枝豆はプランターでも育てられる!種まきの時期や栽培方法もご紹介

生活

夏といえば、

枝豆が最高に美味しい!!

ですよね。

 

枝豆といえば…

  • お子様のおやつに
  • お父さんのお酒のおつまみに
  • 料理の彩りなどに

など、普段の食卓にかかせません。

 

スーパーで売られているのはもちろん、

季節をとわず購入できる冷凍のものも。

 

幅広い世代から愛されている枝豆ですが…

プランターを使って

自宅でも簡単に栽培できる!!

って、ご存知ですか?(*^-^*)

 

じつは、

我が家でも枝豆を栽培しています。

 

 

そこで今回は、

  • 枝豆の種まきについて
  • 苗を購入する場合
  • 枝豆の栽培方法と収穫時期について

をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

枝豆の種まきについて

枝豆は、

  • 早生(わせ)
  • 中生(なかて)
  • 晩生(おくて)

などの種類がありますが、

家庭でプランター栽培する場合は、

早生種がおすすめです(*^O^*)

 

枝豆は、種からでも育てやすいので、

我が家ではいつも種から育てています♪

 

種まきの時期

 

枝豆は、寒さに弱いのが特徴です。

 

そのため、種まきは暖かくなってきた

4月中旬~5月の間に行うのがベスト。

 

プランターに直接種をまいても、

ビニールポットにまいても大丈夫です。

 

 

種をまいたら、日当たりのいいところで

育てるようにしてくださいね(*^O^*)

 

 

プランターにまく場合

 

プランターの底に、

鉢底石を敷き詰め、培養土をいれます。

 

このとき、ウォータースペースを、

上部から約3㎝~5㎝

空けるようにしてくださいね。

 

種まきは、

約1~2㎝の深さに穴を空けて、

3・4粒ずつ、種をまきます。

 

間隔は、15~20㎝あけて下さいね。

 

 

ビニールポットにまく場合

 

ビニールポットに培養土を入れ、

約1~2㎝の深さに穴をあけて、

種が重ならないよう、1~3粒まきます。

 

 

注意すること

 

枝豆の種まきを終えて、

注意してほしいのが「鳥」です。

 

枝豆の種は、

鳥に狙われやすい!のです。

 

私も初めて種まきをしたとき、

鳥の被害にあってしまいました(T_T)

 

鳥対策として、種まきを終えたら、

 

防虫ネットなどを上からかけて

固定しておくと安心だと思います。

 

 

苗を購入する場合

 

 

なかには、ホームセンターなどで、

苗を購入して育てたい!

という方もいると思います。

 

たしかに、苗から育てた方が

手間はかかりませんよね。笑

 

しかし、選んだ苗が悪いと、

栽培に失敗してしまうという可能性も。

 

以下のポイントをしっかりおさえて、

元気な苗を選ぶようにしてくださいね。

 

 

苗選びのポイント

 

  • 葉が綺麗な緑色をしているもの
  • 葉が枯れていないもの
  • 本葉が数枚ついているもの
  • 害虫がついていないもの
  • カビがはえていないもの
  • 茎が細すぎないもの
  • 根がビニールポットの底穴から出ていないもの

 

少しチェックする箇所が多いですが、

これがいい苗を選ぶポイントになります。

 

いい苗を選ぶことで、

栽培も失敗するリスクが減りますよ。

 

 

枝豆の栽培方法と収穫時期について

 

 

さきほど、種まきや苗選びについて

説明しましたが、ここからは

枝豆の栽培方法や収穫時期について

説明していきたいと思います。

 

枝豆は、自宅のお庭はもちろんのこと、

ベランダでも栽培が出来ちゃいます♪

 

水やりについて

 

枝豆は、乾燥に弱いのが特徴です。

 

そのため、乾燥した状態を

作らないことが大切です。

 

水やりのポイントは…

土の表面が乾いてきたら、

こまめにお水をあげることです♪

 

普段から土の状態をチェック

しておくといいかもしれませんね。

 

ただし、水の与えすぎもよくないので、

1回に与える量は少なめにしてくださいね。

 

肥料について

 

枝豆を育てるにあたって、

基本的に肥料はなくても大丈夫です。

 

肥料を与える場合は、花が咲いたときに

固形タイプの追肥を一度だけ与えます。

 

その後は、2週間に1回程度、

液体の肥料を薄めて与えるのがおすすめ。

 

肥料の与えすぎには、

くれぐれも注意して下さいね(>_<)

 

摘心について

 

枝豆のサヤがつくのは、

節の部分や、葉の付け根になります。

 

そのため、枝の数を増やすことで、

節の数も増え、たくさんの枝豆が

収穫できるようになります(*^O^*)

 

どうせ育てるなら、

いっぱい食べたいですよね!?笑

 

 

枝の数を増やすために大切なのが

「摘心」になります。

 

本葉5枚が展開するころに、

一番上の芽(頂芽)を摘みとります。

 

そうすることで、

養分が側枝のほうに行き渡るので、

枝の数が増えやすくなるんですね。

 

枝豆の収穫時期

 

サヤを押さえてみて、

中の実が飛び出すようになったら…

 

収穫時期のサインです!!

 

 

早生種であれば、収穫まで

だいたい70~80日前後になります。

 

枝豆は、収穫期間が短く、

1週間~10日ほどしかありません。

 

このベストな収穫時期を逃してしまうと

実が硬くなって、品質も落ちるため、

美味しい枝豆が台無し…なんてことに!

 

収穫時期を見逃さないように、

気をつけて下さいね(^^)

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

自分で栽培した枝豆は、

甘くて、豆もふっくらしていて、

本当に美味しいんです(*^O^*)

 

我が家では、枝豆を栽培するように

なってからは、スーパーで枝豆を

買うことはパッタリ無くなりました。笑

 

枝豆は、家庭菜園のなかでも

それほど難易度は高くないので、

栽培に興味がある方は、

ぜひ一度試してみて下さいね…(^^)♪