キッチンの掃除!排水口のヘドロって見たくない場所No.1かも( ̄▽ ̄)

家事・掃除

キッチンの排水口を放っておいたら、

嫌な臭いが…

 

しかも蓋を取ると、ヌメヌメ!!

茶色いヘドロがこびりついていた。

 

これは、私のせい? ですです。 ‥。

 

排水口のお掃除は面倒だし、

ヌメヌメを触りたくない…。

なんて、後回しにしていたら、

ヌメヌメ酷くなる一方ですね。 ‥。

 

キッチンの排水口の掃除が

面倒と思っているあなたのために

 

簡単にお掃除する方法を、

探してまとめてみましたー!!

  • 重曹とお酢でお掃除
  • アルミホイルでお掃除
  • 市販の洗剤を使ってお掃除

面倒でも、やるしかない…

 

また、今後のお掃除が楽になるように、

日頃からのヌメヌメ予防も大切!ということで、

 

ヌメヌメ予防方法も、

いくつか一緒にご紹介します^^/

 

スポンサーリンク

キッチンの掃除!排水口のヌメリやヘドロ

キッチンの排水口の汚れの主な原因は、

「油汚れ」、「水垢」、「雑菌」です。

 

これらが蓄積されて

排水口がヌメヌメしたり、

ヘドロがこびついたりします。

 

料理をする場所に汚れや雑菌があると

衛生的にも良くないですし、

キッチンの嫌な臭いの原因になります。

ですよね。

さっそく掃除にとりかかりましょう!

 

重曹とお酢で掃除

薬剤が入った洗剤を使わずに

お掃除するから有毒なガスなども発生せず、

小さなお子さんのいるご家庭でも安心です。

 

しかも、経済的なのが嬉しいポイント!

 

①排水口を開けて、排水トラップを取り出す。

②重曹をたっぷりと排水口、ゴミ受け皿、排水トラップに振りかける。

③重曹の分量の半分程度のお酢を重曹の上から振りかける。

※重曹よりも多い量をかけると効果が薄れるようなので注意して下さい!

④泡立ち始めたら30分ほど放置する。

※汚れの具合によって放置時間は調整して下さいね。

⑤お湯で洗い流す。

⑥お湯を流しても落ちない汚れは

歯ブラシや市販の細いブラシを使ってこすりながら落とす。

 

アルミホイルで掃除

なんと、どのご家庭にもあるアルミホイルでも

排水口のお掃除が可能なんだそうです。

 

どうしてアルミホイルが排水口の

ヘドロやヌメリに効果があるのでしょうか?

 

それは!!

 

アルミホイルと水の化学反応によって発生する

「アルミニウムイオン」というものの力だそう。

 

アルミニウムイオンには、

汚れを吸着する効果があり、

頑固な水垢汚れには絶大な効果を発揮するそう。

 

また、

細菌が繁殖するのを防いでくれる効果がある!?

 

「アルミホイルを使ったお掃除方法」

  • 割り箸などの長い棒にアルミホイルを2重に巻きつけて固め、

ゴムなどで止めておく。

  • 排水口を開けて、排水トラップを取り出す。
  • アルミホイルを巻きつけた部分を使って、

排水口の中や排水トラップ、ゴミ受け皿のヌメリを擦り取る。

④水で洗い流す。

⑤汚れがひどい場合は洗剤や重曹をつけてさらに洗い流す。

 

市販の洗剤を使って掃除

市販の洗剤も様々な種類のものが販売されています。

 

①酸素系漂白剤を使ったお掃除

酸素系漂白剤は塩素系漂白剤に比べて安全であり、

重曹よりも洗浄力が高いです。

 

排水口のお掃除にも十分な効果を発揮します。

 

酸素系漂白剤をまいてしばらく置いてから

歯ブラシなどを使って汚れを落としてください。

 

②塩素系漂白剤を使って掃除する

キッチンハイターなどの塩素系漂白剤は、

除菌、漂白剤効果がとても優れていて

擦ることなく排水口のヌメリや汚れを落としてくれます。

 

泡タイプと液体タイプのもの!

が売られていますが、

排水口のお掃除には泡タイプがオススメです!

 

泡タイプのものは排水口に吹きつけて

5分~10分ほど放置して流すだけ。

 

残った汚れも歯ブラシなどで

なでるだけでスルッと落とすことができます。

 

パイプユニッシュを使って掃除

排水口がヘドロで詰まってしまっている場合は

パイプユニッシュなどのジェルタイプの洗剤や

固形タイプの洗剤を使って詰まりを解消する必要があります。

 

排水トラップをはずして洗剤を流し込み、

しばらく放置し、水を流します。

 

その後、ビニール袋を排水口にかぶせたり、

タオルを詰め込むなどして排水口を塞ぎ、

シンクに水を溜めます。

 

ビニール袋やタオルを取り除き、

溜めた水を一気に流します。

 

このような手順で簡単に

詰まりを解消することができます。

 

排水口のお掃除は始めてしまえば、

意外と簡単に済みます。

 

あなたのご家庭の汚れの具合によって

お掃除の仕方を選んでみてくださいね!

面倒なキッチンの掃除!簡単に済ませるやり方って?!

 

排水口のヌメリやヘドロを事前に防ごう!

キッチンの排水口は日々料理をしていれば、

お掃除をしてもまたすぐに汚れが溜まってしまうもの。

 

ヌメリやヘドロをなるべくつけないための

予防法をご紹介!

 

キッチンを使った後

ヌメリやヘドロがついてしまう前に、

重曹や市販のシンク用洗剤などで、

ササっとシュシュっと掃除。

 

私は毎日掃除していませんが、

豚肉を調理した時など、

油汚れが多いものを洗ったりした時は

こんな私でもやってます。

 

少しの手間でヌメリやヘドロがつくことなく、

ササっとシュシュっとするだけならかんたんですね^^

 

毎日キッチンの排水口に、

ぬるま湯を流しておくだけでも

油が固まるのを防いでくれるそうですよ!

 

アルミホイルのボール

これは、よく聞きますね^^

私はなぜか、このアルミホイルボールが

すぐにどこかへ消えてしまうのですが、

(知らぬ間に捨てている)

 

先程説明したようにアルミホイルは

水と化学反応を起こしてアルミニウムイオンを発生したさせます。

 

排水口のゴミ受けにアルミホイルを

ふんわりと丸めていれておくだけで、

アルミニウムイオンが菌の繁殖を防いでくれます。

 

使い捨てのアルミホイルでも

効果があるので、ぜひ試してみて下さい。

 

なお、アルミホイルではなくても

10円玉でも同じ効果が得られるそうですよ!

 

排水口に炭

炭の消臭剤が市販されているように、

炭には天然の抗菌効果があり、

消臭効果も期待できます。

 

排水口のゴミ受け皿に、

小さな炭を入れて置くだけでも、

ヌメリ、臭い防止になるんだとか。

 

排水口に麦茶パック

なんと煮出した後の麦茶パックを

排水口に入れておくだけでもヌメリ防止になるんだとか。

 

しかも、お茶の消臭成分で

臭い対策も可能です。

 

煮出した後の麦茶パックが

再利用できるならありがたいですよね!

 

お掃除する前に、

麦茶パックで排水口周りやゴミ受け皿を

軽く拭き取るだけでもヌメリが消えて

お掃除が楽になるんだとか。

 

緑茶などでも大丈夫だそうですよ。

ちなみに、私もやってみたのですが、

お茶パックでゴシゴシ汚れを落として、

お茶パックは普通に捨ててしまいましたが、

 

結構、力を入れて掃除ができるため、

スポンジよりもステンレスに傷がつかず、

お茶パックで掃除はおすすめです。

 

食塩水を排水口に流す

塩はヌメリやヘドロの原因菌を分解してくれ、

また消臭効果もあります。

 

使用後のキッチンの排水口に

食塩水を流すだけという簡単な予防方法です。

 

市販のヌメリ防止剤

キッチンの排水口用のヌメリ防止剤は

様々なものが販売されています。

 

500円前後の手頃なお値段ですし、

排水口に吊るすだけのものや

置いておくだけのものなど簡単に設置できます。

 

効果も1~2ヶ月持続するので、

忙しい方やどうしてもお掃除が苦手

という方にはおすすめですね。

 

今では、100均にもヌメリ取り剤は

売られていますね^^

 

排水口に油

↑ これ、ダメなやつです。

 

揚げ物をした後の油や、

油がたくさんでる炒め物をした後の

フライパンを、そのまま排水口に流すと

汚れや詰まりの原因になりますし、

環境にもとても悪いです。

 

揚げ物後の油は固めて可燃ゴミに出し、

排水口には流さない!

 

また、炒め物後のフライパンは、

紙で拭いてから紙をは捨て、

洗うようにする。

 

こんなひと手間で、

排水口のヌメヌメ予防に!

 

 まとめ

排水口のお掃除って面倒に感じてしまって

ついつい後回しにしてしまいがちですよね。

 

でも毎日使うキッチンの排水口は、

汚れが溜まる一方です。

 

重曹やアルミホイルを用いた

簡単で経済的な掃除や予防ができる方法!

 

ぜひ、習慣にしていきましょう^^/

 

こちらにも↓キッチンの掃除についてまとめてあります。

面倒なキッチンの掃除!簡単に済ませるやり方って?!