沖縄本島から離島へ行こう!フェリーで行ける近場離島♪

沖縄

沖縄旅行に行く時に

ぜひチェックしておきたいのは

沖縄本島からフェリー

手軽にいけちゃう離島があるのか、でしょう!

 

沖縄には大小様々な離島があって

飛行機に乗らなくてもフェリー

気軽に行くことができる離島も

たくさんあるです(^^)

 

代表的な、慶良間諸島

ちょっと珍しい、津堅島など

 

さまざまな魅力がある

沖縄の離島に、フェリーで

手軽に日帰り旅行なんてこともできますよ(^^)

 

今回は、フェリーで行ける離島と

そのアクセス方法をまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

フェリーで行けちゃう離島はどこ?アクセス方法教えます!

 

 

阿嘉島&渡嘉敷島

那覇市の中心部

泊港から出発するフェリーで行くことが出来ます。

 

阿嘉島までなら1時間半渡嘉敷島までなら2時間

と、あっという間に行くことが出来ます。

また、同じ乗り場から高速艇も出ています。

高速艇なら約50分で阿嘉島までいけますよ(^^)

 

予約先:座間味村役場 那覇出張所

電話番号:0988684567

 

予約は、搭乗日の2ヶ月前から搭乗前日まで受付です。

また、WEB予約もできるので

忙しい合間にもササッと予約できちゃいます!

 

ゴールデンウィークから夏休み時期までは

予約が集中することが多く

電話が繋がりにくいこともあります。

 

予約の電話が繋がらないときは

少し根気強く連絡してみてくださいね!

 

津堅島

 津堅島は、沖縄県の東側にある離島です。

なかなか聞いたことがないと思いますが

ここは知られざる穴場スポット!

 

特産品は「津堅にんじん」

別名キャロットアイランド!

なんともかわいい名前ですね(^^)

 

予約先:神谷観光

電話番号:0989781100

 

平敷屋港旅客待合所から、フェリーで30分!

あっと言う間に津堅島まで行けます!

 

本島からたった30なのに

海の透明度は県内でもトップレベル!

 

シュノーケリングやダイビングはもちろん

バナナボートやウェイクボード

熱帯魚観察など、さまざまなマリンアクティビティー

体験することができるんです(^^)

 

マリンアクティビティーを運営する会社が

民宿も運営しているので

津堅島の夜や楽しいバーベキューも堪能できます♪

 

小さな島なので、あまり知名度は高くないですが

海が好きな人なら楽しめること間違いなし!

穴場の離島で沖縄の海を満喫してみませんか?

 

伊江島

 沖縄本島北部西側にあるのが伊江島です。

沖縄県で一番高い山「伊江島塔頭」がある島です。

 

天気が良ければ、美ら海水族館からも

キレイに見えるんですよ(^^)

 

予約先:伊江港

電話番号:0980492255

 

フェリーに揺られて30

沖縄本島の小学生の修学旅行先にも

人気の島なんですよ~!

 

また、ゴールデンウィークの時期には

島のいたるところに真っ白な百合の花が咲き乱れます。

 

県内だけでなく

県外各地、国外からも観光客が来る島です。

 

オーシャンビューなゴルフ場

サイクリング、キャンプ場も完備されているので

体を動かしたい人には最高です!

 

また、北部地域のキレイな海には

ウミガメイルカがいることも!

 

運が良ければ、フェリーでの移動中に

珍しい海の生き物を見ることができるかも!?

 

 

沖縄には、もっといろいろな離島があり

その各地に行くにも

フェリー連絡船が出ています。

 

たとえば、慶良間諸島の一角である

阿嘉島渡嘉敷島からは

ナガンヌ島、クエフ島にも行くことが出来ます。

 

離島と離島をつなぐ船に乗って

さらに沖縄の原風景が残る地域へ

足を運んで見るのもいいですね(^^)

 

沖縄の海は移り気!?波情報はこまめにチェック!

 

 

沖縄には、周辺の離島へ行くための

フェリーが毎日たくさん出ていますが

天候や波の状態によってはフェリーが出ないことも・・・。

 

私は沖縄で通信工事会社の事務員をしていましたが

工事で離島へ行き、翌日フェリーが欠航

帰ってこれないということが何度もありましたし

逆に、出発できないこともありました。

 

沖縄周辺の海は、波の変化が激しく

天気に左右されやすいのです。

 

たとえば、行きは天気も良くて

問題なくフェリーが出たけど

帰る前にいきなり雨が降り出して

波が荒れてフェリーが欠航なんてことも!

 

そうなると、予定していた旅行プランがずれたり

最悪の場合は、飛行機に乗り遅れて

帰れないなんてこともありますよね。

 

沖縄の海は表情を変えやすいので

離島に足を伸ばす場合は

こまめに天気予報をチェックしたり

波予報を確認するようにしましょう!

 

フェリーの運行状況は

各離島のホームページで確認することができます。

 

天気が悪くなりそうだな

明日戻れなかったらまずいな

という時は、こまめにチェックしておきましょう!

 

行ってしまって、帰りの便が欠航になってしまうのは

自分の力ではどうにもならないので

そんなときは、1日長く遊べることを

楽しみに変換して気長に次の便を待ってくださいね(^^)

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

沖縄には、フェリーで簡単に行ける

離島がたくさんあるんですよ(^^)

 

気軽に行けるからこそ

ちょっと長い休みが取れたら

沖縄本島だけでなく

離島にも足をのばしてみませんか?

 

新たな発見があるかもしれませんし

その島のファンになるかもしれません!

新しい自分を発見できるチャンスでもありますから

ぜひ、沖縄の離島に遊びに来てください(^^)