国立公園指定の慶良間諸島でケラマブルーを満喫日帰り子連れ旅行

旅行

沖縄旅行でも、最近人気なのが

「慶良間諸島」という

離島をまとめた地域です!

 

ここは、本当に!

沖縄県民が見ても

びっくりするぐらい海がキレイです!

 

那覇空港がある那覇市内から

フェリー高速艇が出ているので

「ちょっと足を伸ばす」感覚で

気軽に行くことができるんですよ(^^)

 

しかし!

「子連れで慶良間諸島に日帰り旅行」

というのは・・・

 

実はちょっと大変なんです(T_T)

 

そこで今回は

仕事で何度慶良間諸島を訪れた

うちなーママが

慶良間諸島への日帰り旅行についてお教えします!

 

スポンサーリンク

気軽に行ける慶良間諸島♪子連で楽しめるスポットはある?

慶良間諸島というのは、沖縄本島

那覇市の約40km西にある

大小20以上の島から出来ている島嶼群をいいます!

 

海のキレイさは、界でも

トップレベルだと言われていて

その美しさは

「ケラマブルー」と表現されるんですよ!

 

離島というと、簡単に行けない気がしますよね。

 

でも、慶良間諸島那覇市内にある

泊港から、ほぼ毎日フェリーと高速艇がでています。

 

そのため、日帰りで行くこともできるほど

簡単に行けるんです!

 

 

そんなに簡単に行けるなら

沖縄旅行に行くついでに

子どもを連れて遊びに行きたい!

と思っているあなた。

 

ちょっと待って!

慶良間諸島に子どもを連れて行く時に

注意すべき点があるんです!

 

まずは、慶良間諸島には

娯楽スポットは、ほぼありません!

 

そもそも、慶良間諸島に行くのは

「自然を楽しむ」目的で行くわけですから

お買い物したり、ゲームをしたり

なんてことはほぼできません。

 

自然の中で遊ぶのが苦手な子だと

ちょっと退屈に感じてしまうかもしれません。

 

慶良間諸島での一番の楽しみは

なんと言ってもです!

 

真っ白な砂浜

コバルトブルーの海

泳いだり、海を眺めたりできるんですよ(^^)

 

なので、で遊べればとっても楽しいですが

海で遊ぶことが出来ない年齢の

赤ちゃんを連れて行っても

正直楽しめるところはあまりないでしょう。

 

赤ちゃんだけを置いて

ママは海に遊びに行く、なんてこともできませんから

個人的には、海で遊べない年齢の

赤ちゃんがいる場合は

沖縄本島を回るプランをおすすめします!

 

逆に、何もせずただのんびりとしたい!

赤ちゃんも一緒に海を眺めたい!

というのであれば、子連れでも

慶良間諸島はぴったりの場所ですね(^^)

 

日帰り慶良間諸島は時間との勝負!?フェリーは時間に気をつけて!

沖縄本島から慶良間諸島に行くには

フェリー高速艇で行くことが出来ます。

 

高速艇は1日に2便ですが

フェリーで行く場合は注意が必要です!

 

那覇から慶良間諸島へ行くフェリーは

那覇→阿嘉島→座間味島→阿嘉島→那覇

と、2つの島を巡って那覇に戻ってきます。

 

日帰りで帰ってくる場合は

このフェリーに乗らなければならないので

滞在時間は本当に少ししか無いんです!

 

たとえば、那覇から座間味島に行く場合、

10時発のフェリーにのって

座間味島につくのは12時です。

 

しかし、フェリーが座間味島を出るのは

15時なんです!

 

日帰りの場合、滞在時間はたった3時間!

 

ゆっくりのんびりしたい人は

フェリーで行くのはおすすめできません。

 

私は独身時代、仕事座間味島へ行った時に

帰りのフェリーに間に合わなくて

やむなく、民宿素泊まりして

翌日帰ったことがありました(笑)

 

高速艇の場合は

9時発の1便に乗って座間味島へ行き

17時20分の2便で帰ってくることが出来ます!

 

高速艇の発着時間は

季節によって違っていて

夏は17時台の戻り便で帰ってこれますが

冬は16時台になりますので

これも注意が必要ですね!

 

フェリーで行く場合は

を持っていくことも出来ます!

 

青い海に囲まれた島を

ドライブするのはとっても良い気分です!

 

もしを持って行きたい場合は

車を乗せる予約をしなければなりません。

 

ゴールデンウィークや夏休みは

なかなか予約がとれないので

「行く!」と決めたら

早めに予約をしましょう!

 

車を乗せる予約をする時は

乗せる車の「長さ・高さ」を聞かれます。

 

もしレンタカーを持っていくなら

借りる車の車種を

しっかり確認しておきましょう!

 

日帰りで慶良間諸島へいくなら

断然、高速艇がおすすめですよ!

 

ただ、この高速艇

とーっても揺れます(笑)

 

船酔いする人にはちょっと苦しいかもしれません。

私は酔止めを飲んでも酔いました(笑)

 

そして、慶良間諸島へ行く

フェリー高速艇

とっても天気に左右されます!

 

行きは乗れたけど

帰りは天候不良で欠航なんてよくある話です・・・。

 

慶良間諸島には、ホテル民宿もありますから

慶良間諸島の美しい「ケラマブルー」

堪能するには、日帰りでなく

宿も予約して楽しむことをおすすめしますよ!

 

慶良間諸島の夜は

星もすごくキレイなので

ぜひ、ロハスな夜も感じてみてください(^^)

 

まとめ

いかがでしたか?

国立公園に指定された

慶良間諸島だからこそ

見ることができる景色を

家族で見てみたい!と思いますよね。

 

ただ、一緒に行く子どもの年齢によっては

思いっきり楽しめない可能性があります。

慶良間諸島の醍醐味である

で遊ぶことができる年齢であれば

キレイな海で遊んだことは

とっても良い思い出になると思いますよ(^^)