妊娠中のヘアカラー注意することは?市販のOK?!

妊娠中

約10ヶ月の妊娠期間を過ごす中でも、

ヘアスタイルはキレイにしたいですよね。

 

妊娠中でも多くの人が、

美容室に行っています。

 

しかし、

ヘアカラーやパーマについて気になったりしませんか?

 

妊娠中はお肌が敏感になりやすいので、

かぶれてしまったり、

 

赤ちゃんに影響があるのかなど、

気になることがありますよね。

 

そこで、今回は

  • 妊娠中にヘアカラーやパーマをしても大丈夫?
  • 美容室に行く時に気をつける事とは?
  • こんな髪型がオススメ!

 

について、まとめてみました^^/

 

スポンサーリンク

妊娠中にヘアカラーやパーマをしても大丈夫?

 

医学的には確認されていない

 

ヘアカラーやパーマの薬剤が、

赤ちゃんに影響を与えるという

 

医学的根拠は、

今現在確認されていないんです。

 

とは言うものの、

なぜ絶対に大丈夫!とハッキリしないのか?

 

それは、ちゃんとしたデータとして

発表されていないからなんです。

 

色々調べてみると、

お医者さんによって

 

見解がバラバラで、

「よくない」「影響はない」など、

答えは統一していません。

 

ハッキリ言えることは、

ヘアカラーやパーマで胎児に影響を

 

与えたと言う医学的根拠は

確認されていないということです。

 

実際に私も妊娠中に

ヘアカラーしてましたが、

 

赤ちゃんにも私にも

影響は全くありませんでしたよ!

 

心配な場合は、

かかりつけの医師に

 

ヘアカラーやパーマをしても

問題がないか聞いてみましょう。

 

市販のヘアカラーは刺激が強い

 

妊娠中はホルモンの影響により

肌が敏感になりやすくなります。

 

その影響によって、

今まで使っていた化粧品や乳液などが

 

原因でかぶれてしまったり

する場合があります。

 

市販のヘアカラー剤は、

美容室が使っている薬剤より、

 

界面活性剤を大量に使っているので、

アレルギー反応を起こしやすくなります。

 

なので、ヘアカラーやパーマを

する時はなるべく美容室に行きましょう。

 

美容室に行く時間もなく、体調も心配で、

市販のヘアカラー剤を使う場合は、

 

説明書をよく読んで、

パッチテストを必ず行いましょう。

 

美容室に行く時に気をつける事とは?

 

妊娠している事を伝える

 

美容室に行く時に、

事前に妊娠している事を伝えましょう。

 

使うヘアカラーやパーマの薬剤が、

頭皮に当たらないようにしてくれたり、

 

低刺激性の薬剤に変えてくれたり、

短時間で終わるように、

 

スタッフの数を増やしてくれたり

するかもしれません。

 

体調の変化やお腹の張りの

心配もあるので、

 

なるべく短時間で、

終わるようにしましょう。

 

妊娠中期がオススメ

 

妊娠初期は

つわりの心配もあるので、

 

美容室に行くには

ちょっと辛いかもしれません。

 

妊娠後期だと、

お腹がかなり大きくなり腰痛やお腹の張り、

 

同じ姿勢で長時間座っているのは

かなり難しくなってきます。

 

シャンプーをする際も、

座った状態でそのまま

 

後ろに倒れるので、

お腹がかなり重くて苦しくなってきます。

 

美容室に行くのであれば、

つわりが落ち着いて、体調が良い日に

行くのがオススメです。

 

私は、妊娠中期に

行こうと思ってたんですが、

 

予約が取れず妊娠9カ月の時に

行ったことがありますが、

かなり辛かったですね。

 

お腹の張りと腰痛で、

疲れてしまって帰った後

しばらく寝込んでしまいました。

 

こんな髪型がオススメ

 

ショートやボブスタイル

 

産後のことを考えると、

なかなか美容室に行く時間がなくなります。

 

その事を考慮すると、

お手入れのしやすいヘアスタイルの

ショートやボブがオススメです。

 

髪を乾かす時間も短く済みますし、

授乳をする時も邪魔になりにくいです。

 

そこまで短くするのはちょっと・・

という方は、髪を結べるくらいの

 

長さまでカットしておくと、

パパッと一つに髪を結べるので楽ですよ!

 

ヘアカラーは暗めに

 

明るい色にカラーリングすると、

根元だけ黒くなって目立ってしまいます。

 

産後美容室に行く時間が無い事が

考えられるのであれば、

 

地毛に近い色に、

カラーリングするのがオススメです。

 

私は、ボブスタイルにして

アッシュ系のカラーにしました。

 

髪が伸びてきても、あまり

重くならないようにカットしてもらって、

 

カラーもアッシュ系であれば

色が抜けにくいので、長持ちします。

 

産後、美容室に行ったのは、

半年後ぐらいに行きました。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

妊娠中のヘアカラーやパーマは

悩んでしまいますよね。

 

美容室に行くのも、

かぶれてしまわないか、

 

お腹の張りやつわりの心配

などもあるかもしれませんが、

 

あらかじめ美容室に、

妊娠してる事を伝えておくと、

 

それに準じた薬剤やヘアスタイル、

対応もしてくれるかもしれません。

 

気分転換なども兼ねて、

新しいヘアスタイルを楽しんでみてくださいね!