原因はコレだ! 赤ちゃんが授乳中に泣く理由

産後

授乳しようとした時や、授乳中に

赤ちゃんが泣き出してしまう事のってなぜ?

 

お腹が空いているなら?

おっぱいやミルクを飲んでくれれば良いのに…。

 

赤ちゃんは、

どうして泣くのでしょうか。

 

考えられる理由は、

  • 授乳間隔が長すぎて怒っている
  • 母乳に原因がある
  • 赤ちゃんの体調不良
  • 授乳の体勢が悪い
  • お腹が空いているよりも気になることがある

などです。

 

赤ちゃんが泣いているのには、

きちんと理由があります。

 

今回は、授乳しようとした時や、

授乳中に赤ちゃんが泣き止まなくて

困っているお母さんへ

 

  • 授乳時に赤ちゃんが泣く理由
  • 授乳時に泣いてしまう赤ちゃんへの対処法
  • 母乳の質を良くする対策

 

について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

授乳時に赤ちゃんが泣く理由

 

授乳しようとした時や授乳中に

赤ちゃんが泣いてしまう理由として

考えられるものを、いくつかご説明します。

 

授乳間隔

授乳間隔が長すぎて怒っている

赤ちゃんの授乳の時間だけど

 

  • ちょっと手が離せない!
  • これだけやってしまいたい!

 

と、つい家事を優先してしまう事も

たまにはありますよね…。

 

でも待たせすぎると赤ちゃんも

お腹が空きすぎて興奮してしまい大泣きしてしまいます。

 

1度興奮状態になった赤ちゃんを

泣き止ませるのは大変ですよ~。

 

おっぱいを吸うどころではなくなってしまいます。

 

母乳の味がいつもと違う?

赤ちゃんはお母さんの母乳の味に敏感です。

いつもと味が違うと泣き出します。

 

また、

母乳が出にくいかったり

出過ぎたりしている場合も同様です。

 

母乳の味はお母さんの食べたもので影響しますので、

制限されるものも多くて大変ですが、

妊娠中から引き続き食事には気をつけたいですね。

 

赤ちゃんの体調

赤ちゃんにいつもと違う様子はありませんか?

 

  • 熱が出ていたり
  • お腹が張っていたり

苦しくて泣いているのかもしれません。

 

便が硬くお腹が膨張している場合は

便秘になっている可能性があるそうです。

 

大人だけではなく赤ちゃんだって便秘になります。

 

授乳の体勢

授乳時の体勢が悪いと

赤ちゃんが上手くおっぱいを吸えずに泣き出してしまいます。

 

赤ちゃんがお母さんの体から遠すぎたり、

首、肩、腰がねじれていたりすると、

赤ちゃんはとても居心地が悪いです。

 

ミルクの場合も、

哺乳瓶を持つ角度や抱き方によって

ミルクが上手く吸えずに、

空気ばかりを吸い込んでしまっている可能性があります。

 

赤ちゃんの状態

お腹が空いているよりも、

他に気になることがある?

 

泣いているのは、

おっぱいがほしいからではないかもしれません。

 

  • オムツが濡れている
  • 汗をかいて気持ち悪い
  • 眠い
  • 苦しくてげっぷをしたい

 

赤ちゃんはまだ喋れませんから

すべて泣いて表現。

 

泣いている=授乳

ではないということですね。

 

生まれてすぐのころは戸惑うかもしれませんが、

慣れてくると泣き方で、なにを訴えているのか

だんだんわかるようになってきますよ^^

 

関連:新生児のウンチの回数はなぜ多い?色が黒い理由やオムツかぶれについて

 

授乳時に泣いてしまう赤ちゃんへの対処法

 

 

原因がいくつかある!と、

わかったら、

 

次は、どのように対処していけば

良いかを考えてみましょう。

 

すぐにコレ!という原因が

わかれば良いですが、

なかなかそうはいかないものですよね。

 

原因を探るためにもいろいろと試してみましょう!

 

赤ちゃんの落ち着き

赤ちゃんを落ち着かせる

赤ちゃんが泣いて興奮状態になってしまった時は、

もう授乳どころではなくなってしまいます。

 

1度落ち着かせるために、

  • 抱っこして静かな場所に連れて行く
  • 外に出て風にあたる
  • 歌をうたってあげる

など、

気分転換させてあげると良いですよ。

 

1番良いのは、

「赤ちゃんが興奮してきた」という

おっぱいを欲しがった瞬間に、

すぐに授乳してあげれる事ですけどね^^

 

  • 寝ている間にもぞもぞ動き出したり
  • 近くにあるものを吸い出したり

などを、しだしたら、

泣く前の授乳のサインだったりします。

 

泣く前に気づいてあげる事も

対処法の1つですね^^

 

質の良い母乳

質の良い美味しい母乳を作るために

努力する事が大切です。

 

美味しい母乳を作るために

お母さんが特に摂ると良い栄養素は

鉄分、たんぱく質、カルシウム!

 

逆に、

 

脂質糖分乳製品の摂りすぎは、

美味しくない母乳になったり、

母乳が詰まりやすくなってしまいます。

 

たんぱく質は、

脂質の多いお肉よりも豆類や

お豆腐などから多く摂取して、

 

カルシウムは、

海藻類などから摂ることをお勧めします。

 

ただし、

母乳に良いから!と、

栄養が偏りすぎも良くないので、

 

バランス良くです!

 

口コミの良いサプリをお考えの方へ↓

 

母乳の質を良くする対策

 

また、栄養以外にも、

母乳の質を良くするために

できることはあります。

 

水分補給

1日2ℓを目安にすると良いそうですが、

飲み物だけで、2ℓって結構大変じゃないですか?

 

その場合は、

食事にスープや味噌汁などの

汁物を加えると良いですよ!

 

ただし、飲み過ぎは、

逆に母乳量が多すぎて困る原因

にもなりますので、適量を!

 

身体を冷やさない

身体が冷えると血行が悪くなり、

母乳がドロっとした質の悪いものになってします。

 

身体を温めるには、お風呂でゆっくりと

湯舟に浸かることが1番ですが、

 

赤ちゃんがいると、

なかなかゆっくり湯舟に

浸かることなんてできませんよね…。

 

  • 軽い運動をしたり
  • 温かい飲み物を飲んだり
  • 靴下をはいたり

なと、

身体を冷やさないようにしてくださいね。

 

ストレスを溜めない

赤ちゃんがいると、

どうしても睡眠不足になったり

 

生活のリズムが今までと変わって、

ストレスが溜まりやすくなるもの。

 

疲れた時は無理をしないで、

 

旦那さんやご両親に、

家事を手伝ってもらったりして

なるべくストレスを溜めないようにして下さいね。

心では手伝ってほしい!と、

思っていても、言えずにストレスを感じているママは多いです。

 

ですが、旦那さんは、

アレしてほしい・コレしてほしい

と、具体的に言ってくれた方が「ありがたい」ようです。

 

赤ちゃんの体調の変化

赤ちゃんの体調の変化がないか確認する。

 

  • 身体が熱くなって熱が出ていませんか?

赤ちゃんの体調の変化に

早く気付くためにも

毎日体温を測ることをお勧めします。

 

熱がある場合は、

身体を冷やすなどして

落ち着かせてから授乳してみて下さいね。

 

  • お腹が膨張して、便が出にくくなっていませんか?

ベビーオイルで、

お腹をマッサージしてあげると

腸が活発になり便が出やすくなって改善するかもしれません。

 

母乳不足や生活が不規則な事も

便秘の原因になるそうですから

日頃から赤ちゃんの便秘対策もしてあげてくださいね。

 

ママも、水分不足や運動不足は

便秘の元ですものね。

 

正しい授乳の体勢

赤ちゃんの正しい授乳体勢は、

赤ちゃんの顔を、

おっぱいに対して真っ直ぐに向かせ、

乳輪までしっかりくわえさせること。

 

そして、赤ちゃんをしっかり

お母さんの体に密着させてあげてください。

 

赤ちゃんが慣れるまでは

乳房を押さえてあげると赤ちゃんもくわえやすいですよ。

 

縦抱き横抱き、抱き方は様々ですが、

赤ちゃんが楽におっぱいが飲める姿勢を探してあげてください。

 

また、ミルクの場合は、

哺乳瓶の乳首を深くくわえさせ、

哺乳瓶は赤ちゃんに対して垂直に持つと良いそうです。

 

 

慣れてくると、

  • 赤ちゃんから目を逸らしたり
  • スマホを操作しながら授乳したり
  • 哺乳瓶から手を離してしまいがちに…

 

赤ちゃんが、しっかりミルクを

飲み終わるまで見守り続けてあげないと!です。

 

授乳の他に原因は?

授乳の他に、

赤ちゃんが不快になっている原因はない?

 

  • オムツを替えてみたり
  • 汗をかいて濡れた肌着の着替え
  • げっぷをさせてみたり
  • おもちゃで遊んであげたり

 

赤ちゃんの様子をみて、

授乳以外の泣いている理由を見つけてみましょう。

 

原因がわかれば、

案外ピタリと泣き止むかもしれません。

 

まとめ

 

 

授乳期間って、ママも寝不足で、

心身ともに疲れきって大変な時期ですよね。

 

でも、赤ちゃんは、

泣くことしかできないから…

赤ちゃんとの会話だと思って、

 

赤ちゃんが授乳中に泣く理由

  • 泣くのはお腹が空いてるからじゃないの?
  • おっぱい飲めば眠れるのに~

と、なるところですが、

 

赤ちゃんが泣くのは、

お腹が空いているだけとは限らない

ので、

 

何が原因で泣いているのか!

原因を探ってあげて下さいね^^/

 

関連:新生児のウンチの回数はなぜ多い?色が黒い理由やオムツかぶれについて