私でした♪

柴崎岳選手の金魚ねぶた

ちなみに、2018年はサッカーワールドカップがありましたよね!

青森が誇るサッカープレイヤー、柴崎岳選手の金魚ねぶたも登場しました(^^)

トレードマークのヘアバンドまで、バッチリ再現されていましたよ!

柴崎岳選手の金魚ねぶた
柴崎岳選手の金魚ねぶた背番号7

 

ねぶた祭りに子供と一緒に行く時の注意点

ねぶた祭りを楽しむハネト

 

今回、初めて子供と一緒にねぶた祭りに行ったのですが、

人の多いねぶた祭りで子供と一緒だと大変だと思った事や注意すべき点が何点かありました!

 

それは、↓

・トイレが少ない

・人混みで子供も私も迷子にならないよう気をつける

・海風が抜けるので肌寒い

 

これは、 普段のお出かけでも子供と一緒の時には、特に気をつけたい3ですよね!

 

トイレ設置場所「青い海公園」

 

お祭り会場にありがちな問題ですが、

ねぶた祭りはねぶたが市内を練り歩くのを見るものです。

 

そのため、一度場所取りをしてしまうと、なかなかトイレに行くタイミングもない上に、仮設トイレは運行道路から離れています。

 

仮設トイレが一番多く設置されているのは、ねぶた小屋の隣にある「青い海公園」です。

 

周辺のコンビニなどでも、トイレを借りることができますから、自分たちがねぶたを鑑賞するポイントの近くにあるコンビニは要チェックです!

 

また、開催時間が近くなり暗くなってくると、

トイレまでの道のりが更に混雑して、特に子供は思うように前に進めないので、

子供と一緒にねぶた祭に行く際は、開催時間の30分ほど前(18:30頃)にはトイレを済ましておきましょう!

 

人混みで迷子にならないように気をつける

 

ねぶた祭りは非常に混雑します!

 

来場者数は1週間で250万人を超えるとも言われています!

実際、めちゃくちゃ人が多くて思うように前に進みませんでした(^_^;)

 

子供とはぐれてしまうと、探すのも一苦労・・。

迷子のアナウンスも、広い会場内だと途切れ途切れにしか聞き取ることも出来ません。

 

子供の手は、絶対に離さないでくださいね!

 

海風が抜けるので肌寒い

 

ねぶた祭りは8といっても、流石に日が落ちると海風が抜けて肌寒いです。

私と3歳の息子が行った時は、気温が15度なかったです。

 

沖縄出身のうちなーんちゅの私にとっては真冬のような寒さ?(笑)

 

大型ねぶたやハネトの皆とワイワイ♪ガヤガヤ♪の雰囲気の中、興奮しっぱなしの数時間で汗も半端ないですし、特に子供は夜風に当たると体調を崩す可能性もありますから、上から羽織るものを1枚持っていきましょう♪

 

まとめ

ねぶた祭で踊る人たち

日本の夏!心踊る青森のねぶた祭りの情報いかがでしたか^^?

 

ねぶた祭りは、東北地方でも最大級のお祭りです!

ねぶたを担ぐ勇壮な姿は、怪獣息子にさらにワンパクになりそうなほどの刺激を与えてくれました(笑)

 

来年も、あの興奮をもう一度!! 自宅から2時間半と遠いけど(笑)

また子供と一緒にねぶた祭りに行けたらいいな~と思っています♪

 

青森には「ねぶた祭り」以外にもたくさんのイベントがあります♪

こちらの記事 ↓ でも、青森県のイベントについて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!