妊娠中にお腹が空くのはなぜ?食事制限をストレスなく続ける方法

妊娠中

妊娠中といえば、気をつけなければ

いけないことがたくさんありますよね。

 

そのなかでも、私が一番辛かったのは

「食事制限」です!!!

それはもう、物凄いストレスでした!

 

もともと食べることが大好きな私は、

妊娠してからものすごいスピードで

体重が増えていきました(T_T)

 

「ヤバいな~」と思っても、

なかなか我慢できずにいました。

 

体重は1ヶ月で2kg以上増えて、

とうとう妊婦健診で注意されました。笑

 

妊娠中の体重管理に悩んでいるママは、

多いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

妊娠中にお腹が空くのはどうして?

 

さっき食べたばかりなのに、

もうお腹が空いてきた…

なんてことも妊婦さんあるある。

 

では、どうしてお腹が空くのでしょう?

 

①ホルモンバランスの変化

 

妊娠すると、「黄体ホルモン」

たくさん分泌されるようになります。

 

そのため、

ホルモンバランスが乱れてしまい、

胃腸の動きが活発になります。

 

そのため、食べたものがすぐに

消化されてしまい、胃が空っぽに。

 

結果、またすぐにお腹が空いてきます。

 

②赤ちゃんに栄養を送っているため

 

妊娠中は、「炭水化物」

ほしくなるママが多いんだそう。

 

私は、もともとおかず派で、

白米をあまり食べないタイプでした。

 

しかし、妊娠を機に、

やたらとご飯がほしくなったり、

 

ふと、「パンが食べたいな~」

と思うことが多かったです。

 

これは、赤ちゃんに「ブドウ糖」

送る必要があるから、体がブドウ糖を

欲しがってしまうからです。

 

③糖分不足を補うため

 

妊娠すると、ママの代謝も変わります。

 

それに伴い「糖分」が必要になり、

スイーツなどの甘い物が食べたくなります。

 

体重が増えすぎてはいけない理由

病院によっては、体重管理に

とくに厳しいところもあります。

 

妊婦さんによっては、そのせいで

毎月の検診が嫌になってしまうことも。

 

赤ちゃんに会える唯一の日なのに、

残念な気持ちになってしまいますよね…

 

では、体重が増えすぎてはいけないのは

どうしてなのでしょうか?

 

①お産が大変になる

 

脂肪がつきすぎると、産道が圧迫され、

お産のときに難産になってしまうことも。

 

これは、私も注意を受けました。笑

 

②病気になる可能性がある

 

急激な体重増加によって、

  • 妊娠高血圧症候群
  • 妊娠糖尿病
  • 妊娠中毒症

などの病気を引き起こす可能性も。

 

これらの病気にかかってしまうことで、

ママやお腹の中の赤ちゃんの健康を

脅かすリスクがあります。

 

③産後、体型が戻りにくくなる

 

産後ダイエットに悩むママも多いです。

 

妊娠中に太りすぎてしまうと、

その分体重を戻すのも大変になります。

 

お腹が空いたときの対処法

①歯磨きをする

 

これは、よく聞きますよね。

 

歯磨きをすることで、

歯磨き粉に含まれる「メントール」

が空腹感を和らげてくれます。

 

妊娠中は、歯のトラブルも多くなりがち。

歯の健康の為にも、いい方法です♪

 

②炭酸水を飲む

 

空腹感を紛らわすには、

「炭酸水」がおすすめです。

 

妊娠中は、

糖分の取り過ぎもよくないので、

無糖の炭酸水を選ぶようにしてくださいね。

 

③低カロリーおやつを食べる

 

私は、とにかく塩っ気がほしくて、

マックのポテトや、ポテトチップスが

大好きでよく食べていました。笑

 

しかし、高カロリーのおやつは、

体重が増える原因のひとつ。

 

おすすめの低カロリーおやつは、

  • 寒天やゼリー
  • 低カロリーなクッキー
  • ドライフルーツやナッツ
  • 野菜チップス
  • ヨーグルト

などなど。

 

私がよく食べていたのは、

プレーンヨーグルト+バナナ。

砂糖なしで食べていました♪

 

バナナも1本ではなく

半分だけにしたり工夫していました。

 

食事制限をストレスなく続ける方法

体重計に乗る度に、

「食べるのを我慢しなきゃ…」と

思うママも多いと思います。

 

しかし、

お腹に赤ちゃんがいることを

忘れないでくださいね。

 

赤ちゃんに栄養を届けるためにも、

食事を抜いたり、無理なダイエットは

 

絶対に禁物です!!

 

ストレスなく、食事制限をするために

私がしていたことをまとめました。

 

①和食中心の食事を心がける

 

妊娠中は、どうしても油っこい物が

欲しくなるママが多いようです。

 

しかし、油物はなるべく控えて、

和食中心の食事を心がけてください。

 

私は、

  • 塩分を控えめにする
  • 汁物を取り入れる
  • 野菜多めで油を使わない調理法

を意識して料理していました。

 

鍋料理も簡単なのでおすすめです♪

 

②頑張った自分にご褒美をあげる

 

大好きなおやつも、揚げ物も、

いっぱい我慢してきたママ。

 

たまには、自分にご褒美をあげましょう。

 

私は一週間に1回、解禁日を作って、

その日だけは好きな物を我慢せずに

食べてストレス発散していました。

 

③食べる時間に気をつける

 

我が家では、旦那さんの勤務が、

昼勤・夜勤の交代制+残業でした。

 

ご飯も夜遅くになることが多く、

時間もバラバラでした。

 

しかし、夜遅くに食べると、

太る原因になります。

 

旦那さんには申し訳ないですが、

帰りが遅くなる日には、

先にご飯を食べていました。

 

ご飯は、もちろんですが、

夜遅い時間の間食も危険です。笑

 

④痩せようとせず、キープする努力を

 

体重が増えたら、減らそうと

思ってしまうかもしれません。

 

しかし、妊婦さんが体重を減らすのは、

結構大変ですし、赤ちゃんも心配です。

 

そのため、痩せないと!と意気込まず、

今の体重をキープするつもりで、

落ち込んでいた気持ちを、

いったんリセットしてみてください。

 

少し、気持ちが楽になると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

病気になってしまっては大変ですが、

とくに何もなければ無理に

食事制限する必要はないと思います。

 

お腹に赤ちゃんがいるのだから、

多少の体重増加は当たり前。

 

我慢しすぎることで、

ストレスが溜まってしまうと、

暴飲暴食につながったり、

赤ちゃんにもよくありません。

 

ママのペースで、

頑張れば大丈夫ですよ(*^-^*)