奥入瀬渓流へ観光ならウォーキングがてら歩こう!最適な服装とは?

旅行

青森県十和田市にある奥入瀬渓流は豊かな自然に囲まれた場所です。

 渓流散策ができるコースは全長14kmですがどこも歩きやすく整備されているので、トレッキング初心者でも楽しく歩くことができるんです(^^)

 

夏の緑と秋の紅葉、冬は一面真っ白な雪景色で一度だけでなく何度も訪れたくなる場所です!

 もちろん、車でも渓流のそばを見て周ることができますが渓流の雰囲気や水の音、自然の香りを楽しむのであれば断然歩いて散策するほうが良いでしょう!

 

ただ、14kmと結構長距離コースなのでウォーキングをする時の服装はしっかりと歩きやすく動きやすい服装でなければなりません!

 今回は、青森県在住の筆者が奥入瀬渓流をウォーキングする際の服装についておすすめのポイントなどをお教えします!

 

スポンサーリンク

奥入瀬渓流はルートが整備されているので軽装備でも大丈夫!

 

 

奥入瀬渓流は、十和田湖国立公園の一部として国が管理している渓流の一つです。

 青森県の豊かな自然の保存維持をしながら多くの人に、自然に触れてほしいと思っています。

 

奥入瀬渓流には大きな高低差がないので初心者はもちろん、小学校高学年ぐらいになれば大人と一緒に歩くこともできるでしょう♪

 では、実際にはどんな服装で行けば良いのか具体的に見ていきましょう。


まずは足元から
基本的にはスニーカーを着用しましょう。

 持っている人なら、トレッキングシューズなど地面をしっかりと踏みしめることができる安定した靴が良いです。

 

平坦な道が多い奥入瀬渓流ですが渓流特有の苔が多く、滑りやすい場所がいくつもあります。

 すべって足をくじいてしまわない為にも足元はスニーカー、またはトレッキングシューズランニングシューズのような、軽い物でも良いでしょう(^^)

 

また、長距離を歩くのでしっかりとサイズのあった靴を履いてくださいね。

ズボン、スカート


奥入瀬渓流は山の中なので
虫刺されなどが気になる人は、できるだけ長ズボンを着用して、肌を出さないようにしましょう!

 また、滑りやすいところが多いのですべってケガをしてしまうのを防ぐためにも長ズボンが良いですよ!

 

スカートを着用する場合は、スカートの下にレギンスやタイツを履くことをおすすめします!

Tシャツ、パーカー


夏場は、渓流散策をしているうちに汗をかくでしょうから
肌着を着て、その上からTシャツ・パーカーと着るのが良いでしょう、

 Tシャツだけでも構いませんがやはり汗を吸収する素材の肌着があったほうがべたべたした不快感を軽減できます。

 

日焼けや虫刺されが気になるならパーカーを着用したり、長袖のシャツを着るなどできるだけ肌の露出を避けるように工夫してみましょう♪

 

最近は、パーカー自体に虫除け加工がされているものもありますからそれ1枚羽織るだけで、日焼け予防も虫対策もできることになりますね!

持ち物


水、タオルは必ず持っていきましょう!

渓流の遊歩道、約14kmの間に自動販売機やコンビニ、商店はありません!

 

歩く上で、水分補給はとても大切なので水分は絶対持ちましょうね(^^)

 また、汗をかいた時に拭けるようタオルも1~2枚持っておきましょう。

 

最近はウォーキングやトレッキングウェアもおしゃれなものがたくさん出ていますから「アウトドアでもおしゃれを楽しみたい!」という女子のちょっとわがままな願いも叶えることができます!

 

何より、おしゃれなウェアと自然豊かな奥入瀬渓流ならインスタ映えな写真が撮れること間違いなしです(^^)

 ウェアを選ぶときのポイントとしては緑や茶色など、自然に溶け込む色だと車で走っているドライバーが、歩行者を見分けにくい場所があります。

 

できるだけ明るい色のウェアを着るようにしましょう!

 奥入瀬渓流には遊歩道が設置されていますが見学する場所によっては、車道を通らなければならないこともあります。

 

事故に巻き込まれることを防ぐためにもウェアは少し派手めが良いと思いますよ(^^) 

美しい渓流を見ながらのウォーキングは癒やし効果抜群!

 

 

奥入瀬渓流の魅力といえば、なんと言っても国立公園に指定されている渓流を気軽に歩くことができて初心者でも楽しめるのが魅力でしょう(^^)

 

奥入瀬渓流を歩いてみて言えることは森の中に突然出てくる滝やさまざまな流れを見せてくれる川など自然の表情が豊かで、空気がキレイ!

 何度でも行きたくなるのが、奥入瀬渓流なのです♪

 

川の音を聞きながら、疲れたらちょっと休憩ゆっくり景色を見ながら歩くことができるので毎日仕事に家事に忙しく、疲れてしまっている人には相当リフレッシュ効果があると思います!

 

また、空気がキレイでなんだか「マイナスイオン」を感じるような気もします!

 日々の生活に疲れてしまった自然を肌で感じたい、という人に奥入瀬渓流のウォーキングは最適です!

 

まとめ

 

 

渓流散策、というとなんだか少しハードルが高く感じてしまいますが「ウォーキング」といえば馴染みやすいでしょう(^^)

 服装も、持っているもので十分揃えられる事が多く特別な装備も必要ないので、初心者でも十分楽しむことができます!

 

青森に来る際は、ぜひ奥入瀬渓流にも足を運んでください♪