憧れのサックス!始めるための費用ってどのくらい?

楽器

老後も続けられる趣味がほしい」

「興味がある音楽をやってみたい」

 

という人は多いでしょう(^^)

 

これから音楽を始めたい人の多くが

「やってみようかな」と思うのが

サックスだと思います!

 

見た目のかっこよさはもちろん

演奏のかっこよさもあり、人気の楽器です。

 

では、実際にはじめてみようかと

思っていても、どのくらいの予算が必要なのか

まったく検討がつかないという人もいるはずです。

 

これからサックスをやる人が

1からすべて揃えて始めるなら

ずばり、15万円程度は必要でしょう!

 

趣味の初期投資としては、少しお高めですよね。

 

楽器というのは、どうしても値段が高いので

自分の楽器を買うとなると予算は高めです。

 

今回は、これからサックスを始めようと思っている人に

「これだけあれば問題なし!」という

グッズ費用維持予算などをお教えしましょう(^^)

 

スポンサーリンク

初期費用は高め!あまり安い楽器は良くない

 

 

まずは、楽器本体や必要な小物などをチェックしてみましょう♪

 

楽器本体

 

初めてサックスを始める人は

ずばり10万円クラスの楽器がおすすめです。

 

最近は、3万円程度アルトサックスを買うことが出来ますが

あまり安い楽器だと、ボタンがちゃんと動かなかったり

音が出しづらいことがあります。

 

初心者だと、楽器の調律不足

音が出しづらいことに気づかないので

「変な吹きグセ」がついてしまうのです。

 

例えば、低音が出しづらいからと

吹き込みすぎる癖がついてしまうと

いざ曲を練習しようと思った時に

曲の強弱をつけるのに苦労します。

 

最初こそ、少しお金はかかっても

しっかりと調律された、入門用の楽器を買いましょう(^^)

 

チューナー

 

チューナーとは、音程を正しいく合わせるためのものです。

サックスに限らず、どの楽器でも「必ず」必要になります!

 

楽器をやるうえで、音程というのはとても大事なもので

正しい音程で練習をしないと

せっかく練習した曲もなんだか気持ちよくないものです。

 

正しい音程を身につける、というのは

一人で音楽をやる時はもちろん

他の楽器の人とセッションする時やバンドを組んだ時にも

大切になりますから、チューナーは必ず準備しましょう♪

 

チューナーは3,000円程度で購入できますので

ぜひ!1台もっておきましょう♪

 

リード

 

サックスを吹くうえで欠かせないのが、リードです。

リードが無いと音が出ませんので

楽器本体があってもリードがなければ始まりません!

 

サックスをはじめ、クラリネットなどの木管楽器

リードと呼ばれる薄い木の板をマウスピースに付けて

それを震わせることで音を出します。

 

このリードには、硬さがあり

初心者の人は2番」2半番」を使うといいですよ(^^)

 

2番のリードは柔らかいので、初心者でも

簡単に震わせることができます。

 

慣れてくると、柔らかくて吹きづらいと感じるようになるので

その時は3番台のリードに変えてみてください!

 

アルトサックスのリードなら

10枚入って3,000円~4,000で購入できます。

 

ただ、リードは簡単に割れてしまう消耗品です。

この分の費用は、サックスを続けるあいだ

ずっとかかると覚えておきましょう!

 

クリーニングクロス

 

これは楽器の掃除道具です。

サックスはが曲がっている楽器なので

吹いているうちに、曲がったところに

がたまってしまいます。

 

これをキレイに掃除しないと

臭いがでたり、楽器が錆びたりしますし

穴を押さえている「タンポ」

湿ったままだと、割れてしまったり

ちゃんと押さえられずに音が抜けたりします。

 

普通のタオルでも代用できますが

楽器用のクリーニングクロスだと

管の中を掃除しやすいように、重りがついているので

楽に掃除することができますよ!

 

 

楽器を始めるにあたって、最低でもこれだけは準備しましょう!

最近は、楽器店が必要なものをセットにした

「入門セット」を販売していることも多いので

個々で揃えるよりも安い場合もありますよ!

 

維持費がかかることを忘れないでおこう♪

 

 

楽器を始めるとでてくるのが

楽器のメンテナンス消耗品の購入にかかる

「維持費」の問題です。

 

サックスの場合、よほど乱暴に扱わなければ

頻繁なメンテナンスは必要ありません。

 

ただ、経年劣化にともなうタンポ交換

ボタンの調整は必要になってきます。

 

調整費用は、どれだけ調整・修理するかにもよりますが

最低でも1万円以上と考えておきましょう!

 

他に消耗品というと

リードコルクグリスマウスピースパッチなどです。

 

こうしたものは、13ヶ月に一度は必要になるでしょう。

 

 

初期費用が高い分、維持費については

そこまで高額ではありません。

 

リードやグリスなどはネットでも購入できるので

わざわざ楽器店に足を運ぶ必要もありませんし

必要な時に、必要なだけ購入してくださいね(^^)

 

まとめ

 

いかがでしたか?

サックスは、大人になって始めても

充分に楽しむ事ができる楽器です♪

 

最初こそお金がかかりますが

長く続ければ安上がりだと言えるでしょう!

 

レッスン教室などに通うなら、その分費用はかかりますが

自己流でも楽しめますから、費用を安く押さえたいなら

教本を見ながら、まずは自分でやってみるのも良いでしょう。

 

まずは楽器店などで実物を見て、触ってみて

サックス本物がどんなものか感じてみてください(^^)