うちなーママに聞く 沖縄旅行で注意しないといけない危険って何?

旅行

青い海白い砂浜

家族でのんびり沖縄旅行に行ってみたい!

と、お考えのそこのあなた!

 

子連れ沖縄旅行をする際に伴う危険や注意点について

うちなーママがまとめました!

 

是非参考にしてみて下さい^^

 

ちなみに、沖縄はここ数年

世界的にも有名な観光スポットになっているんですよ!

 

2017年には、入域観光客数

あの有名な観光地「ハワイ」を超えたんです!

なんと年間900万人もの人が訪れています(^^)

 

スポンサーリンク

楽しい沖縄旅行!キレイな海に潜む危険3つ!

沖縄旅行といえば、なんと行っても

キレイな海で泳いで、白い砂浜で遊んで

子どもたちも大喜び間違いなしです。

 

ただ、危険と隣合わせです。

沖縄で生まれ育ち、子育てする

「うちなーママ」だからこそ言える

海に潜む危険3つについてお教えします!

 

 

・遊泳場所は必ず守って!ハブクラゲの危険!

・海は急に深くなる!足の着く所で遊んで!

・目を離しちゃダメ!子どもは浅くても溺れる!

 

特に大事なこの3つについて見ていきましょう!

 

遊泳場所は必ず守って!ハブクラゲの危険!

まず、沖縄のビーチには

必ずと言っていいほど「遊泳区域」が決められています。

 

海の中にネットは張って

泳いで良い範囲から外には出れないようになっています。

 

なぜネット遊泳区域を区切っているかというと

沖縄周辺の海域には、ウミヘビクラゲなどがたくさんいるんです!

 

その中でも気をつけなければいけないのが

ハブクラゲ!

 

ハブクラゲの触手には非常に強い毒があり

触手に触れてしまうと、非常に強い痛みが走ります!

そして、触手が触れてしまったところが

ミミズ腫れ水ぶくれ、さらには細胞壊死・・・

手当が遅れると、呼吸困難になり

最悪の場合は「死」に至ります。

 

ハブクラゲは、浅瀬でも人がいるところでも

自分で泳いでやってくるのです。

 

そこで、刺される危険防ぐために

ビーチには遊泳区域があるのです。

 

ハブクラゲに刺されて

せっかくの旅を最悪なものにしたくなければ

遊泳区域は「絶対に」守ってくださいね!

 

海は急に深くなる!足の着く所で遊んで!

 

というのは、プールと違って

同じ遊泳区域でも深さが全く違います!

 

特に、沖縄の海は砂が細かく軽いので

波の強さや向きで、深みがコロコロ変わります。

 

足がつかない所まで行ってしまうと

あっという間に沖にながされてしまいます!

 

ビーチ内であれば、そこまで遠くに流されることは

ほとんどないと思いますが

1歩深みにハマると、びっくりして

パニックになりやすいです。

 

そのタイミングで溺れてしまう人が大半なので

足がつくところで安全に遊ぶのをおすすめします!

 

目を離しちゃダメ!子どもは浅くても溺れる!

あなたは、溺れるのは

深い所だと思っていませんか?

 

実は、人間は「くるぶし」の深さでも

溺れてしまうんですよ!

 

子どもだと特に

さらに波がある海だと危険度増します!

 

では、私が子供の頃に

実際に体験した危機をお教えしましょう。

 

あれは私が5歳のころ。

家族で海水浴に出かけ、帰る間際

波打ち際を歩いていたところ

足元をすくわれ・・・

 

そのまま転び、上から波をかぶり・・・

もう本当に意識が飛ぶ寸前でしたが

本当にびっくりとパニックで、何が何だかわからなくなりました。

 

子どもは特に、パニックになりやすいです。

一瞬目を離したすきに

波にさらわれてしまうんです。

 

子連れでビーチに行く場合

何があっても!絶対に!

目を離さないでくださいね!

 

子連れ沖縄旅行は夜も楽しめる?沖縄の夜に潜む危険!

沖縄旅行にきたら、せっかくだし

夜の雰囲気も楽しみたい!

と思っているパパ、ママ

 

ちょっと待って!

 

実は、沖縄の夜は子連れにとって

あまり良い環境とは言えません!

 

というのも、沖縄お酒を飲めるところが多く

夜になると酔っぱらいがそこら中に・・・

特に、夜の国際通りは、人も多く

交通量もかなり多いです。

 

動きたい盛の子がはぐれてしまうと

あっという間に迷子になってしまいます(T_T)

 

そのため、うちなーママ目線で言うと

暗くなってから子どもを連れて行くのは

おすすめできません(T_T)

 

中部のメイン観光スポットである

「北谷(ちゃたん)」も同様に

人も交通量も多いです。

また、外でお酒を飲める場所も多いので

お酒絡みのトラブルも多いのが事実です・・・。

 

大人だけの場合は、夜の沖縄も

たくさん遊ぶところがありますが

子連れの場合は、あまり出歩かない方が良いかもしれません。

 

ただ、沖縄には大きなショッピングモール

いくつかありますので、夕方から夜にかけては

家族でウィンドウショッピングもおすすめですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

子連れで沖縄旅行を考えているあなた

旅行は楽しいだけでなく、危険も隣り合わせです。

 

海のレジャーでは、子どもから絶対に

目を離さないこと!

夜間は人も交通量も増えるので

トラブルにも交通事故にも気をつけること!

 

家に帰ってから

心から楽しかったと言える旅行にできるように

注意すべきことも知った上で出発しましょうね!