小学生の子供の裁縫練習は何を作れば良い?上達するおすすめなものとは?

裁縫セット裁縫・手作り

小学校高学年になると家庭科の授業で裁縫を習いますよね?

 授業でやってから、興味を持ち始める子は多く特に女の子なら、他のものを作ってみたい!授業以外でも裁縫を始めるでしょう。

 

子供が裁縫を始めたいと言ってるけど何から教えたら良いか分からない・・・何を作ればいいのか悩んでいる・・・というママも多いでしょう。

 あまり難しいと作れなくて諦めてしまうし、使いみちのないものだと、一緒に見ているママが飽きてしまいますよね・・・。

 

 ちなみに、家庭科の授業ではフェルトでサッカーボールを作ったりエプロンを作ったります。

 実用的で、簡単で作りやすい裁縫初心者向けの練習用手作り作品を、お裁縫歴15年以上のママがおすすめを紹介したいと思います!

 

ちなみに、今回はミシンを使わず手縫いでできる作品をお教えします。

 用意するのは、布と針と糸だけ!上達する事間違いなし!

気軽にやってみましょう(^^)

 

スポンサーリンク

練習用に初めて作るならこれ!裁縫の基本を学べる作品3つ!

 

まずは、裁縫の基本を知らなければいけませんね。

ママ世代なら、基本的な裁縫方法を知っているはずですが子供は全く知らない状態で始めます!

 

できればわかりやすい図などがあれば尚良しです!

 子供が小学校高学年で家庭科の教科書があれば持ってきてもらいましょう(^^)

トートバック

トートバック

直線縫いでできるトートバックは裁縫初心者にはバッチリですね!

 自分の好きな色や柄の布で簡単に作ることができるので出来上がったら、学校に持っていくことも出来ます!

 

サイズも自分の作りやすいサイズや使いやすいサイズせ作ることができますから「こんなのが欲しいな」という希望で、デザインを一緒に考えてみましょう♪

 

最近は100円均一にも裁縫用品がたくさん売られていますから

まずは100円均一を見に行ってみましょう(^^)

小物入れ巾着

小物入れ巾着

これも初心者向けの手作り作品ですね!

袋を作って、紐を通せば出来上がり~

 

形もいろいろ工夫できますから普通の四角いものにしたり、丸い形にしてみたりハート型や星型にすることもできますね!

 

また、簡単にできるのでお友達にプレゼントするにも手軽に作れますし、お揃いにもできるでしょう♪

 小学校高学年の女の子なら生理が始まる時期ですし、ナプキン入れを作ってみるのも良いかもしれませんね!

 

小物入れの巾着も、必要なのは布と紐、針と糸だけ!

 簡単に出来ますから、裁縫が苦手なママでも一緒に作ってあげることができますよね(^^)

シュシュ(ヘアゴム)

シュシュ(ヘアゴム)

女の子なら、これはいくつあっても無駄じゃないですよね~!

自分の好きな柄やデザインで作れますし布を筒状にして、中にヘアゴムを入れるだけなのでこれもとっても簡単に作ることが出来ます!

 

ありきたりなシュシュじゃイヤだし、

周りの子と差をつけたいなら自分で作ってみるのが良いでしょう!

 

 

 手作りなら、ママとお揃いにしたりトートバックを作ったあまりの生地でシュシュを作ることも出来ますから、全身コーデに合わせて、何種類か作ってみるのも良いでしょう(^^)

 

シュシュが上手に作れるようになったら次はヘアバンドなど、徐々にステップアップしていけるので

縫い方の練習にもぴったりでしょう♪

 

 手作りの小物だと、愛着もわきますし大事に使おうという気持ちになりますから「物を大事に使う」ということも教えることができますね!

自作の小物で気分ウキウキ♪楽しみながらやってみよう!

 

 

新しいものを持っていれば、気分がウキウキしてきますが自分で作ったものだとさらに気分が良いですね♪

 好きな柄や色なら、自分の持っている服とも合わせやすいし普段使うものだと使いやすいですよね~

 

また、私自身も小学生の頃から裁縫をやっていますがまずは楽しみながらやることが大切です。

 「上手に出来た!」→「他にも作ってみよう!」と、良いループができることが、上手になる秘訣です!

 

ちなみに、私が一番最初に作ったのは、小物入れ巾着でした(^^)

今でも、どんな柄で作ったか覚えているほど完成した時は嬉しかったです!

 

 上達してくると、服を作ってみたり手の込んだデザインのものを作れるようになりますから作ることができる作品の幅もひろがりますよ(^^)

 

私が初めて服を作ったのは、中学生の時でした!好きな柄で作れるので、売っているもので、気にいるものがなくても

「作ってみよう!」という気持ちになることができましたよ。

まとめ

 

 

いかがでしたか?

子供が裁縫なんて早いと思っているかもしれませんが小学生でも授業で裁縫をするので、早すぎることはありません!

 

ただ、子供だけでは、ハサミや針でケガをしてしまう危険があるので最初は必ずママやパパが見ていてあげましょう♪

 また、薄い布だと縫いにくいのでできれば最初はフェルトや厚手の布といった縫いやすいものを選びましょうね(^^)

 

裁縫ができれば、大人になってからも役立つことがたくさんあります。

女の子に限らず、男の子も出来て損はありませんからやりたい」と言ったらさせてあげましょう!

 

裁縫セットも、今は100円均一で揃えることができますから始める予算も少なく済みますしね。

 親子で楽しめる作品作りで裁縫を楽しんでみてくださいね(^^)