母乳で痩せるのはいつまで?産後、体重が元に戻ったのはいつ?

産後

 

私は二児の母です。

 

よく母乳をあげていると

痩せる!!と言いますよね。

 

確かに、

私の母乳時期を振り返ると、

 

倒れるほど、体力を消耗していたし、

体重の減りは早かったように思います。

 

母乳で痩せるのは、いつまで?と聞かれると、

母乳をあげている期間。ずっと。

 

体重が一番減った時期は?と聞かれると、

産後、1か月目。

 

産後、体重が元に戻ったのはいつ?と聞かれると、

12カ月目くらい。

 

と、答えます。

 

半年くらいまでは、

母乳で、痩せやすかったけど、

 

産後、半年も経つと、

  • 子育てにも慣れ
  • 私自身も良く食べる
  • ミルクに切り替えた

などから、

 

ダイエットをしても

徐々にしか痩せなかったです。

 

 

今回の記事は、母乳時期は痩せる!

を、お伝えする為に、

 

私が妊娠中にやらかした話や、

母乳時期に体力を消耗し過ぎて倒れた話、

などを、ご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

母乳で痩せるのはいつまで?

 

まずは、妊娠して、

どれだけ太ったか聞いて下さい( ̄▽ ̄)

 

妊娠中は太るもの!

私は病院から、

妊娠後7キロくらいまでなら、

体重が増えても良いよ!と言われました。

 

妊娠中は、

赤ちゃんに栄養を届けないと!です。

責任あるし、無理してでも、

どうしても一生懸命食べないと!です。

 

7キロって、かなり増です!

いくら食べてもそんなに太れるわけがない!

 

な~んてね…

つわりが落ち着いたら、食べる食べる∞

 

…( *´艸`)

 

私の場合、どれくらい増えたかというと、

  • 1人目の時はプラス9キロ
  • 2人目の時はプラス12キロ

 

2人目の時は調子に乗っちゃって

かなり増えてしまいました。

 

っていうか、1人目の時も、アウト(汗)

 

体重計って、端っこに乗っても、

ちゃんと計れるもんですね。…

 

オーバーし過ぎて、

病院で色々ご指導いただき…

 

1人目の時でしたが、

 

今度は、体重増で、

赤ちゃんに負担かけてることを、

必要以上に気にするあまり、

 

栄養には気を付けていましたが、

あの時は、何を急いだのか、

妊婦には合わない食事制限をしてしまい、

 

貧血を起こして一度だけでしたが、

派手な立ちくらみを起こしてしまいました。

 

お腹の中の赤ちゃんが心配で、

すぐに病院に行き、こっぴどく叱られ~

 

妊娠中は、バランスのいい食事が

大切です。

 

かたよりなく、

アレもコレも食べないと!

 

ただし、適量を!!

 

と、こんな感じのことを、

言われました。

 

血液は赤ちゃんにも必要ですが、

母体にも必要です。

 

なので、バランスのいい食事を心がけて

出産に向けて体力をつけないといけません。

 

…。

 

当たり前のことなのですが、

 

妊娠中に太り過ぎると、

ダイエットする羽目に!

 

  • 体重が増え過ぎないように!
  • でもしっかりと栄養を摂るように!

って難しいですよね!!

 

…。

 

妊娠中に12キロオーバーした

私が言うのもなんですが、

 

食後、コロンと寝転ばないで、

お散歩してくださいねー

 

いつ頃体重が1番落ちたか

 

私は、産後すぐから

離乳食が始まる5、6カ月くらいまで

母乳をあげていました。

 

体重の落ち方としては、

産後すぐスッと落ちて、

そこからは、

毎月少しづつ体重が落ちる感じでした。

 

母乳をあげていた頃は、

スムーズに落ちていました。

 

体重が落ちやすいのは、

6カ月頃までかなと私は思います。

 

2人ともに、

母乳は6カ月目くらいで止め、

 

離乳食が始まって、

ミルクに切り替えてからは、

体重の落ちるスピードは緩やかになりました。

 

なぜ母乳だと痩せるのか

実際に母乳をあげてわかったのですが

授乳ってかなり体力を消耗するんです。

 

1日に8~10回ほどの授乳と考えれば、

かなりの量ですよね。

 

母乳を作り出すには、

およそ500キロカロリーが必要と言われています。

これは、1時間ほどランニングや

水泳をした運動量に相当します。

 

これを毎日しているんですから

体重を気にしなくても自然と体重は落ちるので

安心してください!

 

むしろ、体力を維持するために、

しっかり食べたほうがいいぐらい。

 

私は、

1人目の産後1カ月目くらいに、

 

母乳をあげてる最中に、

体力が消耗しすぎて疲れきり、

 

食欲がなくなってしまい…

寝不足もあったし、

 

またもや、

ダウンしました( ̄▽ ̄)

授乳中でしたが、

赤ちゃんが泣き声始め、

 

でも、

赤ちゃんの泣き声が

もの凄ーく遠くに聞こえ、

目がまわりヘロヘロ…で、

ソファーに、だら~んとなってしまったのです。

 

旦那さんがそばにいる瞬間の出来事で、

 

母乳ももしもの時の為に!と、

以前から冷凍保存していたので、

 

2時間おきの授乳も、旦那さんに任せ、

布団でぐっすり寝かせてもらいました。

 

赤ちゃんと私だけの時だったら…

力入らないし、どうなっていたことやら。

想像するとゾッとします。

 

産後は、

免疫力も落ちているから、

本当にしっかり食べないといけません。

 

体重は自然と落ちるので

体重の事なんかは一切気にせず、

しっかり食事をとって体力をつけるないと!です。

 

あと、

寝不足との戦いに身体が負けないように、

しっかり寝ないとです。

 

そんなこんながあったので、

 

うちでは、

旦那さんが寝る準備をしてから、

(22時から2時ころまで)

授乳や夜泣きは旦那さんが担当で、

 

その間、私は寝させてもらっていました。

 

関連:2児のママ体験談。赤ちゃんの授乳間隔を月齢別にご紹介! 

 

ミルクに切り替えてから何をしたか 2つ

もともと、

妊娠中から、妊娠線対策に、

お腹の保湿やマッサージは習慣化していたのですが、

 

1人目の時の体重は、

割とすぐに戻ったし、

お腹のたるみも3カ月くらいで

元に戻っていたと記憶しています。

 

ですが、

2人目の時がなかなか体重が戻らず、

経産婦であったために、

(けいさんぷ→すでに出産を経験している女性のこと)

 

一度伸びた皮膚が、

2人目の妊娠、出産によって

伸びきってしまったのか?

お腹のたるみが凄かったです。

 

体重は、元の体重までもう少しなのに

それに見合わないお腹のたるみ 笑

 

産後、8か月くらいの時でも、

妊娠前のズボンが履けなかったです(T . T)

チャックが閉まらないので、着る服に困りました。

 

憎っくき、腹のたるみー!!

 

①腹筋

このたるみをどうしたかというと、

寝そべって出来る腹筋でやっつけました。

仰向けに寝て、足を天井に向かって

  1. 右足上げて、左足上げて
  2. 右足を下ろして、左足を下ろす

 

これだけ! 4セット1分くらい。

簡単だけど、地味にキツイ腹筋です。

 

継続しないと意味が無いので、

毎日、絶対4セットする!←これだけは守りました。

 

骨盤矯正ベルト

あとは、産前・産後につける

骨盤矯正ベルトをしていました。

 

 

お腹のたるみは、

腹筋の筋力の低下もあるんですが

 

骨盤が開いていると、腰痛になったり、

ぽっこりお腹になったりとやはり良くないです。

 

とくに、腰が痛いとか、

運動する時間があまりない!

という人には、「骨盤矯正ベルト」をお勧めします。

 

産前から使う方が良いのですが、

産後だと、すぐ使う方が良いですよ。

 

矯正ベルトをしなくても、

腰痛もなく、お腹周りのたるみに

そんなに苦労しないって人もいらっしゃるかと思いますが、

 

腰痛に危機感なく過ごしていても、

突然の腰痛もあるので、骨盤矯正ベルトは、

1枚だけでも手にされておかれる方が良いですよ。

 

関連:トコちゃんベルトの効果を徹底検証! 妊婦、産後の骨盤矯正に

 

私は、骨盤矯正ベルトをしてからは、

やっぱり効果があったのか?

 

腰痛がマシになりました^^

 

2人の子育てに奮闘しながらも、

腹筋も毎日していたし、

出遅れたけどベルトもしてたし、

 

お腹のたるみに保湿もマッサージもしたし、

食事制限もしたし、

 

産後、12カ月ころには、

妊娠前に履いていたジーンズの

チャックが閉まった時は、感動ものでした♪

 

体重の減り具合

産後から1カ月目くらいの時は、

  • 1人目の時は元の体重まで、あと3キロ(-6キロ減)
  • 2人目の時は元の体重まで、あと8キロ(-4キロ減)

 

その後は、徐々に痩せていき、

 

1人目の時は、

母乳の半年間くらいまでには、

完全に?たるみも体重も、

妊娠前と同じ姿に戻ってました。

 

2人目の時は、

  • 落ちにくいのか?
  • 歳のせいなのか?

なかなか落ちづらかったです。

 

ですが、二人目の時も、

産後から12ヵ月くらいの時には

元の体重に戻っていましたよ^^/

 

まとめ

 

母乳で痩せるはホント!

 

母乳は体力をもの凄く使うから、

自然に痩せます。

 

授乳をするには、

バランスの良い食事と水分補給が大切です。

きちんと栄養をとってこそ授乳ができます。

 

簡単な運動や骨盤矯正ベルトなども

活用しながら綺麗に痩せますように♪

 

母乳の話では無いですが、こちらに、

産後ダイエットの成功事例などをまとめてあります。

関連:産後ダイエットはいつから?始める適切な時期や芸能人の成功事例

こちらも読んで頂けると嬉しいです^^/