サックスを子供に習わせるには何歳から?経験者ママがブログで教える!

楽器

サックスといえば、カーブした形が印象的で華麗に音楽を吹き鳴らすかっこいい楽器ですね!

 今は、大人の趣味としても人気でサックスを始める人は多くなっています。

 

そんなかっこいいサックス我が子にも吹けるようになってほしいと思っているパパやママもいるでしょう。

 でも、サックスを子供に習わせるには何歳からが良いのでしょうか?

 

パパやママがサックス経験者なら何歳からならしっかり練習できるかを分かると思いますが、パパやママが未経験者なら、迷ってしまうはずです。

 

また、サックスを習うにあたって初めの第一歩としてどんなことをすればいいのか?子供の気を引く方法があるかも気になるはずです。

 そこで今回は、サックスを始める年齢サックスを始めるにあたっての第一歩どんなことをすればよいのかサックス歴10年以上の子育て中ママがお教えします\(^o^)

スポンサーリンク

一般的には中学から!それ以前なら小学5年生頃がおすすめ♪

 

 

まず、何歳からサックスを始めるのが良いかということですが多くの人は中学の吹奏楽部に入部しから初めてサックスに触る人が多いです。

 

ピアノヴァイオリンは小さい頃から始めるほうがいいと言われることが多いですがサックスなどをはじめとする管楽器の場合は小さいうちに始める必要はなくプロでも、スタートは中学生の時だったというのも珍しいことではありません(^^)

 

 サックスは、一番良く見る大きさの「アルトサックス」でも、長さが約70cmと、結構大きいです。

 身長の低い小学校低学年のうちは楽器の扱いが難しいでしょう。

 

また、楽器を首にかけて演奏するので力の弱い小さいうちに始めると首を痛めてしまう可能性もあります。

 ですから、サックスを始めるのは、一般的には中学生から。

 

早く始める場合でも、小学5年生頃からが良いでしょう。

 サックスの指使いは、リコーダーと似ているので小学校低学年のうちはリコーダーを練習するといいですよ(^^)

 

ちなみに、私の同級生で小学生のうちにリコーダーの合奏クラブに入っていた子は中学になってからサックスを始めて、すぐに上手になっていました!

 

「人より早く始めて、上手になりたい!」と思うかもしれませんが楽器が大きいぶん、しっかり扱えるようになる年齢まで待ってからでも全然遅くありません(^^)

 

また、楽器は安いものではないので買ってやらなかったら、パパやママもショックですよね(^_^;)

 ですから、まずは部活で始めてみて本気で取り組むようになったら自分の楽器を買ってあげるのも良いでしょう!

演奏動画を見せてみよう!親も一緒に始めてみるのもおすすめです!

 

 

サックスを始めて欲しいと思っているパパやママは、子供にサックスに興味を持ってもらうにはどうしたらよいかというのを考えるはずです。

 

一番良いのは、実際に吹いているところを見せることでしょう。

 例えば、地域の警察や消防の音楽隊の演奏会に連れて行ってみたりコンサートに連れて行ってみるのが良いです。

 

ただ、演奏会やコンサートは機会が少ないですからYoutubeなどで動画を見せてみましょう(^^)

 おすすめなのは、聞き慣れたポップスを吹いている動画やマーチングなど、動きが派手でかっこいいと感じやすいものが良いです。

 

最初からできるわけじゃないのにいいの?

と思うかもしれませんが、かっこいいと感じなければ子供もやろうとは思わないです。

 第一印象で、ぐっと目を引く必要があります!

 

ちなみに、ディズニーランドの「ディズニーランドバンド」動画もYoutubeにはたくさんあります。

私は彼らの演奏がとても好きで、初めてディズニーランドで彼らの演奏を見てから、サックスをやりたいと思いました(^^)

 

少人数編成で、季節ごとに違った曲をやったりアンサンブルだったりと、いろいろな吹き方を見ることができますし誰でも一度は聞いたことがあるディズニーの曲を演奏しているので

ディズニー好きな子なら、きっと釘付けになるでしょう♪

 

 子供は新しいことを一人で始めるのは不安に感じることが多いです。

ですから、パパやママも一緒にサックスを始めることもオススメです!

 

「一緒にやってみよう」と誘ってみれば最初は興味がなくても、徐々に慣れ親しんでくれるでしょう。

 さらに、「パパやママよりも先に上手になった!」と思えれば楽しく練習してくれるようになるはずです(^^)

 

子供が初めてやることに第一歩を踏み出すにはすごく勇気が必要です。

 一歩目のハードルを低くしてあげるにはサックスの素敵な部分を大きく見せると良いですよ。

 

「かっこいいね!やってみたいね!」パパやママが積極的に声をかけてあげてみてください(^^)

まとめ

 

 

ピアノやヴァイオリンは、親がっているからと小さい頃から始める子が多いですがサックスの場合は、昔やっていても、楽器を持っているという人は

あまり多くないはずです。

 

子供にやってほしいと思っていても何からはじめていいか分からないことも多いですからそういった場合は、部活動から徐々に慣れてもらうのも良いですよ。

 初めの第一歩は、親が背中を押してあげるのも大事です(^^)