沖縄旅行2泊3日プラン 子連れ旅行の料金相場とは!?

旅行

 

今年は家族旅行に行きたいな〜

と考えているあなた!

 

今年の長期休みは、沖縄に行ってみませんか?

 

沖縄出身・沖縄育ち

沖縄で子育てをした筆者が教える

子連れ旅行にピッタリなプランをお教えします!

 

スポンサーリンク

家族で行きたい沖縄子連れ旅行!プランニングはゆとりをもって!

沖縄旅行といえば、キレイな海で泳いで

美ら海水族館に行って、首里城を見て

と、大体のプランはすぐに思いつくはずです。

 

大人だけの旅行なら、行きたいところも

やりたいこともすぐにできますが、

子連れ旅ではそうもいきません。

 

まず、子連れ旅行をする時は

プランにも予算にもゆとりをもっておきましょう!

 

今回は子連れ旅行に

おすすめするプランを2つ組んでみました!

 

・沖縄縦断!観光プラン2泊3日

・のんびり沖縄満喫プラン2泊3日

 

では、1つずつみてみましょう♪

 

沖縄縦断!観光プラン2泊3日

 

1日目

那覇空港着→おきなわワールドで鍾乳洞見学→国際通り散策→那覇市内ホテルへ

2日目

美ら海水族館へむけて出発→美ら海水族館→名護パイナップルパーク→那覇市内ホテルへ

3日目

チェックアウト→首里城見学→国際通りでお土産購入→那覇空港へ

 

まず1日目は南部那覇市内を攻めましょう!

おきなわワールドは、首里城に比べると比較的人が少ないので、

子連れでもゆっくり回ることが出来ます(^^)

 

那覇市内のホテルに戻りながら、

国際通りを散策して、お土産の下見

 

子連れの場合、お土産選びは

とても時間がかかります・・・。

「あれも買っておけばよかった」

後悔しないためにも、下見をしておくといいですよ!

 

2日目は朝早くから行動しましょう!

美ら海水族館へは、那覇市内から2時間かかりますよ!

 

美ら海水族館で沖縄の海の生き物を見たら

沖縄の美味しいパイナップルを食べに

名護パイナップルパークに行ってみましょう!

その後はゆっくりドライブしながら那覇のホテルへ

 

3日目は首里城へ行ってみましょう!

世界遺産ですから、見る価値ありますよ(^^)

首里城を出たらお土産を買いに

もう一度国際通りへ!

お土産を買ったら、余裕を持って

空港へ行きましょうね(^^)

 

子連れの場合は、思いがけないハプニングもありますから

1日の行動スポットを

1〜2箇所にして、無理のない範囲で

移動するのをおすすめします!

 

のんびり沖縄満喫プラン2泊3日

 

1日目

那覇空港着→ドライブしながら名護市内ホテルへ→チェックイン

2日目

美ら海水族館・熱帯ドリームセンター→古宇利島→ホテルへ

3日目

チェックアウト→ドライブしながら那覇市内へ→那覇空港内でお土産購入

 

このプランはのんびりと

沖縄っぽさを満喫するものです!

 

ホテルも名護市内に取って

観光も名護市周辺で行います。

 

沖縄旅行はレンタカー移動が基本です。

道に迷ってしまうことも避けたいところですから

長時間の車移動も最小限にし、

子連れでもできるのんびり旅行です。

 

2日目は、水族館と隣にある

熱帯ドリームセンター

沖縄の海の生き物

亜熱帯植物を見てみましょう!

 

その後は、古宇利島でキレイな海を満喫

海の上を走っているかのような

「古宇利大橋」は観光客だけじゃなく

沖縄県民にも人気のスポットです!

 

3日目は、チェックアウトして

ドライブしながら空港へ向かいます。

那覇空港にはお土産屋さんもたくさんあるので

空港内でゆっくりお土産を選ぶ事が出来ますよ!

 

沖縄子連れ旅行の予算相場って?予定外の出費とは!?

沖縄旅行に行く時の金額相場って

いくらぐらいかご存知ですか?

 

家族4人、2泊3日プランの場合

飛行機往復・ホテル・レンタカー込で10万円〜15万円

 

大手旅行会社の

沖縄旅行プランを比較してみると

ゴールデンウィークから

夏休み期間にかけてが一番高くなります!

 

この金額は「旅費のみ」ですから

これに食事代お土産代がかかります。

 

家族で沖縄旅行に行く場合は

最低でも20万円は用意した方がよいでしょう!

 

しかし、子連れ旅行は何があるかわかりません。

子どもは旅行先で体調を崩すこともあります。

 

沖縄県本島には、夜間救急にも対応している

大きな病院がいくつかあります。

 

保険証があれば、初診でも

受け入れてくれる所がほとんどです。

 

慣れない環境初めて食べる食事

体調を崩してしまうのは仕方ありません。

ちょっとでも体調が悪そうであれば

病院に連れていきましょうね!

 

旅行中は体調不良以外にも

ジュースをこぼしたりトイレに間に合わなかったり

持っていった着替えでは足りずに

現地で買うはめになることも!

 

そんな時に、お金がないと大変です。

旅行の資金は余分に用意しておきましょう。

具体的には、5万円は余分に

旅行資金を確保しておくと安心ですね!

 

沖縄のコンビニに設置されている

銀行ATMは、全国の主要銀行に

対応していますので

「もしも」があった場合も安心ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

旅行先としても人気の沖縄ですから

行ってみたいと思っている人も

多いはずです。

 

子連れ旅行は何かと大変ですし

お金もかかるものです。

 

せっかくの沖縄旅行ですから

貧乏旅行ではなく

予算を多めに用意して

ちょっとリッチな家族旅行にしてみませんか?(^^)