離乳食後期のタイムスケジュールってどんな過ごし方なの?

子育て

離乳食後期(生後9~11ヶ月)

になると1日3回食の始まりです。

 

1日2回食も慣れてきたし、

そろそろ3回食にしようとなると

 

どんなタイムスケジュールで

進めていこうかと悩みますよね。

 

  1. 授乳を上げるタイミングや
  2. 何時頃に3回目をあげたらいいのか
  3. そのあとのお風呂の時間や
  4. 寝る時間も変わってくるのか

など、

 

他のママはどんなタイムスケジュールで

1日過ごしているのか気になりますよね。

 

そこで、今回は

  • 離乳食後期のタイムスケジュール
  • 離乳食3回食のポイントは?

などについて、まとめてみました^^

参考にしていただけましたら幸いです。

 

スポンサーリンク

離乳食後期のタイムスケジュール

 

基本のタイムスケジュール

 

先輩ママの離乳食後の

タイムスケジュールって気になりませんか?

目安として、標準的な

タイムスケジュールはこんな感じです。

 

6時 授乳

7時 朝食作りと離乳食作り・朝食(自分)

 

10時 離乳食1回目と授乳

11時 散歩・買い物・昼寝

12時 昼食(自分)

 

14時 離乳食2回目と授乳

15時 遊びの時間・離乳食作り・家事

 

17時 入浴

18時 離乳食3回目と授乳

19時 夕食(自分)・家事

 

21時 寝かしつけ

夜間 起きたら授乳

 

標準的な

タイムスケジュールはこんな感じですが、

 

上の子がいる場合や、

共働きをしているママは、

 

タイムスケジュールが

少し違ってくると思いますが、

 

皆さんの流れを見てみると、

ほぼ、夕食前にお風呂を済ませて、

 

夕食と離乳食3回目を食べさせて、

片付けをして、その後に

 

そのまま寝かしつけをして、

夜間の授乳があるという感じです。

 

離乳食3回目の前に入浴がお勧めな理由

 

先に入浴を済ませておいて、

離乳食3回目と授乳が終わったら、

 

赤ちゃんはお腹いっぱいになって、

そのまま眠くなることが多いです。

 

食後のウンチをして、

おむつ交換をしたら、

 

そのまま寝かせることができるので、

先に入浴を済ませておくと

 

夜の家事がスムーズになりますし、

少し自分の時間を持つ事が出来ますよ。

 

私は最初、この段取りが

うまく出来なくて3回目の離乳食の後に、

 

お風呂に入れてしまった事があって、

お腹いっぱいで眠いから

 

ぐずってお風呂に入ってくれなかったり、

無理に起こしてお風呂に入れた事で、

 

目覚めてなかなか寝てくれなかったりと、

段取りが悪くて苦労しました。

 

家事や夕食作り、

離乳食の作り置きをしてる間に

 

あっという間に

時間が過ぎてしまうんですよね。

 

先にお風呂に入れておけば

よかったと何回後悔した事か・・。

 

なので、ご飯を食べさせて、

そのままスムーズに寝てもらうためにも

先に入浴を済ませておくことを

オススメします。

 

離乳食3回食のポイントは?

 

持てる形状のメニューを取り入れる

 

離乳食後期でもある

カミカミ期の赤ちゃんは、

 

自分で食べ物を

持つようにもなりますので、

 

汚れにくいような形状

離乳食をあげるのもポイントです。

お豆腐ほどの柔らかさの

ものであれば食べる事ができるので、

  • ステック状の茹でた野菜やパン
  • 野菜たっぷりのお好み焼き
  • 豆腐ハンバーグ

など、柔らかくしたものはお勧めですよ^^

また、

 

体も成長していますので、

鉄分を多く含む食材をあげるのも大切です。

  • 牛肉
  • マグロ
  • カツオ
  • ほうれん草
  • 納豆

などが、鉄分を多く含む食材です。

鉄分を補給するには、

フォローアップミルクを離乳食後に飲ませたり、

 

離乳食にミルクを混ぜて

取り入れたりするのもオススメです。

 

離乳食後期に食べれない食材もある

 

色々食べれる食材も増えてきますが、

まだ与えてはいけない食材もあります。

 

  • はちみつ

はちみつは乳児ボツリヌス症

起こす危険性があるので1歳をすぎるまで

与えてはいけません。

 

  • 牛乳

牛乳は離乳食での材料として

使うのであれば大丈夫ですが、

 

飲ませるのは

1歳を過ぎてからにしましょう。

 

牛乳は鉄欠乏症を

引き起こす可能性があります。

 

卵は食物アレルギーを

引き起こしやすい食材です。

 

与える場合は、

しっかり火を通した卵黄からあげましょう。

 

  • そば、ピーナッツ

強いアレルギー反応を

起こしやすい食材です。

 

与えるのは、やめておきましょう。

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

3回食となると、

食べる量も増えるので

さらに離乳食作りが大変になってきます。

 

ちょっと大変だなとか、

時間がなくて作れないと思ったら、

 

ベビーフードを

あげるのも一つの方法です。

 

栄養面もしっかり

摂れるので安心ですよ!

 

私はかなりお世話になっていました!

 

食後のスケジュールは、

うまくスムーズに行くのは

ごく稀です!

 

赤ちゃん相手なので

なかなかこちらの思い通りには行きません。

 

あまり気負いせず、

ゆとりを持って育児をして行きましょう!