2歳の子供に現れる愛情不足の症状とは

子育て

子育てと家事の毎日は、

結構大変なものです。

 

今では、仕事もしている

ママもたくさんいますね。

 

家事も一通り落ち着いて

休んでいる時に子供が

 

「一緒に遊ぼう」と

声をかけて来たらどうしていますか?

 

軽く返事をしてあしらっていませんか?

スマホを見たまま、相手をしていませんか?

 

子供にとっては、

ママが家事を終わるのを

待っていたのかもしれません。

 

そっけない反応をしていたら、

子供は寂しい思いをしてしまいます。

 

そこで、今回は

 

  • 愛情不足の症状とは?
  • 寂しい思いをさせないためにできる事とは?

 

などについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

愛情不足の症状とは?

 

なるべく一緒にお話をする時間も

欲しいけどなかなか時間がなかったり、

 

下に妹や弟がいて、

お世話をしていて話をする事が

 

できなくて、子供は寂しい

思いをしているかもしれません。

 

愛情不足のサインとは

どんなサインなんでしょうか?

 

とにかく甘える

 

例えばママやパパに

甘えが強すぎたり他の人に、

 

甘えているのは、

子供が愛情を要求している行動です。

 

親に甘えられない場合は、

保育園や幼稚園の先生だったり、

 

ママやパパのお友達に甘えて、

愛情を確かめているのかもしれません。

 

ほかの人に甘えて、

愛情を補おうとします。

 

わざと困らせる

 

ママやパパの大事なものを

わざと隠したりする行動は、

 

もっと構ってもらいたいという

気持ちから出る行動です。

 

私も子供にメガネを

パッととって持って行かれたり、

 

下の子のおむつを替えてる時に

おしりふきやおむつを持って行かれたり

 

幼稚園バスが来て

扉が開いて乗るのを待っているのに

 

逆方向に走って行かれたり

色々な事をされました。

 

指しゃぶりや爪を噛む

 

強い不安やストレスを感じて

指しゃぶりや爪を噛むという

 

無意識の癖が出るようになるのも、

愛情不足が原因の可能性があります。

 

こういった無意識にする癖は、

注意しても止めることは難しいようです。

 

私の子供も一時期ありましたが、

愛情不足だったのもあるかもしれませんが、

 

見知らぬ土地に引っ越しをして、

今まで遊んでいた公園にいけなくなったり、

 

幼稚園に入園して、

生活スタイルが変わった時に、

爪を噛む癖が出ました。

 

環境の変化によっても

ストレスとなって癖が出るようです。

 

暗い色を使って絵を描く

 

塗り絵などをして、

絵を描かせてみたら、

 

明るい色がなくて、

暗い色ばかりを使っていた

という事はありませんか?

 

絵を描くと、

その時の子供の精神状態が

よくわかると言われています。

 

赤や緑、ピンクなど

明るい色を使わずに、

 

黒ばかりを使って、

塗りつぶすなどの様子を見たら、

かなり要注意です。

 

愛情不足の症状への対策とは?

 

 

ママもパパも忙しい毎日を

過ごしていると思います。

 

できる限り構ってあげている

つもりでも、子供からしたら

 

まだまだ甘えたり、

お話もいっぱいしたいんだと思います。

 

どんな対策をしたらいいのか

ご紹介します。

 

たくさん抱っこをしてあげる

 

2歳ともなれば、

イヤイヤ期もあったり、

 

いたずらなどをして

大変な時期でもあると思います。

 

ママもイライラしてしまいがちですが、

子供から抱っこをせがまれたり、

 

膝の上に座って来たりしたら、

抱っこをしてたくさんスキンシップを

取るようにしてあげましょう。

 

大げさに褒めてあげる

 

自分でやってみたいという

年齢でもある2歳なので、

 

自分で靴下を脱げたり、

ゴミをゴミ箱に捨てれたり、

 

スプーンやフォークを

自分で持ってご飯を食べようと

しますよね。

 

そういった、

自分で何かをしてできたときは

 

大げさに褒めて

抱きしめてあげましょう。

 

抱きしめることもスキンシップ

ですし、褒めてあげることによって、

 

ママやパパがちゃんと

自分の事を見てくれているという

 

安心感が生まれ、

心が安定して愛されていると実感します。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

子供の心って結構敏感なものです。

 

子供の寂しい思いを解消できるのは、

1番身近にいるママやパパ、親族などです。

 

ママやパパも仕事をしながら、

家事と育児をして大変な毎日で、

 

少しでも自分の時間も欲しい

気持ちもありますが、

 

子供に寂しい思いをさせないように、

パパと協力をして子供との時間を

 

持つように心がけると、

子供は安心感が生まれて気持ちが

安定するかもしれません。

 

たくさん褒めてあげて、

たくさん抱っこをしてあげましょう。