青森県に紅葉を見に行く10月~11月時期の服装!シーズンが早くても寒い!

青森

東北地方で、最も北に位置する青森県は北海道に次いで紅葉のシーズンが早く来ます!

紅葉の名所もあちこちにあり目的に合わせて楽しむ事ができます。

 

シーズンが早いと聞くと、寒くないの?というイメージも出てくるかもしれませんが、(ご存知だと思いますが)寒くなるのが早いからシーズンも早くなるという事です。

 

 そんな少し肌寒い中、車でドライブしながら見るのも良し歩いて紅葉の道を散策するも良し自然の中で、キレイに色づく紅葉を見るのはとっても気持ちが良いものです(^^)

 

紅葉の名所として有名な十和田湖や奥入瀬渓流はもちろん、弘前城も紅葉の名所として有名ですね!

 また、薬研温泉や恐山もあまり知られていませんが、きれいな紅葉を見ることができるんです!

 

秋の行楽シーズンに、家族や友人、恋人と青森県に紅葉を見にいくというのはとても良い思い出になるでしょうね(^^)

 

今回は、青森県に紅葉を見に行く際にどんな格好をしたら良いのかを青森県在住の子育てママがお教えしましょう♪

 

スポンサーリンク

東北の紅葉シーズンは早いけど服装には注意!

 

 

青森県に紅葉を見に行く時の格好はどんなものが良いのか、ピンと来ない人もいるでしょう。

 青森県は、日本の北側にありますからもちろん紅葉シーズンも肌寒いです。

 

関東や関東以南に住んでいる人が来ると10月~11でも寒く感じるでしょう。

 私は沖縄県出身ですが、最初の紅葉シーズンは地元の真冬と同じぐらい寒くてコートを着て見に行きましたが、周りはそんなに厚着をしている人もいなくてなんで寒くないの!?」とびっくりしました(笑)

 

私ほど寒がりじゃなくてもあまり薄着だと、紅葉を見ている間に寒くなってしまうので、気をつけましょう。

 「寒いならセーターを着たり厚着をすればいいでしょ?」と、思っている人も多いかもしれません。

 

しかし、紅葉シーズンはやはり朝と夕方の寒暖の差が激しいのです。

最初から厚着をしすぎてしまうと外に出て紅葉を見ているうちに汗が出て、風邪を引いてしまう可能性もあります。

 

 東北地方は特に、外と建物の中の寒暖差も激しいので薄い服を何枚か重ねるような服装にする事です。

 私は未だに、建物の中と外の気温差で気分が悪くなることがあります(^_^;)

 

 子どもの場合は特に汗をかきやすいので、肌着の着替えは持ったほうが良いですし、ちょっと走ったりすると「暑い」と言い出すので、すぐに脱ぎ着できるものが良いでしょう。

 

ちなみに、青森県の紅葉シーズンである10月~11月中旬は日中の気温が1013度程度です。

 太陽が出ている時は、15度前後まで上がることもありますが紅葉が見える山の中は、市街地よりも更に肌寒いですし、風が吹くと体感気温も低くなります。

 

自分の住んでいる地域で、10度前後だったらどんな格好をしているかというのを思い出しながら上から羽織るもの(軽いものが理想)を準備して紅葉を見に行きましょう♪

 

ちなみに、ヒートテックのインナーだと暑すぎるので、あまりおすすめできません(^_^;)

 インナーは、汗を吸収してくれる素材にして、紅葉を見ながら歩いて汗をかいても体を冷やすことがないようにしましょうね!

オシャレしたいけど紅葉を見に行くならやっぱり動きやすさ重視で!


 

青森県で紅葉を見るとなると弘前城や十和田湖、奥入瀬渓流、白神山地などなど歩かなきゃいけないところが多くあります!

 

そのため、服装で気をつけるべきことは歩きやすい・動きやすい格好をするということです。

 たとえば、奥入瀬渓流で紅葉を見る場合、遊歩道が整備されているので歩きながら美しい渓流と紅葉を楽しむことができます。

 

ですがこの遊歩道は、土や木でできた橋がほとんどで、前日に雨が降ったりしていたら地面がぬかるんでいたり滑りやすくなったりしています。

 

 そんなところに、ワンピースやミニスカートハイヒール、ぞうりなんかで行くと転んでケガをしてしまう可能性もありますよね。

ハイキングと違って、紅葉を見にいく際は観光気分でオシャレしたい部分もあると思います。

しかし、青森の紅葉スポットを考えると、カジュアルで動きやすい方を重視すべきですね。

 

また、万が一転んでしまったとしてもあまり手足が出ていると、擦りむいてケガをする可能性もありますから長袖・長ズボンなど、肌をあまり出さない格好の方が良いですし、座ったりする場面もあると思いますので、汚れても気軽に洗濯出来る服装の方が断然良いですよ。

 

せっかくキレイな紅葉を見に行って転んでしまうのはイヤですよね。

そうならないためにもできるだけ動きやすい格好をしましょう!

 

寒さ対策で着ぶくれをしがちですが上から羽織る物も、できるだけ軽い物が良いでしょう。

 おすすめなのは、ユニクロで売っているウルトラライトダウンベストです。

 

軽くて暖かく、紅葉シーズンの青森で重宝するでしょう!

 私も持っていますが、薄手の長袖Tシャツにウルトラライトダウンベストを着て上からパーカーを着れば、日中は十分に暖かいですよ~

 

ちなみに、息子は奥入瀬渓流で「暑い暑い~」と、長袖Tシャツ1枚で歩き周っていました(^_^;)

 靴は、運動靴が一番良いです!

 

おしゃれなスニーカーでも問題ありませんが土がつくので、汚れてしまいます。

 汚したくない靴なら、紅葉を見に行く時は履かない方が良いでしょう!

まとめ

 

 

いかがでしたか?

日本の秋を感じる事ができる紅葉は見ているだけで、なんだかホッとしてしまいますよね(^^)

 

また、青森の紅葉スポットあちこちに写真映えするスポットがありますから女子旅でも楽しめるでしょう♪

 紅葉を見たら、青森の美味しいものもたくさん食べて秋を存分に楽しんでくださいね\(^o^)