母乳せいかも 赤ちゃん用ガーゼが変色した原因と臭い対策

子育て

赤ちゃんのいるご家庭にとって

ガーゼは必需品ですよね。

 

吐き戻したり、汗をかいたり

した時にとても便利なので

1日に何枚も使うこともありますよね。

 

でも、

白かったはずのガーゼが

ピンク色っぽくなったり、黄色くなったり

してきませんか?

 

ちゃんと洗濯しているのになぜ?

 

それは、

母乳やミルクなどの汚れによる

  • 黄ばみ
  • 赤カビ

が原因と考えられます。

 

母乳やミルクの汚れは意外と頑固で

洗濯機で洗濯しただけでは、

落ちていないことがあるんです。

 

でも、

  • 溜めずにその日のうちに洗濯する
  • 濡れたものはハンガーに吊るすなどして乾かしておく
  • 汚れたものは予洗いして洗濯機に入れるまでつけ置きしておく
  • しばらく使用しないものは酵素入り洗剤を使用して洗濯しておく

など、

しっかりと対策をすれば、

変色することを防いでくれますよ。

 

スポンサーリンク

母乳やミルクでガーゼが変色してしまうワケとは?

 

ガーゼや肌着が変色してしまう主な原因は、

母乳やミルクをこぼしたり、

吐き戻した時につく汚れがしっかりと落ちずに、

 

「黄ばみ」や「赤カビ」

になってしまっていることです。

 

黄色く変色してしまった場合の原因

 

ガーゼや肌着の首元が

黄色っぽくなってしまっていませんか?

 

洗濯直後は、白くても

久しぶりに衣装ケースから出したら

なんだか黄色っぽい?

 

ってことよくありますよね。

 

この黄ばみの原因は、

母乳やミルクに含まれる

「脂質」です。

 

母乳にもミルクにも

多くの脂質が含まれています。

 

特に生まれたばかりの赤ちゃんは、

母乳やミルクをうまく飲めずに

こぼしたり、吐き戻してしまったりしますよね。

 

また、母乳が勢い良く出ている時に

いきなり赤ちゃんが口を離して、

溢れてしまうこともありますよね。

 

これをガーゼで拭き取ったり、

肌着や衣服についてしまったりすると

脂質汚れがつきます。

 

脂質汚れは、

普通に洗濯機で洗濯しただけでは、

落ちていないことが多いです。

 

赤ちゃん用の洗濯洗剤は、

母乳やミルクの汚れを落としやすいように

できては いるのですが、これが意外と頑固なのです。

 

完全に落とせずに

残ってしまった脂質汚れが、

 

時間が経つと酸化して黄色くなってしまいます。

 

そのため、

洗濯直後は気づかないのですが、

  • 久しぶりにこれ着せようかなぁー。
  • たまにはこのガーゼ使おうかなぁー。

なんてしばらくぶりに出したら

黄色くなっていたなんてことがよくあります。

 

お気に入りの洋服が

黄ばんでしまっていた時って、

ショックは大きいですよね…。

 

ピンク色に変色してしまった場合の原因

 

洗濯をしたら、

ガーゼや衣類がピンク色になっちゃった!

なんて経験はありませんか?

 

ピンク色に変色してしまった原因は、

「赤カビ」です。

 

赤カビは、

酵母菌やバクテリアといった

雑菌が繁殖することで発生します。

 

雑菌が繁殖してしまう原因は、

  • 汚れていること
  • 湿っていること
  • 空気に触れていること

この3つの条件が揃うと

赤カビが発生してしまいます。

 

赤ちゃんの洗濯ものって

大人用と分けるからある程度溜まってから

何日か分をまとめて洗濯したい。

 

だからといって、

  • 母乳・ミルク汚れ
  • よだれ
  • おしっこ
  • うんち

がついたままのガーゼや衣類を

そのまま放置していませんか?

 

これが、ピンク色に変色する原因です。

 

一見、汚れていなさそうに見えても

赤ちゃんのガーゼや衣類は汚れがいっぱいです。

 

放置しておくと

菌がどんどん繁殖してしまいますよ。

 

白いままを保つには?変色を防ぐ対策と変色してしまった時の落とし方。

 

 

黄ばみや赤カビを発生させないための対策

 

①溜めずになるべくその日のうちに洗濯する

 

汚れた洗濯物を放置しておくと

汚れも落ちにくくなりますし、

どんどん菌が繁殖します。

 

まとめ洗いしたい気持ちもわかりますが、

なるべくその日中に洗濯して

天日干しするのが1番です。

 

②濡れたものはハンガーに吊るすなどして乾かしておく

 

濡れてしまったものをすぐに洗濯するなんて、

忙しいママには不可能!

 

そうですよね。

わかります…。

 

そういう場合は、

バケツに放置しておくのではなく、

ハンガーに吊るすなどして乾かしておきましょう。

 

そうすることで菌の繁殖を

おさえることができます。

 

③汚れたものは予洗いして洗濯機に入れるまでつけ置きしておく

 

母乳やミルクなどで

汚れがついてしまったものは、

予洗いして、洗剤を溶かした水に浸しておきましょう。

 

母乳やミルクの脂質汚れがひどい場合は、

酵素入り洗剤や酸素系漂白剤を使うと汚れが落ちやすいです。

 

また、完全に水に浸すことで、

空気に触れることを避けられるので

菌の繁殖も防ぐことができます。

 

④しばらく使用しないものは、酵素入り洗剤を使用して洗濯しておく

 

赤ちゃんが大きくなって

  • ガーゼを使用しなくなったり
  • サイズアウトしてしまったり

 

しばらく使う予定のない

ガーゼや衣類をしまう時は、

タンパク質を分解する力のある

酵素入り洗濯洗剤で洗濯しておきましょう。

 

そうする事で、

下の子が使う時や

シーズンが変わった時に

 

久しぶりに取り出したら

黄色くなっててガッカリ

なんてことを防ぐことができます。

 

洗剤のすすぎ残しがないように、

すすぎはしっかりと行なって下さいね!

 

変色してしまった時の落とし方。

 

わかってはいても

  • 忙しくて洗濯物を溜め込んでしまって変色してしまった。
  • 対策していたつもりでも変色してしまった。

そんな事もあるかと思います。

 

変色してしまったガーゼや衣類を

白く戻す方法をご紹介します。

 

①煮洗い

 

1.大きめのお鍋を用意して

たっぷりのお湯を沸かします。

 

2.沸いたお湯に

適量の粉石けんを入れて溶かします。

 

3.変色がひどい場合は、

さらに酸素系漂白剤を大さじ1杯程入れて溶かします。

 

4.汚れたガーゼや衣類を入れて、

弱火で軽くかき混ぜながら煮ます。

 

5.変色がとれたらトングなどで取り出し、

洗剤を入れずに洗濯機に入れて

すすぎと脱水をします。

すすぎは2回して下さい。

 

6.洗濯機が止まったら、

すぐに天日干しします。

 

生地を傷める可能性があるので

グラグラ煮ないで、

沸騰直前の温度で煮るようにして下さいね。

 

②酸素系漂白剤でつけ置き洗い

 

1.バケツやたらいに

ぬるま湯を用意します。

 

2.その中に酸素系漂白剤を溶かします。

 

3.溶けたら、

汚れたガーゼや衣類を浸します。

可能であればお湯の温度が下がらないように

蓋などをすると良いです。

 

4.変色がひどい場合は、変色した部分を

ブラシでトントンと叩いてから、

2時間程つけ置きます。

 

5.水でかるくすすぎ、

洗濯機に入れてすすぎ2回と脱水をします。

 

6.天日干しにします。

 

お湯の温度は、

熱めのお風呂くらいがちょうど良いです。

 

③重曹とクエン酸で落とす

 

1.酸素系漂白剤と重曹を

「2:1」で混ぜ合わせます。

 

2.混ぜたものをブラシにつけて、

変色した部分をトントンと叩きます。

 

3.重曹をつけた部分に

15cmくらい離して

ドライヤーの風を2分ほど当てます。

 

4.100mlの水にクエン酸小さじ2杯

を混ぜ合わせたものを変色した部分にかけます。

 

5.水ですすいでから、

洗濯機ですすぎ2回と脱水をします。

 

6.天日干しにします。

 

ゴシゴシ擦ると

生地を傷めてしまうので、

ブラシでトントンと叩いて落として下さいね。

 

毛先が拡がって使わなくなった

歯ブラシでも大丈夫ですよ!

 

まとめ

 

 

赤ちゃん用ガーゼや衣類の変色の原因は、

母乳やミルクなどの汚れによる

「黄ばみ」や「赤カビ」が原因です。

 

赤ちゃんには、

真っ白なガーゼや衣類を使用したいですよね!

 

ぜひ、変色しないように対策してあげて下さいね^^/