少年野球関係でよくある親の悩みとは?送迎、当番、洗濯など

子育て

子供が小学生になって「野球をやりたい!」と言う子もでてくるでしょう!

少年野球のイメージというとあなたはどんなものを思い浮かべるでしょうか?

 

「応援や休日の練習に付き合うのが大変そう」
「服が汚れて、洗濯物が増える。」
「熱心にサポートするのがめんどくさそう」

 

などなど。。。
特に、学生時代にスポーツをしてこなかったママにはサポートや練習に付き合うのが面倒に感じるでしょう。

 

私も、学生時代はスポーツとは無縁の文化系部活人間でしたから我が子が少年野球を始めると言い出したら
正直「面倒だな・・・」と思ってしまうでしょう(^_^;)

 

今回は、少年野球を頑張る子供を持つ親が「これは困る」と思っていることについていろいろと調べてまとめてみました!

これから子供が少年野球を始める人も今まさに困っている人もこの記事が、参考になったり解決の糸口になってくれると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

親が困ること3つ!野球は頑張ってほしいけどこれは・・・

 

まずは、少年野球を頑張る子供をもつ親がどんなことに困っているのか、多い意見を3つまとめてみました!

それでは見てみましょう\(^o^)/

練習着の汚れの洗濯


野球といえば、グラウンドを走り回って
転んだりするのも当たり前ですから練習着はとっても汚れますよね。

泥まみれになって帰ってきた子供は練習してきた楽しさから元気ですが帰ってきた姿を見たママはがっくし・・・。

 

洗濯機に入れる前に手洗いしたり他の洗濯物と分けたり、なにかと手間がかかるので困っているママも多いようです。

 

野球をやる上で、練習着が全く汚れないということは無いので、これは避けて通れない道といっても過言ではないでしょう。

 

練習着の汚れを見て今日もたくさんがんばったんだな!思えるぐらい余裕を持てると良いのかもしれませんね。

実際は、そうもいかないでしょうけど(^_^;)

 

ただ、毎週の事となると、皆さん段々と慣れてくる。。といった意見が多いのも事実です。

お風呂の時に石鹸で手洗いをしてから洗濯機へ・・という手順が一般的です。

 

お風呂の際に、分担して子供も自分の小物(帽子や靴下)を洗ってもらう様にして、分担していけば、母の負担は軽くなりますし、子供にとっても自分のユニフォームをしっかり洗う事は良い事だと思いますしね。

試合への送迎で車が汚れる


土日は、練習以外に周辺の地域のチームと
練習試合をしたり、リーグ戦に参加したりします。

そのため、移動の時に父母の車に数人が相乗りして試合会場まで行くことが多いです。

 

行きは良いとしても、帰りのユニフォームが汚れた状態でも子どもたちはお構いなしに乗ってきます・・・。

車の中は砂だらけ、泥だらけ。

 

子どもたちを降ろした後に、車の掃除。

ただでさえ、朝早い試合の応援で疲れているのにさらに疲れてしまうと、困るパパママは多いようです。

 

子供に「砂は持ってこないようにして!」と言ったってそんなことできる子は少ないでしょう。

汚れてしまう前に、シートカバーを準備するなど予め対策をする必要がありますね。

 

最近は、ネットでもシートカバーを手軽に購入できるのでわざわざ車屋さんやカー用品ショップに行く必要もありません!
持っていれば、少年野球の送迎だけでなくレジャー用品を載せる時にも便利ですよ(^^)

土日の練習サポート当番


少年野球で、切っても切れないものと言えば
練習のサポート当番ですね。

小学生の練習ですから、コーチや監督だけでは大人の目が足りませんし、用具の準備や水分補給の手助けなど、親のやることは意外と多いです。

 

そんなサポート当番は基本的に当番制で周ってくることが多くせっかくの土日をゆっくり過ごしたいと思っているパパやママには、この当番が困りの種であることもしばしば・・・。

 

また、土日も仕事があるパパやママも多いですから少年野球のサポートのために仕事の休みを調整したり何かと面倒なことも多いです。

 

子供の好きなことをサポートしてあげたいというのは親として思うことですが、困ることは多々ありますよね。すべてを受け入れてあげるほど、パパやママも暇じゃありませんしこれはさすがに・・・」と思うことがあるのも当然でしょう(^_^;)

少年野球は今だけ!試合や練習を近くで見れる最後のチャンスかも?

 

野球というと、中学や高校、大学まで長く続ける事ができるスポーツですが子供の近くで練習を見たり、サポートしたり親が直接手を貸してあげられるのは実は少年野球が最初で最後の場合が多いです。

 

というのも、中学の部活や、クラブチームになるとサポートしなきゃいけないことも減りますし試合に応援に行ける機会も減ります。

 

そのため、可愛い時期に頑張る姿というのは今しか見ることが出来ない、というのはしっかり覚えておきましょう!

 

少年野球をやっている間は大変に思ったり困ることがたくさんあるかもしれませんがそれも過ぎてしまえば良い思い出になるはずです(^^)

 

「困ったな、面倒だな」という思いを「今だけ!」と乗り越えていきましょう!

スポーツの経験というのは、子供にとってとても大切なものになります!

サポートできる楽しみを感じてみてください\(^o^)/

まとめ

 

少年野球というのは、親のサポートが不可欠なものです。

子供が始めたいと言ったから、と丸投げにはできません。

少年野球を始める時は、一緒にサポートしていこうと前向きに始める必要がありますよ!

困ったことも、大変で面倒なことも子供と一緒に乗り越えて楽しんでみてくださいね!