妊娠中のコーヒーが体に及ぼす影響は?1日どのくらいなら飲んでもいい?

妊娠中

 

妊娠中は、

「カフェイン」を控えた方が良い。

 

と、聞いたことがある人も

多いのではないでしょうか?

 

その中でも「コーヒー」が、

代表的な飲み物のひとつですよね。

 

他にも、

紅茶や緑茶、栄養ドリンクなども

カフェインを含んでいることで知られています。

 

しかし、コーヒーを

普段から飲んでいる人にとって、

 

妊娠をきっかけに、

パッタリ飲むのを止める!

 

というのも難しいかもしれません。

 

スポンサーリンク

妊娠中のコーヒーが体に及ぼす影響とは?

 

では、

妊娠中にカフェインを控えた方が良い

というのは、なぜなのでしょうか?

 

妊婦さんがカフェインを摂取すると、

胎盤を通して赤ちゃんにも

カフェインが送られます。

 

まだ内臓器官が発達していない赤ちゃんは、

カフェインを分解することができず、

体内にため込んでしまうのです。

 

赤ちゃんの体内に

大量のカフェインが溜まってしまうと、

  • 発育が遅れる可能性がある
  • 流産、死産の可能性が上がる
  • 低体重で生まれてくる可能性が高くなる
  • 将来の健康リスクを高める

といったリスクを伴い、

悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

カフェインの過剰摂取は母体にも悪影響?

 

カフェインが制限されるのは

赤ちゃんのためだけではありません。

 

カフェインは、妊娠中に必要な

鉄分やカルシウムの吸収を

妨げる効果があります。

 

妊娠中に鉄分が不足してしまうと、

貧血を引き起こす原因になりかねないので、

注意が必要です。

 

1日どのくらいならコーヒーを飲んでもOK?

 

コーヒー好きのママは、

頭を悩ませるかもしれません。

 

でも、安心して下さい。

「コーヒーを全く飲んではいけない!」

ということはありません。

 

妊娠中のカフェイン摂取量として、

1日あたり200mgまで大丈夫だそうです。

 

マグカップの大きさによって変わりますが、

コーヒー1杯あたり(200ml)

約100~140mgのカフェインが含まれています。

 

私も毎朝コーヒーを飲むのが習慣だったので

妊娠がわかったとき、病院の先生に相談しました。

 

「コーヒーは、

1日に1~2杯程度なら飲んでも大丈夫だよ」

と言われましたよ。

 

妊婦さん必見!ノンカフェインコーヒー

コーヒーを飲んでもいいといわれても、

お腹の子を思うと不安になってしまう

ママもいると思います。

 

それにコーヒー好きのママにとっては、

我慢できずに飲み過ぎてしまう場合も…。

 

そこで私がおすすめしたいのが、

「ノンカフェインコーヒー」です!

 

その名の通り、カフェインが

ほとんど含まれていないコーヒーです。

 

普通のレギュラーコーヒーと比べると、

カフェインが約99%カットされているそう。

 

他にも、同じ意味の言葉で

カフェインレスコーヒー

ディカフェなどがあります。

 

ノンカフェインコーヒーが飲めるおすすめカフェ

 

ノンカフェインコーヒーは、

カフェでも気軽に楽しめます。

 

そこで、

ノンカフェインコーヒーを扱っている

おすすめカフェをご紹介します。

 

1. スターバックスコーヒー

ディカフェ ドリップコーヒー  tall ¥370
ディカフェ スターバックスラテ tall ¥420

 

スタバは、

私が1番大好きなカフェです(*^-^*)

 

上の2種類の他にも、

カフェモカやキャラメルマキアートなどの

エスプレッソビバレッジ全てが、

ディカフェでオーダーできるんだそう。

 

スタバは、カスタマイズも豊富にできるので

いろんな味が楽しめそうです。

 

2. ミスタードーナツ

カフェインレスコーヒー  ¥302
カフェインレスカフェオレ ¥334

 

ミスドは、

お子様連れでも行きやすいお店です。

 

店舗によりますが、

私の家の近くのミスドには

「キッズスペース」が設けられていて、

子供が遊んでいるのを見ながら、

ママ達もお茶しています。

 

「コーヒーはおかわり自由」ですが、

ノンカフェインに限っては例外です。

 

コーヒー、カフェオレともに、

ノンカフェインのコーヒーは

おかわりが出来ませんので

注意して下さいね!

 

3. ドトールコーヒー

カフェインレスコーヒー  S ¥220
カフェインレスカフェラテ S ¥250
カフェインレス豆乳ラテ  S ¥310

カフェインレス
アイスハニーカフェオレ  M ¥320(アイスのみ)

 

ノンカフェインコーヒーを

扱っているお店の中では、

比較的安価でコスパ抜群です!

 

ただし、ドトールのショートサイズは

他のお店に比べると少しサイズが

小さいように感じます(^_^;)

 

 

紹介した他にも、

ノンカフェインの商品を取り扱っている

カフェはたくさんあります。

 

自分のお気に入りのカフェが、

ノンカフェインの商品を

取り扱っているかどうか

調べてみるのもいいかもしれませんね。

 

ノンカフェインコーヒーはコンビニでも楽しめる!

 

ノンカフェインコーヒーは、

カフェに行かなくても

コンビニで気軽に楽しめちゃいます。

 

コンビニだと飲みたいときに

すぐに行けるのがいいですね(*^-^*)

 

商品の陳列棚に並んでいることは

もちろんですが、

ローソンのマチカフェでも

ノンカフェインコーヒーが楽しめます。

 

いまのところ、コンビニカフェで

ノンカフェインコーヒーが買えるのは

ローソンだけのようです。

 

コンビニだけでなく、

ノンカフェインコーヒーは

自宅でも簡単に楽しめるよう、

市販されていますので、

一度飲み比べてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

コーヒーはもちろん、紅茶や緑茶なんかも、

ノンカフェインの商品が販売されています。

 

カフェインが気になる方は、

ノンカフェインのコーヒーを

うまく利用してくださいね。

 

妊娠中のカフェインは、

摂りすぎると悪影響を及ぼしますが、

適切な量を守って楽しむ分には問題ありません。

 

10ヶ月という長い妊娠期間、

カフェインと上手に付き合いながら、

充実した生活を送って下さいね。