お詫びの手紙の書き方!子供のトラブルに関する謝罪文の例を紹介!

生活

子育てをしていると、時にはヒヤヒヤするような場面に出くわす事も少なくありませんよね。

時には、お詫びの手紙を書かなければならない事もあるかもしれません。

今回は、子供がトラブルを起こした時、個人的に謝罪のお手紙を渡す時の例文を、紹介したいと思います!

 

例えば

  • 迷惑をかけてしまった時
  • 物を破損してしまった時
  • ケガをさせてしまった時
  • 子供同士のトラブルがあった時

といった事もよくある話です。

めったになかったとしても、人にお詫びしばければならない機会ってありますよね。

 

そんな時、

菓子折りと一緒に手紙を添えられたら良いんだろうけど、なんて書けばいいの?と悩む事もあると思います。

 

だってお詫びの手紙なんて、普段滅多に書くものでもないですからね。

いざ書こうとすると悩んでしまうのも当然です。

そんな困った時の為に、今回はお詫びの手紙の文章例文を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

お詫びの手紙を書く際のポイント

お詫びの手紙を書く際のポイント

 

まずは、お詫びの手紙を書く際に気をつけたいポイントを紹介していきますね。

 

先延ばしにせず、すぐに書く事

 

どんな事でもお詫びしなければならない事が起きてしまったら、できるだけすぐに謝罪する

事が大切ですよね。

 

時間が経つほど謝罪し難くなりますし、すぐに謝罪した方が相手にも誠意が伝わりやすいですよ。

 

まずはお詫びの言葉をしっかりと伝える事

 

お詫びの手紙であるはずなのに、だらだらと言い訳を書き始めているのでは意味がありません。

こちらに言い分があったとしても、まずはしっかりとお詫びの言葉を書くことが大切です。

 

事実を簡潔に!

 

起きた事の説明や釈明は、簡潔にまとめて伝えられることが理想的ですよね。

 

相手の誤解だったり、原因が第三者によるものであったり全面的に自分の責任だけではない場合もあると思います。

そのような場合は、お詫びの言葉を伝えた上で説明や釈明の文を加えるのは良いと思います。

 

ただし、だらだらと釈明の文が長かったりすると言い訳のようになってしまいますので、なるべく要点をまとめて簡潔にした方が相手にも伝わりやすくて良いですよね。

 

丁寧な言葉で!

 

これはもっともなんですが、怒っている相手に書くお手紙ですからね。

とにかく、できるだけ丁寧な言葉を使うように注意してくださいね。

 

今後の対策を伝えるとよりGOOD!

 

同じような事が繰り返し起きないように、今後の具体的な対策方法を伝えると相手も安心します。

同じことで2度3度と謝罪する事にならないようにも対策を考えておくことは大切です。

子供のトラブルの際に書く謝罪文の例!

子供のトラブルの際に書く謝罪文の例

 

それでは子供がいるご家庭にありがちな下記3つの事例で、お詫びの手紙を書いてみようと思います。

 

① 子供による騒音で近所迷惑をかけてしまった場合

 

② 子供が人様の家の物を破損してしまった場合

 

③ 子供が他の家の子にケガをさせてしまった場合

 

①子供による騒音で近所迷惑をかけてしまった場合

 

前略

この度は、私どもの家庭騒音で〇〇様にご不快な思いをさせてしまい、心からお詫び申し上げます。

 

我が家には〇歳と〇歳の子供がおり、普段から近隣の方々のご迷惑にならないように気をつけていたものの、今回〇〇様よりご指摘をお受けいたしまして、私どもの指導が行き届いていなかったことを痛感し、深く反省しております。

 

至急、騒音防止用のカーペットで対策をすると共に、なるべく騒音を出さないように一層注意を払っていきますので、今回はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

昨日お伺いいたしましたが、ご不在でしたので誠に失礼ながら、書中にてお詫び申し上げます。  草々

 

 

また菓子折りについては、玄関に置いていくのは嫌がる人もいるので、時間をずらして直接お宅に伺ってお渡しするのが無難だと思います。

 

②子供が人様の家の物を破損してしまった場合

 

前略

この度は、息子(娘)の〇〇が〇〇様の〇〇を破損してしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

 

子供同士で遊んでいた際に不注意でボールが当たってしまたとのことです。

普段より外で遊ぶ際は近隣のお宅様にご迷惑をおかけしないよう申しつけておりましたが、

親の指導が行き届いていなかったものと改めて反省しております。

 

今後二度と同じような事を繰り返さないように厳しく言い聞かせ、本人も反省の色を濃くしておりますので、今回に限りましては、どうかお許しいただきますようお願い申し上げます。

壊してしまいました〇〇につきましては弁償させていただきたいと思っております。

 

後日〇〇(子供)を連れてお伺いする所存ではございますが、まずは書中にてお詫び申し上げます。  草々

 

では、上記と同じような事例で、子供が他の子から借りていたおもちゃ等を壊してしまう場合も考えられます。

その場合の文例も考えてみました。

 

③子供が借りていたおもちゃ等を壊してしまった場合

 

前略

この度は、息子(娘)の○○が○○君(ちゃん)の○○を破損してしまったことを

深くお詫び申し上げます。

 

〇〇(子供)の話では不注意で落としてしまったことが原因とのことです。

親としてお友達のおもちゃをお借りして遊ばせる時は細心の注意を払っていたつもりでしたが、今回このようなことになってしまい、誠にお恥ずかしい限りでございます。

 

今後二度と同じような事を繰り返さないよう〇〇(子供)には厳しく言い聞かせ、本人も深く反省しております。

 

また、私も一層気をつけて監督していく所存でございますので、今回に限りましては、どうかお許しいただきたくお願い申し上げます。

 

壊してしまいました○○につきましては弁償させていただきたいと思っておりますので、

改めて、謝罪とご相談にお伺いしたく存じます。

 

ご迷惑をおかけしてしまいこんなことをお願いするのは心苦しいですが、○○(子供)も○○君(ちゃん)とこれからも仲良くしていきたいと申しておりますので、今後も変わらぬお付き合いの程お願い申し上げます。   草々

 

どちらの場合もまずは謝罪、そして経緯を説明して弁償の気持ちがあることを伝える必要がありますね。

たとえ相手が弁償しなくても良いと言いそうな相手であってもこちらから誠意をみせることが大切ですよ!

 

弁償についての相談がありますので、直接会ってお話する必要があると思います。

菓子折りはその時に持参する方が良さそうですね。

 

④子供が他の家の子にケガをさせてしまった場合

 

前略

この度は息子(娘)の○○が〇〇君(ちゃん)に怪我をさせてしまい大変申し訳ございませんでした。

○○君(ちゃん)の怪我の具合はいかがでしょうか?

 

本人は悪気はなくふざけ合っていたつもりであったと申しておりますが、親として、躾に至らない点があったことを深く反省しており、○○君(ちゃん)とご両親には本当に申し訳なく思っております。

 

今後お友達に怪我をさせるようなことをしてはいけないと○○(子供)には厳しく言い聞かせました。

〇〇(子供)も今更ながら後悔をすると共に深く反省しております。

 

今はただ〇〇君(ちゃん)の怪我が良くなることを願うばかりです。

私どもになにかできることがあれば申していただければと思います。

 

後日改めてお伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、お詫びのしるしとして、心ばかりの品をお送りいたしますので、ご査収いただけますようお願い申し上げます。   草々

 

子供同士の喧嘩やトラブルは特に小さな子供が集まる保育園などでは良くあることだと思います。

 

菓子折りや詫び状が必要かどうかは怪我の程度やその時の状況によって判断したいですね。

 

善し悪しの分別がつく小学生同士のトラブルであれば丁寧に謝罪したいところです。

 

本来であれば直接謝罪したいところですが、もし自宅に郵送する場合や先生等に預ける場合は

菓子折りにこのようなお手紙を添えると良いですね。

 

まとめ

まとめ

 

お詫びの手紙を書くようなトラブルが起きないことが1番ですが、小さな子供がいるご家庭では、どの事例も、いつ自分の身に降りかかってもおかしくないものだと思います。

 

謝罪の言葉だけでなく、手紙により、より思いが伝わりこれからの関係性が深められたらと、少しでも参考になれば幸いです。

 

子連れランチ!お店選びや迷惑にならないための注意点