沖縄本島の人口推移とは?増えてる?減ってる?

沖縄

沖縄県の人口って

どのくらいか知っていますか?

 

沖縄県の総人口は、145万人程度

男女比はほぼ半分ずつです。

一番多いのは那覇市で、14万人です。

 

沖縄という小さな島は

今とても人口が増えているんです!

 

2015年に行われた国勢調査では

全国で最も人口増加した地域なのです。

 

5年ごとの国勢調査では

毎回2%以上の増加率

東京や千葉、神奈川など

関東圏と都市部と並ぶ増加率なのです!

 

東京や千葉などの首都圏の場合

「社会増減」という、仕事や学校のために

他県から転入してきた人が増えたことによる

人口増加と言われています。

 

しかし、沖縄の場合は

人口が増加した地域で唯一

「自然増減」という、他県からの転入ではなく

出生によって人口が増えているのです。

 

少子化の現代で、これはすごいことです!

1年間で亡くなる人よりも

生まれる子どもの数が多いんですよ(^^)

 

自然に人口が増えるのもすごいことですが

住みやすく、子育てしやすい沖縄は

子育て世代の移住や老後の移住も多いんです。

 

今回は、沖縄県の人口推移

少子化はどこへやら、という

子どもの多い沖縄の魅力

さらに、移住先として人気の理由をお教えします!

 

スポンサーリンク

少子化はどこへ?沖縄は子どもが増加中!

 

 

日本は少子化だと言われていますが

沖縄は少子化とは逆行するように

子供の数が毎年増えているんです!

 

というのも、沖縄は親族間の助け合い

ご近所付き合いの習慣がまだ強く残っていて

「子どもはみんなで育てるもの」

という考えが残っているんです。

 

さらに、沖縄の家系は

男系子孫を尊重する風習が残っているので

男の子が生まれるまで

子どもを生み続けるようなこともあります!

 

沖縄の場合、子ども3家庭は一般的で

4人、5人、私の職場の先輩は6も子どもがいます!

 

子どもをたくさん生んでも

家族親戚同士が助け合いながら

子育てをするので

「子育てに手が回らない」なんてことが

あまりないんですよ(^^)

 

母親としては、とてもありがたい環境です!

 

1人の女性が生涯で出産する

「合計特殊出生率」では

なんと44年連続1なんです!

 

全国平均が、1.43なのに対し

沖縄県は1.94と高い数字なんです!

 

助けあい精神のおかげで

子育てしやすい環境にあることに加えて

沖縄料理には、男性の精力につながるものが

多いと言われているんです。

 

代表的な食材で言えば

「ヤギ」があります!

 

沖縄では、ヤギ汁ヤギ刺しなどを

食べる習慣があり、男性は精力剤いらずな人が多いです!

 

ちょっと悲しいことですが

沖縄県は、離婚率も全国ワースト1位。

 

離婚率が高いことも、子どもが多い

原因の1だと言われています。

 

一度別れた後、別の人と再婚して

また子どもを授かることが多く

父親が違う母親が違うなどは

沖縄ではよくある話なんです。

 

「なんくるないさー」精神で

父親が違う、母親が違う子どもでも

家族であるという思いは変わらず

親兄弟が協力しあって子育てしてくれるんですよ(^^)

 

子育てしやすい環境というのは

家族が近くにいるからという

環境に恵まれているからなのです!

 

本土の場合、就職進学

他県に行きやすい分

結婚後核家族になってしまいやすいですよね。

 

それに比べて沖縄という一つの島の中で

進学・就職をすると、地元で子育てを

しやすいという利点があるようです。

 

移住者も増えてます!人口が増える理由を個人的に考えてみた!

 

 

沖縄は、元々住んでいる県民の

人口増加に加えて増えているのが

移住者による人口増加です!

 

県外企業の沖縄支店・支社が

ぞくぞくと出来ていることで

転勤による若い世代が増えているんです。

 

若い世代の移住者が増えることで

結果的に子どもの数も増えるんですね(^^)

 

さらに、が好きで移住してきたり

沖縄ならではのロハスな空間で子育てしたい

と、移住して来る人もいるそうです。

 

移住してくるのは、なにも若者だけではありません。

仕事を退職した夫婦が、退職金を使って

沖縄に引っ越してくるケースも増えています。

 

今まで忙しく働いてきた分

老後は沖縄でゆったり過ごしたい

という人が多いようですね~

 

65歳以上の高齢者の移住者が増えたことで

県内には高齢者向けの高級有料型老人ホーム

どんどん建設されているようです。

 

県外からの移住者にも

地域の人優しく接する事が多く

知り合いや家族がいない移住者も

生活しやすいと言います。

 

県内には、各地から移住者が多く来ているので

同じ地域からの移住者同士で

コミュニティーを築いていることが多いようです!

 

私の周りにも、県外から移住してきた人がいます。

沖縄に知り合いがいない状態で引っ越してきても

仕事や子育てを楽しんでやっています。

 

というのも、周りの人がたくさん助けてくれる

よく言っているのを聞きます(^^)

 

沖縄には「いちゃりばちょーでー」という言葉があり

一度会ったらみな兄弟、として

助け合いの精神が根付いているのです。

 

困っている人がいたら、助けてあげたいし

助けてあげるのが当然という考えが根付いているのです!

 

まとめ

 

 

縄県の人口増加には、様々な理由がありますが

やっぱり生活しやすい子育てしやすい

ところに人は集まるものですよね(^^)

 

子どもが多い地域は明るくなりますし

沖縄が明るい雰囲気なのも分かる気がします!

 

将来沖縄に移住したいと考えている人も

今沖縄に住んでいる人も

これからもっと住みやすくなるように

なってほしいですよね(^^)