おすすめの赤ちゃんの成長記録の残し方と注意点

子育て

赤ちゃんの成長は日々著しく、

1週間、いや1日でも大きく変化します。

 

見逃してしまいそうなことも、

写真や映像に残しておくことで、

後で気づくということもあるかもしれません!

 

 

今しかない我が子の成長の記録を

どのように残していこうか!

と、お悩みのパパやママは意外と多い…

 

そこで今回は、

赤ちゃんの成長記録の残し方で、

簡単おすすめなモノを私なりにピックアップしてご紹介します♪

 

スポンサーリンク

こんな工夫も!赤ちゃんの成長記録アイディア

①育児日記をつける

毎日の子育ての中で気づいたこと、

感じたことを記録しておくことをおすすめします!

 

一言でも良いので毎日書いていれば、

日々の成長を感じることができますしne!

 

最近では、「かわいい育児日記帳」

も売っているので選ぶのも楽しいですよ^^

 

私の親も毎日ではないですが、

母子手帳に細かく成長の記録を

記入してくれていました。

 

それを私が小学生くらいの時に

見たときに感動した覚えがあります。

 

成長した我が子に

 

「お母さん、

こんなに私のこと思ってくれていたんだな。」

 

と感じてもらう材料になれば良いですね^^♪

 

②毎月、決まった日に写真を撮る



毎月の記念日(生まれた日)に

写真を撮っている人も多いです。

 

最近は、写真の撮り方も様々で

みなさんいろいろな工夫をしているようです。

 

例えば…

  • 月数の数字が書かれた服を着せたり、
    数字のブロックを持たせて撮る
  • 白い紙の上などに寝かせて、
    現在の身長や体重などを書いて上から撮る
  • オムツアートで月数を作って
    その横に寝かせて上から撮る

などなど。

 

オムツアートは手軽にできるし、

友人の間でもやっている人結構見かけますね!

 

また、せっかく撮った写真、

データ保存だけではもったいないですよ!

 

印刷して写真たてに入れたり、

アルバムに保存したり、

 

カメラ屋さんに持っていくと

良い写真を厳選して一冊の本に

してくれたりもします!

 

安価でおすすめ [プリミィ公式サイト] ↓

自分で写真を選んで写真集みたいに

本を作成できるアプリもありますよ!

 

③成長の記念日

また、月毎だけではなく、

  • 首が座った日
  • 寝返りできた日
  • お座りできた日
  • つかまり立ちができた日

など成長の記念日

撮っておくのも良いですね!

 

誕生日などは

ちゃんとスタジオでおめかしして

撮ってもらう人も多いみたいですね~。

 

スタジオは衣装もいろいろあるし、

プロのカメラマンさんが撮ってくれるので、

 

とっても良い表情の写真を撮ってくれます!

彼らは笑わせる天才ですね!

④映像に残す

赤ちゃんが産まれるのを期に

カメラを購入した人も多いのでは?

 

初めて両親に抱っこしてもらった時、

初めておっぱいを飲めた時、

 

初めての瞬間が

映像に残っているって良いですよね!

 

大きくなって

保育園の行事の時なども

 

動画で残っていると、

家族で見返す時のも楽しいですよね!

 

ちょっと大変ですが、

映像をドキュメント映画のように

編集している人もいるんだとか!

 

なんでもない日の日常の様子も映しておくと

「この頃はこんな遊びに夢中だったなぁ。」

 

と子どもが大きくなった時に

一緒に観ても良いですね!

 

写真との違いは声までちゃんと残せるところですね!

 

⑤足形、手形を残す

どんどん大きくなっていく

赤ちゃんの足形と手形を

 

1ヶ月ごとに

残している人もいるみたいです。

 

生まれたばかりの頃は

お世話に夢中で足や手の大きさなんて

 

すぐに

忘れてしまいがちですが、

 

残しておくと1ヶ月の成長が

目に見えてわかりますね!

 

「こんなに小さかったんだよ!」

 

と将来と大きくなった

我が子に見せてあげるのも良いですね!

 

成長記録を残す際の注意!

「こうしておけば良かった~」とか

「これは失敗した!」という体験を紹介します!

育児日記が段々プレッシャーに

日記を書くのが得意な人と

不得意な人がいると思います。

 

はじめに頑張りすぎてしまうと

続かなくなってしまう可能性がありますので、

 

自信がない人は、一日一言にするなど、

無理なく続けられるようにしまょう。

 

せっかくはじめた育児日記、中途半端に

終わってしまってはもったいないですよね。

 

私も独身時代から日記、

手帳類は三日坊主でしたので、

 

続かなくなってしまう

気持ちはよくわかりますね…。

 

自分が気に入った

デザインの日記帳を選ぶと

書くのが楽しくなるかもしれませんよ?

 

写真を撮りだめすぎて整理が面倒になった

我が子が可愛すぎてついつい

同じような写真を何枚も撮っていませんか?

 

あとで可愛いものだけ

残そうと思っていても、その作業が意外と

大変でなかなか手につかず、溜まる一方…。

 

しかも

スマートフォンのカメラとデジカメで

撮ったものがバラバラ保存されていたり。

 

撮った写真はなるべく早いうちに整理して

時期ごとにまとめてデータ保存しましょう。

 

私は普段からパソコンを開いたついでに

写真の整理もするように心がけていますよ!

 

せっかく撮った写真、

どこに保存されているかわからなかったり、

間違えて消去してしまったら悲しいですものね…。



データが消えた

写真や映像を

たくさん残したのは良いものの、

 

PC、スマートフォン、デジカメが

故障して保存していた写真が全部

見れなくなってしまったなんてことも!

 

これはもう立ち直れません。

 

私の友達も

自分で撮った写真がほとんど消えてしまい

 

ママ友に協力してもらって

我が子の写真をかき集めていましたよ。

 

なにがあっても良いように、

必ず外付けハードディスクなどにバックアップを

とりましょう!

 

上の子と下の子で差がついてしまった

よく聞きます。

 

実際私も、3人兄妹ですが

3番目の妹の写真は極端に少なかったり、

 

アルバムの収め方も

なんだか手抜き感を感じます。

 

子どもが増えればそれだけ家事、

育児は大変になるのは当たり前ですが、

 

やはり子どもが大きくなった時に

見るからに差があるとやはり可哀想です。

 

上の子で頑張りすぎないか、

下の子の時も頑張るかどちらかにしましょう!

 

子どもの写真や映像ばかり撮って自分が映っていない

子どもを撮るのに

夢中になって自分と一緒に

いるところを残すのを忘れていませんか?

 

たまにはパパ、ママと

写っているものも残しましょう!

 

子どもが大人になった時に

「若い頃のパパにそっくり!」

なんて話題にもなるかもしれませんよ?

 

まとめ

細かく成長記録を残していた方が、

「良い親」ということはありませんが、

 

  • 将来見返して家族で楽しみたい!
  • きれいに残して大人になった我が子に渡してあげたい!
  • 育児奮闘の様子を残して下の子の時に役立てたい!

など、

目的をもった成長記録の残し方はおすすめです^^♪

 

可愛い我が子の様子を、

楽しく残していきたいですね^^♪