子育てで父親と母親の役割分担!

子育て

最近では、「イクメン」という

言葉が当たり前のようになってきましたが、

 

育児をする母親の役割と

父親の役割とでは、実際には

どう違うのでしょうか?

 

共働き世帯も増えている中で、

家事と育児の負担が

 

きちんと分担されずに、

母親に負担がかかっているという

家庭がほどんどという調査結果もあります。

 

そこで、今回は

  • 子育てでの父親と母親の役割とは?
  • 家族はチームである!

などについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

子育てでの父親と母親の役割とは?

 

母親は子供が生まれた時から、

ずっとお世話をしていますが、

 

父親は仕事をしているので、

あまりお世話をする時間が

持てないのが実情でもあります。

 

父親自身も育児をどのように

すれば良いのかわからない

という意見もあるようですね。

 

父親の役割は変わってくる

 

父親の役割は、

子供の成長過程によって変わってきます。

 

例えば、母親の産後直後から

体力が回復するまでは、

 

ママのサポートをしつつ、

役所への届け出や赤ちゃんの

 

沐浴やおむつ交換など、

母親と赤ちゃんのサポート役となります。

 

子供が1歳から2歳ぐらいの

時期は、動きが活発になるので、

 

家庭内事故が起きないように、

家の中を安全に保つ対策をしたり、

 

母親が体を休む時間を作ったり、

お外で遊んで子供の好奇心を養いましょう。

 

3歳ぐらいになると、

幼稚園に通う子もいるので、

 

行事に積極的に参加をしたり、

母親と相談してルールや

 

しつけについて、

子供に社会性を教える役割となります。

 

母親の役割とは?

 

育児においての母親の役割とは、

とても多大なものです。

 

家庭内ではいわゆる総監督であり、

生活していくのに要となる役割です。

 

最近では、仕事をしている

母親もたくさんいるので、

 

家事と育児も

父親のサポートが必要となります。

 

とは言っても、

実際は悲しい事に負担が

母親にのしかかっているのも実情ですね。

 

子育てにおける母親の役割とは、

身の回りのお世話もありますが、

 

大切な事は、子供の自尊感情を

育む事だと思います。

 

自分は両親に愛されて

育っているという自信と

 

自分を大切に思える

気持ちを持つこと。

 

いわゆる、自己肯定感を

高める感情を育む事だと思います。

 

誰でも得意、不得意はあります。

 

子供にも当然できる事と

できない事があるので、

 

できない事を、何故出来ないのか?と

ガミガミ叱るのではなく、

 

個性として受け入れて、

できる事を褒めて伸ばして

 

自分は自分なんだ」という

受け入れる気持ちを持つのが

大切だと思います。

 

例えば、

逆上がりができるようになったら、

 

「できたね!上手だね!」と

結果を評価するのではなく、

 

「頑張ったね!諦めない気持ちって

あなたのすごいところだね!」と

 

頑張った過程があったからこそ

良い結果になったんだねと

 

頑張れる気持ちを

持たせるように褒めてあげましょう。

 

家族はチームである

 

 

父親は母親の大切なサポート役

 

家族が増えると、

家事や育児の負担は

必然と大きくなります。

 

母親は家事と育児、

その上に仕事をしている人も

 

たくさんいますので、

父親は母親のサポートを

 

第一に考えるのも

大切な役割のひとつだと思います。

 

仕事も大変ですが、

母親だって疲れてイライラします。

 

父親は愚痴を聞いたり、

家事をしたり負担を軽くして

 

心や時間に余裕を作って

あげましょう。

 

私の経験上ですが、

母親の機嫌が悪いと

 

家の中の雰囲気が

かなり悪くなります 笑

 

ひとりがピリピリしていると、

子供もその空気を感じ取るのか、

 

親の顔色を伺って、

大人しくなってしまうんですよね。

 

母親が笑顔でいてくれると、

家の中の雰囲気はガラリと変わります。

 

笑顔でいれるように、

父親は母親のサポートをしましょう。

 

お互いを補い合う

 

先ほどの自己肯定感の

お話ししたように、

 

誰でも得意、不得意は

あるのが当然です。

 

これは大人も同じで、

夫婦であればなおさらです。

 

家庭内でのルールを

守る必要はありますが、

 

お互いを思いやり、

家事や育児をサポートし合いましょう。

 

それを見て育った子供は、

自然と家の手伝いをしてくれると

思いますよ!

 

家庭内はみんなで

助け合って生活するのが

大切ですね!

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

子育てでの父親と母親の役割って

とても幅の広いお話でしたが、

 

子供が成長するに従って、

育て方も変わってきます。

 

母親は家の中での要であり、

父親は母親では出来ない力仕事や

 

父親ならではの

子供との遊び方もあると思います。

 

お互いできる事を

サポートし合って子育てに

取り組んでいきましょう。