生後4ヶ月目の集団健診の内容と一日の流れ

子育て

生後3ヶ月になるのとほぼ同時に

役所から封書が届きました。

 

内容は区役所で行われる

生後4ヶ月の集団健診の案内でした。

 

日程は約1ヶ月後。

 

忘れそう…。

 

と思い、

さっそくカレンダーに書き込んでおきました。

 

なんせ出産した病院で行われた

1ヶ月健診の日付を1日間違えた

という前科がありますから…。

 

 

当日行われた内容は

  • 離乳食についての説明
  • 歯磨きについての説明
  • 保健師との面談
  • 医師の診察

でした。

 

人の多さに驚いたのか、

なんだか機嫌が悪く終始泣いていた我が子でした。

 

今回は区役所で行われた

生後4ヶ月の集団健診についての記録です。

 

スポンサーリンク

想像以上の人の多さに驚き!受付は早い者勝ち!

 

健診の開始時間は、

午前9時からでした。

 

朝は旦那さんのお弁当作り、

洗濯などなかなか忙しいのに…

 

我が子の支度も

しなければならないのはけっこう大変ね…。

 

仕事をしていない生活に

慣れきってしまったので、

朝はすっかり苦手になってしまいました。

 

いつもより少しだけ早起きをして、

お弁当作りと洗濯と私の朝食を済ませました。

 

ちょうど終わった頃に

目が覚めてくれた我が子。

 

授乳は出かける直前にしたかったので、

私の身支度を先に済ませました。

 

そして、

我が子の着替えと授乳を済ませて、

8時すぎに仕事に行く旦那さんと

同じ時間に家を出ました。

 

抱っこ紐で出かけたのですが、

通勤ラッシュで電車が混んでいないか

少し不安でした。

 

朝の電車久しぶりだぁ。

 

しかし、

ピークは少し過ぎた後だったらしく

激混みという状態ではありませんでした。

 

赤ちゃんを抱っこしていても

潰されるということはなく、

良かったです。

 

早めに家を出たつもり

ではいたのですが、

健診会場に着いたのは9時ちょうどくらいでした。

 

着いた頃には、

すでにたくさんの人が受付に並んでいました。

 

想像以上に人が多く、

受付でけっこう待たされました。

 

受付順に健診が進んでいくらしく、

もう少し早く来れば良かった

と後悔しました。

 

市町村によって進め方は

違うかもしれませんが、

待ち時間なく終わらせたいなら、

早めに行くことをおすすめします。

 

後で聞いた話だとこの日は、

対象の赤ちゃんが多く、

100人近く来ていたらしいです。

 

この会場に来ている

赤ちゃん全員とお友達になれば、

あっという間に

友達100人できちゃうわけですね。

 

4か月健診の内容

 

受付で

  • 母子手帳
  • 案内に同封されていた問診票

を提出すると、

番号札が渡され健診がスタートしました。

 

渡された番号で

呼ばれるシステムらしいです。

 

離乳食と歯磨きについての説明

 

診察の前に

離乳食と歯磨きについての説明

を受ける部屋に案内されました。

 

受付が終わった順に

数十名ずつ部屋の中に入り、

終わるとまた同じ説明が繰り返される

というシステムでした。

 

前の説明が終わるまで、

部屋の外で数十分待たされました。

 

中に入ると椅子が用意されていて、

抱っこ紐のまま座りました。

 

私たちの隣に座った

お母さんの赤ちゃんは

すごく笑顔の可愛い子で、

我が子に向かってニコニコと笑いかけていました。

 

しかし、

我が子はというと…

 

赤ちゃんが怖いのか

人数の多さに驚いたのか

他の赤ちゃんと目が合う度に泣いていました。

 

来月からは、

離乳食が始まるので、

栄養士から離乳食開始についてのお話がありました。

 

まずは、

トロトロの10倍粥を小さじ1杯からです。

 

ちゃんと食べてくれるかなぁ?

 

次に、

歯磨きについての説明が

衛生士よりありました。

 

歯が生え始めるのは

生後6.7ヶ月頃かららしいのですが、

 

生後4ヶ月の時点で

すでに歯が生え始めている

という赤ちゃんもけっこういて驚きました。

 

歯磨きは、

しっかりと歯が生えてからで良いそうです。

 

ちょっと頭を出した程度で

歯磨きをしてあげても

歯茎を痛めてしまう恐れがあるからだそうです。

 

それまでは、

ガーゼなどで優しく

口の中を拭いてあげるだけで良いそうです。

 

しかし、

いきなり歯磨きを始めると

歯ブラシが口の中に入るのを

嫌がる赤ちゃんも多いそうです。

 

お母さんの指を入れるなどして

口に物が入る練習しておくのが良いそうです。

 

生後4ヶ月頃でも

赤ちゃん自身が手に持って

口に持っていけるような歯ブラシも売られていますよ。

 

長さも短く、

ブラシの部分も危なくないように

柔らかい素材で作られているので、

おもちゃ代わりにもなりおすすめです。

 

15分程の簡単な説明でしたが、

我が子もですが、

他の赤ちゃんも泣いていたりしたので、

話はほとんど聞くことはできませんでした…。

 

帰ってからゆっくり資料をみよう…。

 

保健師さんとの面談

 

次は保健師さんとの面談です。

 

保健師さんが5.6名いましたが、

なんせ赤ちゃんの人数が多いので、

かなり待たされました。

 

待ち時間に赤ちゃんが

退屈しないように

ボランティアさんが

手遊びや絵本の読み聞かせをしてくれました。

 

我が子は

笑ったり泣いたりでしたが…。

 

20分程待った後、

番号で呼ばれました。

 

 

保健師さんが

問診票と赤ちゃんの様子を見ながら

  • 子育てで困ったことがないか
  • お母さんの体や心の状態は健康か
  • 赤ちゃんの健康状態で気になることがないか

などを質問されました。

 

特に心配なことはなかったのですが、

我が子は乾燥肌で

体に少し湿疹のようなものができていました。

 

小児科で

保湿剤をもらっていたのですが、

なかなか治らなかったので、

相談してみました。

 

保湿剤を塗っていれば

大丈夫だろうとのことでしたが、

念のため次の医師の診察時に

相談してみて下さいとのことでした。

 

医師の診察

 

保健師さんの診察が終わると、

次は身体測定と医師の診察です。

 

ここでも部屋に入るまでに

20分程待ちました。

 

番号を呼ばれると

「服を脱いで、

乾いたおむつ1枚にして下さい。」

と言われました。

 

ベッドに寝かせて、

服を脱がせ、おむつを新しいものに変えました。

 

さすがに100名も

赤ちゃんがいるので、

おむつ用のゴミ箱はありませんでした。

 

当たり前ですが、

ゴミ袋を持ってきておいて良かった。

 

いざ、測定です。

 

どのくらい大きくなったか

ワクワク。

 

  • 身長
  • 胸囲
  • 頭囲
  • 体重

を測ってもらいました。

 

裸にされたのが嫌だったのか

我が子は大泣きでした…。

 

生まれが小さかったため、

少し小さめですが

しっかり大きくなっていました!

 

もう5kgのお米袋より重いのね!!

 

そりゃ、腰も痛くなるわけか。

 

でも順調に成長してくれていて嬉しいです!

 

測定が終わるとおむつ1枚のまま

医師の診察を待ちます。

 

小児科医が4名程いて、

カーテンでブースのように

分かれていました。

 

空いた医師のところに

測定が終わった順に呼ばれていきました。

 

おむつ1枚姿でいるのが嫌だったのか、

注射でもされるのかと思ったのか、

医師の診察に呼ばれた時には

もう顔が涙でいっぱいになっていました。

 

周りのどの赤ちゃんよりも泣いていました…。

 

もう泣きすぎて

医師の声聞こえないんですけどー。

 

  • お腹と背中に聴診器を当て心音のチェック
  • 首の座り具合のチェック
  • 手と足の関節が脱臼していないかのチェック
  • おもちゃを使って目の見え具合や耳の聞こえ具合のチェック

などが行われました。

 

 

本当はベッドに寝かせた状態で

行うらしいのですが、

我が子は大泣き状態だったので、

ほとんどの診察を抱っこのまま行いました…。

 

そして、

気にしていた湿疹ですが、

やはり保湿剤を塗っていれば

問題はないでしょうとのことでした。

 

乾燥したまま放置しておくと、

食物アレルギー反応が出やすくなったり

もするらしいです。

 

なので、

「しっかりと塗って下さい。」

と言われました。

 

じきに良くなると思いますが、

もし酷くなるようであれば

再度小児科を受診するようにも言われました。

 

幸い酷くなることはなく、

保湿剤を塗り続けていたら

生後5ヶ月になる頃には湿疹はひいてきました。

 

最後に母子手帳の返却があり、

我が子の生後4ヶ月検診は終わりました。

 

  • 体重の増加具合などに心配のある赤ちゃん
  • 産後の体調が優れないお母さん

などは、

さらに保健師さんによる指導を受けているようでした。

 

生後4ヶ月検診を終えて

9時に会場に着いて

終わったのが11時半頃でした。

 

かれこれ2時間半も

かかっていたことに驚きました。

 

待ち時間がかなり長かったので、

やはりもう少し早めに

家を出てくればよかったです。

 

会場には授乳室もありましたが、

終わった頃には泣き疲れて眠っていたし、

家を出る直前に授乳したので、

 

帰ってからでも間に合うかなと

そのまま帰宅しました。

 

終始泣いていたので、

本人はとても疲れたと思いますが、

順調な成長を確認できて良かったです^^