おすすめレシピ!今話題の珍しい野菜たちを種類ごとにご紹介!

生活

 

最近テレビで紹介されていたあの野菜。

スーパーで見かけたあの野菜。

 

ちょっと気になるけれど、

食べ方レシピもわからないし・・・。

 

そんなあなたのために、

今話題の珍しい野菜についてご紹介したいと思います。

 

今日ご紹介するのはこちらの野菜

  • ケール
  • ビーツ
  • アーティチョーク
  • アレッタ
  • ロマネスコ
  • グラパラリーフ
  • 紫人参

名前は聞いたことある!という野菜から

なんだか本当に野菜なの?というような名前のものもありますよね。

おすすめレシピもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

今回は、

  • 今話題の珍しい野菜!それぞれの特徴
  • おすすめレシピ!今話題の珍しい野菜の食べ方

について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

今話題の珍しい野菜!それぞれの特徴

 

順番に詳しくご紹介していきます^^/

ケール(アンチエイジング効果)

聞いたことはあるという方が多いと思います。

青汁の材料として有名ですね。

 

最近の健康ブームの影響で

スーパーなどで見かけることも多くなりましたよね。

 

でもなんだか苦そうだし…と、

買うのはためらってしまいがち。

 

しかし、ケールは「緑黄色野菜の王様」

と呼ばれるくらい栄養価が高いそう。

 

ビタミン、ミネラル、カルシウム、

食物繊維がバランス良く含まれていて

 

また、あの独特の苦み成分には

アンチエイジング効果もあるんだとか!

 

さすが青汁に使用されているだけのことはありますね。

 

苦みがどうしても気になるという場合は、

  • 葉の縮れが少なく
  • 大きく開いた柔らかいもの

を、選ぶと比較的苦みが少ない傾向にあるようですよ。

 

ビーツ(高血圧予防)

ビーツは日本では馴染みのない野菜でしたが

ロシア料理などでは良く使われていて

日本でも最近少しずつ注目され始めています。

 

見た目がとっても鮮やかで可愛らしいビーツ。

 

おしゃれなカフェでサラダなどに

使用されているのを見かけたことはありませんか?

 

料理に加えるだけで、

一気に色鮮やかになるので

パーティなどにもおすすめですよ。

 

見た目はカブや大根に似ていますが

味は甘味があり、芋に近い感じですね。

 

生でも食べれますが、

茹でるとより一層甘味が強くなります。

 

個人的な意見として私は大好きな野菜です。

 

ビーツもとても栄養価が高く、

特に「食べる輸血」といわれるほど鉄分が豊富だそうです。

 

貧血気味の方や妊婦さんにもおすすめですね。

 

また、トマトやレタスの2倍以上の

カリウムが含まれており高血圧予防にもなるんだとか。

 

アーティチョーク(美容・健康)

日本ではまだ知らない人も多い野菜かもしれませんが、

アメリカやヨーロッパなどではよく食べられている野菜です。

 

普通のスーパーなどでは

手に入りにくいかもしれませんが、

 

輸入食材を扱っているお店や

ネットで手に入れる事ができますよ。

 

見たこともないという人が

多いかもしれませんが、

 

イタリアンやフレンチレストランでは

たまに使われています。

 

キク科の植物でつぼみを食べるのですが、

トゲトゲしい見た目からは想像できないくらい

茹でると甘くてホクホクとしていておいしいです。

 

ゆり根やそら豆に似ているという人もいます。

 

食物繊維が豊富で、

ゴボウの約1.5倍にもなるんだとか。

 

アーティチョークの葉を利用した

ハーブティも売られていて

美容や健康意識の高い女性たちの間でも

今、とっても注目されています!

 

アレッタ(美肌効果)

ブロッコリーと、

先ほど紹介したケールを掛け合わせて

日本で作られた注目度の高い野菜です。

 

実は2011年に誕生したばかりの

新しい国産野菜なんです。

 

三重県で栽培されていて、

全国のスーパーにはまだあまり流通していませんが、

ネット通販などでは簡単に手に入れることができますよ。

 

アクや苦みが少なく柔らかいのでとても食べやすいです。

 

茎、葉、蕾、

すべて無駄なく食べられるのも特徴です。

 

茎の食感はブロッコリーに似ていますが、

葉の部分は小松菜やホウレン草にも似ています。

 

アレッタはカロテンが

とても豊富でブロッコリーの約3倍!

美肌効果やアンチエイジング効果も期待できそうですね。

 

ロマネスコ(しみ・そばかす予防)

ロマネスコはヨーロッパ発祥で

見た目がとても上品でおしゃれな野菜です。

 

ローマブロッコリーとも呼ばれるように

ブロッコリーやカリフラワーのように蕾の部分を食べます。

 

味はブロッコリーに似ていますが

食感はカリフラワーに近いです。

 

普通のスーパーでは

売っていないことも多いですが、

大型スーパーやネットで購入可能です。

 

値段もブロッコリーと同じくらいなので

お弁当などに活躍させている人も多いようですね。

 

少しおしゃれなお弁当になりそうです!

 

ロマネスコはビタミンは豊富で

特にビタミンCは野菜の中でもトップクラスだそう。

 

これから日差しが気になる季節。

シミ・そばかす予防になりそうです!

 

グラパラリーフ(カルシウムの吸収増)

グラパラリーフとは、

メキシコ原産の多肉植物を、

食用に改良したもので

食べるサボテンとも呼ばれています。

 

繁殖力がとても強く、

自宅でも簡単に栽培できます。

 

見た目はとても地味で、

なんだか口に入れるのは抵抗がありますが、

 

生のまま食べることができ

青リンゴのようなすっきりとした酸味と

シャキッとした歯ごたえが特徴です。

 

グラパラリーフもとても栄養価が高く、

特にカルシム、マグネシウムの含有量が高いそうです。

 

カルシウムは牛乳の2倍、

マグネシウムはなんと牛乳の5倍にもなるんだとか。

 

マグネシウムは、

カルシウムの吸収を助けてくれるので

一緒に摂ることができるのがかなりお得!

 

牛乳の代わりにグラパラリーフにしてみてはいかがですか?

 

紫人参(眼精疲労・老化防止)

その名の通り紫色の人参です。

 

普通のオレンジ色の人参よりも

少しほっそりとしていて

色も暗いのでなんだか漢方の人参みたいです。

 

ですが、

普通の人参よりも甘味が強く、

生でもとても食べやすいです。

 

普通のスーパーではあまり見かけませんが、

珍しい野菜を販売しているお店ではたまにお見かけしますよ。

 

ネット通販でも簡単に手に入ります。

 

種類もいろいろあり、

皮の中まで紫色をしたものから

皮をむくとオレンジ色のものもあるようです。

 

サラダなどに入れるとカラフルになりますね!

 

紫人参には普通の人参の栄養素にプラスして

アントシアニンが多く含まれています。

 

アントシアニンは酸化を防いでくれるため

老化防止やアンチエイジング効果が期待できそう。

 

また、アントシアニンは、

目にも良いことが有名ですよね。

眼精疲労や老眼予防などにも効果的!

 

どうでしょうか。

気になる野菜はありましたか?

どれも栄養価が高いので、試してみる価値はあると思いますよ!

 

おすすめレシピ!今話題の珍しい野菜の食べ方

ご紹介した野菜たち、

珍しいものばかりなので、

レシピなども気になるところ。

 

おすすめのレシピもアップしておきますね^^

 

ケールのおすすめレシピ

ケールはサラダにいれるなど、

生でも食べられますが、

 

苦みが気になる場合は、

一度塩茹でにすると食べやすくなります。

 

ケールを使ったおすすめ料理をいくつかご紹介します。

①スムージー

青汁にも使用されるケール。

スムージーにして飲みやすくするのもおすすめです。

 

ケールと牛乳、はちみつ、

バナナ、リンゴなどのお好みの果物を

ミキサーにかけるだけ!

 

1日1杯のケールスムージー。

なんだか健康的ですね。

 

②ケールチップス

アメリカでは人気の食べ方だそう。

 

洗ったケールにオリーブオイルをかけて

オーブンで焼くだけ。

 

お好みでパルメザンチーズや

塩などをかけてもおいしいです♪

 

③ケールのソテー

じゃがいもや鶏肉など、

お好みの食材と一緒に

ソテーするだけ!

 

健康的なおかずができます♪

 

万能なケールは、

その他スープや炒飯に入れても活躍できます。

 

ビーツのおすすめレシピ

ビーツは生で食べる場合は、

若干土臭さが残るので皮を厚めに

剥いて薄くスライスすると良いです。

 

少し水にさらしておくと食べやすくなりますよ。

 

また、茹でる場合は皮を剥いてからだと

せっかくの鮮やか色が落ちてしまうので、

根と茎をカットして皮ごとゆっくり茹でてください。

 

茹でる時にお酢またはレモン汁を入れると

発色が良くなります。

 

ビーツを使ったおすすめ料理です。

①ビーツのサラダ

さっと下茹でしたビーツを薄切りにして

普段のグリーンサラダに加えるだけで

見た目がとても鮮やかになります。

 

ナッツ類を入れればおしゃれなカフェ風サラダにも!

 

②ビーツのピクルス

下茹でしたビーツを

水、酢、砂糖、塩で作った

ピクルス液につけておくだけ!

 

おしゃれなおつまみができます♪

 

③ビーツのオーブン焼き

良く洗ったビーツをアルミホイルで包んで

190℃のオーブンで焼くだけ。

 

焼けたビーツの皮を剥き、スライスして

塩コショウでいただきます。

 

オーブンで蒸し焼きにすることで、

甘味がグンと増しますよ^^♪

 

④ビーツのポタージュスープ

下茹でしたビーツと、

じゃがいも玉ねぎなどを炒めてから

 

水、牛乳、生クリーム、

コンソメなどと一緒にミキサーにかけます。

 

真っ赤な色を生かすことで

おしゃれなスープが出来上がります。

 

お家でのパーティにも大活躍です♪

 

アーティチョークのおすすめレシピ

アーティチョークは、

下処理が少し面倒なところと

食べるところが少ないのが難点ですが、

食べるととてもおいしいです。

 

下処理はガクのとがった部分を切り落として

レモンやお酢を加えた水で茹でます。

 

茹で上がったらガクを

1枚1枚はがしていくのですが、

 

ガクの下の白い部分は

マヨネーズなどにつけて食べると

おいしいですよ。

 

下処理の合間に食べてみてください。^^

 

ガクをすべて取り除いたら縦にカットします。

花びらの部分はすべて取り除きます。

花びらを取り除いた先の芯の部分が食べられます。

 

下処理が面倒だと思う方は、

缶詰も売られていますので

そちらから試してみてはいかがでしょうか。

 

そのまま食べても

おいしいアーティチョークですが、

いくつかおすすめの食べ方をご紹介します。

①ディップソース

アーティチョークとツナ、

オリーブをミキサーにかけて

混ぜるだけ。

 

オリーブオイルや塩で味を調整してください。

野菜やバケットにディップしておしゃれに頂きたいですね。

 

②パスタ

アーティチョークの

マリネ缶詰を使用してパスタを作ります。

 

ベーコンなどと炒めてコンソメで味をつけたら

パスタに絡めて完成です。

 

いつもとは少し違ったパスタをご家族に披露してみては?

 

アレッタのおすすめレシピ

アレッタは沸騰したお湯で

茹でて簡単に食べられます。

 

茎も葉もすべて食べられるので

炒めるだけでもOK!

 

どんな料理にも合いそうですが、

いくつかおすすめの調理方法をご紹介します。

①お浸し

茹でたアレッタを食べやすくカットして

めんつゆや出汁で味付けしてシンプルに。

 

簡単に栄養が摂れて美肌に♪

 

②バター炒め

ベーコン、ニンニクなどと

バターで炒めるだけ!

 

簡単でとってもおいしいです!

 

その他パスタやお味噌汁にも活躍します。

クセが無く、和・洋・中…と、

どんな味付けにも合うので、

色々試してみてください^^/

 

ロマネスコのおすすめレシピ

ロマネスコは、

ブロッコリーとほぼ同じ処理方法です。

 

葉は切り落とし、小房に分けて茹でます。

 

芯の部分も栄養満点ですので、

固い部分を切り落とし、スライスして茹でれば食べられますよ。

 

茹でてマヨネーズという

王道の食べ方もおすすめですが、

いくつか調理方法をご紹介します。

 

①ワサビマヨ和え

ただのマヨネーズではなく

ワサビマヨにするだけでも

また違ったおいしさに!

 

②シチューやグラタンに

いつものブロッコリーに代えて

ロマネスコを入れてみてください。

 

ちょっと見た目がおしゃれになります♪

 

グラパラリーフのおすすめレシピ

グラパラリーフは基本的には生で食べます。

下処理の必要がないのが良いですね!

 

サラダに加えて

葉のかたちが特徴的なので

いつものサラダも少し違った印象になりますよ!

 

①ヨーグルトのトッピングに

ヨーグルトとの相性が抜群です!

アロエなどと同じ感覚でトッピングしてみてください。

 

紫人参のおすすめレシピ

普通の人参と同じように

調理できますので使いやすいですね。

 

しかし、

茹でるとせっかくの紫色の色素が

流れ出てしまいますので

生で食べるのがおすすめかも。

①サラダに

マヨネーズやディップソースに付けて

食べるのも良いですが、

 

サラダに入れると色どり鮮やかになります。

 

千切りにして、

塩やバルサミコ酢などをまぶして

しんなりさせてからだと食べやすくなりますよ!

 

②きんぴら

紫人参を千切りにしてごま油で炒めて

醤油、みりんなどで味付けしてきんぴらに。

 

お弁当にも活躍できそう!

 

まとめ

 

今話題の珍しい野菜たち!

いかがでしたか^^?

 

健康食材として話題!

なのは知っているけど…と、

 

今まで興味はあったけれど、

なかなか手を出せずにいた野菜たち。

 

いつもと違う食材で家族もビックリ^^?

 

同時に、

身体にも良ければ言うことなしですよね!

 

スーパーなどで見かけた際は、

是非チャレンジしてみてくださいね^^/