コーヒーにはちみつを足すと 美肌効果 ダイエット 風邪予防に!!

生活

私はコーヒーが大好きで、

毎日飲むのが日課になっています。

 

でも、苦いコーヒーは苦手でして…

毎日甘いコーヒーを楽しんでいます。

 

私がいまハマっている飲み方は、

「コーヒーに、はちみつを入れる」

というものです。

 

「コーヒーにはちみつ?」

 

私も最初は驚きでしたが、

言われてみれば、はちみつを使った

飲み物って意外に多い気がします。笑

 

コーヒーといえば、

「砂糖やガムシロップを入れるのが常識!」

と思っている方も多いと思いますが…

 

はちみつが意外にもマッチするんです!

 

美味しいのはもちろんですが、

体に嬉しい効果も期待出来るんです♪

 

そこで今回は、

  • はちみつコーヒーの効果
  • はちみつコーヒーを飲むタイミング
  • はちみつコーヒーの作り方

をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

はちみつコーヒーの効果 一石三鳥

 

「コーヒー+はちみつ」の組み合わせは、

体に嬉しい効果がたくさんあります。

 

とくに女性の方には、いいことづくし…♪

 

では、順番に見ていきましょう。

 

ダイエット効果がある

 

甘いコーヒーが好みだと、

砂糖をたくさん入れる!という方も

多いのではないでしょうか?

 

しかし、砂糖には糖分がたくさん…

糖分の取り過ぎは、カロリーはもちろん、

健康面でも心配ですよね。

 

はちみつのカロリーは

砂糖の80%程度になります。

 

でもしかし、甘さは、

砂糖の5倍近くもあるんです(゚Д゚)!

 

ということで、

少しの量で、甘さが感じられるので、

カロリーオフが期待出来る!という、

ダイエット効果があります。

 

栄養が豊富

 

はちみつには、

ビタミン・カルシウム・鉄分などをはじめ、

  • 27種類のミネラル
  • 22種類のアミノ酸
  • 80種類の酵素
  • ポリフェノール

など、体に嬉しい栄養素が

たくさん含まれているんです。

 

砂糖よりも、はちみつをいれたほうが、

栄養面に良いことが多いです。

 

美容効果が期待出来る

 

はちみつは栄養価が高いので、

  • 肌トラブルの予防
  • アンチエイジング効果

も期待出来、美肌に繋がります♪

 

コーヒーにも、

  • むくみの予防
  • 脂肪燃焼を助ける働き

があります。

 

コーヒーに、はちみつをプラスすることで、

より美容効果発揮することが期待出来ます!

 

風邪の予防になる

 

とくに風邪の引き始めには、

喉の痛みを感じることが多いと思います。

 

「喉が痛いときは、はちみつがいい」

と、聞いたことはありませんか?

 

はちみつは、栄養が豊富なうえに、

  • 殺菌効果
  • 粘膜を保護する働き

もあるので、喉の痛みにはかなり効果があります。

 

我が家では、

子供が風邪を引いたときにも、

ホットミルクにはちみつを混ぜて、

ハニーミルクを作ってあげています♪

 

最近では、

はちみつ味の飴ちゃんや、

はちみつを使ったドリンクなんかも

多く見かけるようになりましたよね^^

 

普段飲んでいるコーヒーの砂糖を、

はちみつに変えるだけで、

風邪の予防効果があるのは、うれしいですよね(*^-^*)

 

美肌効果バッチリの「コーヒー花はちみつ」

「コーヒー花はちみつ」がおすすめ


はちみつコーヒー
をつくるときに、

「どの はちみつを選ぼうか?」

と迷ってしまう方もいると思います。

 

そこで、私がおすすめしたいのが、

「コーヒー花はちみつ」です(*^-^*)

 

 

コーヒー花はちみつとは、その名の通り、

コーヒーの木の花から採れるはちみつです。

 

コーヒーの木からはちみつが採れるなんて

ちょっと驚きですよね(゚Д゚)笑

 

「コーヒー花はちみつ」の特徴は、

  • 香りが良い
  • 味わいがコーヒー

で、コーヒーに入れると相性抜群です。

 

個人的には、

ホットよりもアイスの方が

相性がいいような気もするんですけどね^^♪

 

「コーヒー花はちみつ」は、

コーヒーはもちろんのこと、

  • パンに塗ったり
  • ヨーグルトに混ぜて

食べるのも美味しいですよ(*^-^*)

 

花はちみつコーヒーの作り方

 

私が普段飲んでいる

はちみつコーヒーの作り方。

 

簡単過ぎてゴメンナサイ(/ω\)

 

<材料>

  • 普段飲んでいるコーヒー
  • 豆乳(牛乳でも美味しいです♪)
  • 花はちみつ

<作り方>

  1. コーヒーを入れる
  2. 花はちみつ 小さじ1 (お好みで量は加減して下さい)
  3. よくかき混ぜる
  4. 豆乳 小さじ3

 

はちみつは、寒い時期になると

固まりやすくなりますよね。

 

でも、熱いコーヒーなら

固まったはちみつでも溶けやすいです^^

 

はちみつの一日の摂取量については、

↓こちらに詳しくまとめてあります^^/

関連記事:はちみつの1日の摂取量はどのくらい?健康的な食べ方12個ご紹介

 

はちみつコーヒーを飲むタイミング

体にいいはちみつコーヒーですが、

飲むタイミングに気を配る事によって、

さらに効果が期待!出来るんです^^/

 

食事の前に飲む

 

コーヒーといえば、食後に飲むという

イメージが強いかもしれません。

 

しかし、食前に飲むことで、

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」が、

  • 脂肪や糖質の吸収を抑える
  • 血糖値が上がりにくくなる

といった効果をもたらしてくれます。

 

運動する前に飲む

 

運動する30分~1時間前に飲むことで、

脂肪燃焼の効果が高まります。

 

私は、よく半身浴をするのですが、

半身浴の前に、はちみつコーヒーを

飲むようにしています。

 

「飲むとき」と、「飲まない時」

を比べると、

 

「飲んだとき」の方が、

体が温まるのが早く、汗をかきやすいですよ!

一度、試してみて下さい^^/

 

就寝前は避ける

 

「寝る前にコーヒーを飲まないほうがいい」

というのは、結構有名な話ですよね。

 

コーヒーに含まれるカフェインによって、

眠気を妨げる恐れがありますので、

就寝前は控えた方がよさそう。

私の場合は…ですが、

コーヒーを飲んだくらいでは、

眠気は覚めません。

 

どちらかというと、

就寝前のスマホのブルーライトの方が、

眠れなくなります…

 

まとめ

 

はちみつコーヒーの記事、

いかがでしたか^^?

 

コーヒーにはちみつをいれることで、

まろやかで優しい味になります(*^-^*)

ほっこりした気持ちになれますよ♪

 

はちみつコーヒーは、

栄養素も豊富で、

さまざまな効果も期待出来るので、

 

普段砂糖を入れている方は、

ぜひ、一度、試してみて下さいね~^^/

 

関連記事:はちみつの1日の摂取量はどのくらい?健康的な食べ方12個ご紹介