おむつ専用ゴミ箱の必要性 要るか要らないか!他の物での代用もご紹介

子育て

赤ちゃんのお肌はとってもデリケート。

 

おむつ替えは、こまめに

してあげなければなりません。

 

しかし、そこで発生する問題が、

「おむつの処理」です。

 

最近では、おむつ専用ゴミ箱

主流になってきましたが、

 

専用のゴミ箱が本当に必要か?

と聞かれると、悩んでしまうママも多いと思います。

 

そこで今回は、

 

  • おむつ専用ゴミ箱について
  • おむつ専用ゴミ箱を実際に使ってみて
  • おむつ専用ゴミ箱は、他の物で代用できる

 

について、

ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

おむつ専用ゴミ箱について

 

今回は、「おむつ専用ゴミ箱」

メリット・デメリットをまとめました。

 

これから購入を検討しているママは

ぜひ参考にしてくださいね(^^)

 

 

メリット

 

  • 臭いが漏れにくい
  • 消臭・抗菌加工が施されているので清潔
  • 捨てるときの作業が楽
  • デザインも豊富で外観がすっきり

 

1日に何度も必要な、おむつ交換。

普通にゴミ箱に捨てていると、

臭いがする上、衛生面も心配です。

 

おむつ専用ゴミ箱は、

ゴミ箱が二重構造になっていたり

臭いがもれにくい作りになっています。

 

ゴミを捨てるときも、片手で簡単に

捨てられる物もあるので楽ですね。

 

デメリット

 

  • 専用カートリッジのランニングコストがかかる
  • おむつを卒業したら使い道がない
  • 大きめの物が多く置き場所に困る

 

なかには、専用カートリッジでなく、

スーパーの袋や市販のゴミ袋が

使えるタイプもあります。

 

しかし、専用カートリッジに比べると、

においが漏れやすくなってしまいます。

 

専用カートリッジが必要なタイプは、

ゴミ箱本体が2000円~、種類も豊富にあります。

 

専用カートリッジが3個セットで

2000~4000円ほどかかるものも。

 

おむつ専用ゴミ箱を実際に使ってみて

私が出産した病院では、

出産特典で、

退院のときに、好きなお土産が1つ選べる

という特典がありました(*^-^*)

 

そこで、私は、

「Apricaのにおわなくてポイ」

選びました。

 

専用のカセットは、3個で約2500円。

 

新生児の頃は、おむつ替えが特に多く、

本来1ヶ月もつところが、半月程度で

交換しなければなりませんでした。

 

なにかと物入りなころに、

この出費は結構痛かったです(T_T)

 

離乳食が始まった頃、

うんちの臭いが酷くなってきて…

 

息を止めて、おむつ替えしていた頃が

懐かしく感じます。笑

 

出費は痛かったですが、

蓋を閉めていれば臭わないので、

離乳食が始まってからのおむつ処理には

おむつ専用のゴミ箱があって本当に良かったと思います。

 

おむつ専用ゴミ箱は、他の物で代用できる!

我が家には、おむつ専用ゴミ箱が

1つしか無かったですし、

 

おむつ替えは、

リビングでしたり、寝室でしたり…だったので、

 

私は他の物でおむつのゴミ箱を代用していました!

 

おむつ専用ゴミ箱を購入せずに、

他の物で安く済ませたい!という

ママには必見ですよ~(*^-^*)

 

①蓋付きゴミ箱・蓋付きバケツ

 

ホームセンターや、100円ショップ

などでも蓋付きのゴミ箱や、

蓋付きのバケツが売っています。

 

ゴミ箱の蓋に貼り付けるタイプの

おむつの消臭剤が販売されているので、

それを貼り付けておけば、嫌な臭いも

軽減されるのでおすすめですよ♪

 

おむつ専用ゴミ箱だと、おむつを卒業したら

使い道がなくなってしまいますが、

普通の蓋付きのゴミ箱なら、キレイに洗えば、

他の用途として使うこともできますよね。

 

それに、100円ショップのものなら、

いらなくなったら捨てやすいですよね。

 

おむつの消臭袋

 

私は、外出時におむつの消臭袋

持ち歩いていました。

 

 

袋には、Sサイズのコンパクトな物から

ロングタイプの物もあります。

 

Sサイズの物は、おむつを入れて

そのまま縛って捨てます。

 

ロングタイプは、おむつを入れて、

縛って、またおむつをいれて…

を繰り返します。

形は、傘袋のようなかんじです。

 

消臭袋というだけあって、

普通のビニール袋に比べると、

ほとんど臭いがもれません!

 

新聞紙+ビニール袋

 

これは、生ゴミを捨てるときにも

役立つ方法になります。

 

おむつを新聞紙にくるんで、

ビニール袋に入れて、縛ってポイ!です。

 

我が家では、スーパーでただで貰える

透明のビニール袋を活用していました。笑

 

重曹を使うと消臭効果がUP!

 

お掃除で大活躍の重曹ですが、

重曹には消臭効果もあるんです。

 

おむつをゴミ箱に捨てるときに、

重曹を2~3回振り入れればOK!

 

これが、意外と効きます。

 

完全には消えませんが、

臭いが大幅に軽減されますよ♪

 

重曹は、100円ショップや、

ドラッグストアでも手に入ります。

 

ひとつあれば、お掃除から湿気取りまで

幅広く使えるのでおすすめですよ。

 

うんちを捨ててから処理すると臭いも軽減

 

いくつか方法をご紹介しましたが、

おむつを捨てるときに、うんちだけ

トイレに流してから処理すると、

臭いが大幅に軽減されます!!

 

梅雨の時期や、夏場で臭いが酷い

ときには、ぜひ試してみてください。

 

ちょっと、面倒臭いですけどね…

 

まとめ

いかがでしたか?

 

おむつ代だけでも結構かかるのに、

処理にもお金がかかるのは、

結構な痛手ですよね(T_T)

 

おむつ専用ゴミ箱を買うのか、

他の物で代用するのか、

選び方は人それぞれですが、

 

私は、「おむつ専用ゴミ箱」が

1つだけでしたがあって良かったですよ^^

 

 

出産前にどうしても決められない!

というママは、

 

とりあえず「おむつ専用ゴミ箱」は、

ナシ!で生活してみて、

 

臭いのキツクなる離乳食が始まる頃!

に、また検討されるのも良いと思います^^/