ご近所トラブル!嫌がらせの原因はこんなことから!

生活

この春から新しい地で、

新生活を始めている方も多いのではないでしょうか。

 

新しい家に引っ越した時に

気をつけたいのがご近所トラブル!

 

些細なことが原因でトラブルになり、

嫌がらせを受けたなんて例も少なくありません。

 

ご近所トラブルが原因の事件もニュースなどでよく耳にしますよね。

 

せっかくの新生活、

ご近所トラブルに悩まされるのなんて嫌!

 

実際、

どんなことが原因で、

どのようなトラブルが起こっているのでしょうか。

 

回避するためには、

どのような事に気をつければ良いでしょうか。

 

スポンサーリンク

ご近所トラブルの原因と嫌がらせ

ご近所トラブルは、ささいな事から、

とても迷惑な嫌がらせ行為に発展してしまったものまで様々です。

 

貴方が普段行っている行動も、

トラブルの原因になりかねないかもしれません?!

 

いくつかご近所トラブルの実例をご紹介します。

十人十色

生活騒音が原因のトラブル

特にマンションやアパートなどの集合住宅の場合、

構造によっては隣や下の階に音が漏れてしまうことがありますよね。

 

  • 何かを落とした時の音
  • ドアを思い切り閉めた時の音
  • 音楽を大音量で流した時の音
  • アラームや携帯のバイブの音

までもが騒音になってしまう可能性もあります。

 

また、

よくあるのが子供の走り回る音泣き声です。

 

小さな子供がいる家庭は、

下の階やお隣からクレームを受けた経験も多いのでは?

 

クレームがエスカレートすると

  • 何度も直接玄関までクレームを言いに来たり
  • 下や横から壁をドンドンと叩かれたり
  • 大きな声を出して怒鳴ってきたり
  • わざと大音量で音楽をかけたりして威嚇してきたり

する人もいるそうです。

 

私の友人も、

小さい子がいるから1階の部屋にしたとか

お隣さんからよく壁を叩かれるといった声をよく聞きます。

 

子供に注意するにしても限界がありますからね…。

クレームが原因で引っ越しする羽目になった方もいるようですよ。

 

ペットや動物が原因のトラブル

ペットの鳴き声や糞の始末、

ニオイもトラブルの原因になることが…。

 

鳴き声が続いたり、

糞の始末をきちんとしないことが原因です。

 

また、ペットを庭で放し飼いにしていて

家の外に逃げてしまい、

他の家の敷地に入り込んだ!ってことも。

捕まえられた時に、

保健所に連絡されたりとか。

 

または、

人間同士のトラブルだけで済まず

ペットに危害を加えられたりすることもあるみたいです。

 

また、

ペットではなく、野良猫や鳥などに

エサをあげることでご近所が迷惑する場合もあります。

 

エサをあげていることで、

近所に動物たちが集まってきますし、

繁殖してしまう場合もあります。

 

また、糞やにおいも増えます。

 

実際、

私の実家でもご近所の方が

野良猫にエサを与えていて

糞の被害がすごかったです。

 

また、繁殖期には猫の鳴き声で眠れないことも…。

仔猫もどんどん増えて大変なことに。

 

確かにかわいいですが…。

野良猫や野生動物への考え方は人それぞれです。

中には動物を嫌う人もいますので、注意が必要です。

 

ゴミ出しのトラブル

ゴミ出しの方法って、

地域によってかなり違いますよね。

その地域独自のルールがあったりします。

 

ゴミの出し方が原因で

  • ご近所に事実無根の変な噂を流されたり
  • ゴミの中身をいちいちチェックする

などの嫌がらせも少なくないそうです。

 

また、

ごみ収集場所の掃除なども

当番があったりしますが

夫婦共働きだとなかなかできなかったりしますよね。

 

それをなかなか理解してくれない人もいたりします。

 

私も今の家に引っ越してきたばかりの時に

ゴミの出し方のルールを知らずに

お隣からクレームを言われ、ゴミが戻ってきたことがありました。

 

ゴミってプライベートなものでもありますから

人に見られて気持ちの良いものではありませんよね…。

 

駐車場のトラブル

マンションなどの駐車場でもトラブルは起こります。

  • 契約していない場所に勝手に車を停めたり
  • 停め方が悪くて隣の車が出し入れしにくかったり
  • 夜中や早朝のドアの開け閉め音がうるさかったり
  • 改造による大きなエンジン音がうるさかったり

悪気の無いことであっても、

最悪の場合、車やバイクに、

わざと傷をつけられるなんてことも

あるようですから注意したいですよね。

 

煙草によるトラブル

煙草を部屋で吸わずに、

ベランダで吸っている人も多いと思います。

 

しかしお隣と隣接している

戸建てやマンションなどの場合は

お隣の家に煙が届いてしまう可能性があります

 

煙草のにおいがお隣の家の洗濯物に

ついてしまったり、

 

お隣の家の窓へ煙やニオイが

入り込んでしまったりしたことが

原因でトラブルに発展します。

 

また、吸い殻を敷地内や

近所の排水溝に捨てる人がいたりして

困っているなんて話も聞いたことがあります。

 

布団たたき&はらいによるトラブル

布団を干して取り込む時って、

布団についてる埃を、

パンパンと叩き、はらいますよね。

 

そして、布団を取り込んでから

「布団に掃除機」

 ↑ 埃、ダニ除去のため

 

布団を叩いたことによって、

ホコリやゴミが下に落ちて

下の階の人からクレーム

受けることもあるそうです。…。

 

ゴミに関しては、

そもそも布団を干すことを理由にして、

外にゴミを捨ててしまったということ

になるので、怒られても自分の不注意が原因ですが、

 

布団のに関しては、

どうなんでしょうね…

 

密接している場合は、

ご近所トラブルになっても面倒なので、

 

布団は干すだけ干して、

埃をはらわず、取り込むことにした方が良いようです。

 

または、ベランダの塀に干さず、

ベランダの中に、布団用の物干し竿を準備するのもおすすめです。

 

挨拶によるトラブル

今の時代、親密なご近所付き合いを

している地域ってあまりないかもしれません。

 

ご近所付き合いって難しいですよね。

 

しかし、マンションの廊下や

近所で会った時に挨拶をしなかったことで、

 

変な噂を流されたり、

回覧板や地域の連絡が回ってこなかったり

することもあるようですよ。

 

ご近所トラブルに巻き込まれないためには?

 

いつ自分の身に降りかかっても

おかしくないご近所トラブル。

 

トラブルに巻き込まれないようにするためには

どのようなことに注意すれば良いでしょうか。

 

引っ越し前に隣人には挨拶を

引っ越す前に、

お隣の方には挨拶をしておくと良いです。

 

「今度、引っ越してきます…」

と、先に挨拶。

 

お隣の方がどんな方なのかを知ることができます。

 

  • 小さな子供がいること
  • ピアノなどの楽器を持っていること
  • ペットを飼っていること
  • 朝早くに出勤すること
  • この地域に住むのは始めてだということ

など、

 

自分たちが迷惑をかけてしまう可能性が

あることは事前に知らせておくとトラブル回避にも繋がります。

 

また、

町内会やマンション内の会長さんの

お宅にも挨拶へ行き事前にルールなどを確認しておくと安心ですね!

 

周りの人の気持ちを考えて

小さな子供がいる場合は、

  • 騒音防止用のカーペットを敷いたり
  • 朝早くや夜遅くの扉の開け閉めには気をつけたり
  • 大きな音が出てしまう場合は窓を閉めたり

など、

 

近所の人の気持ちも考えて行動し、

自分がトラブルの原因をつくって

しまわないように心掛けることも大切です。

 

自分だったらこんな事では怒らない。

ってことでも、

 

先に住んでいる方の「スイッチ」が、

何で入るか分かりませんものね。

 

地域やマンションのルールを守って

引っ越してきたばかりの人って

目立ちますよね。

 

周りの人も過敏になっていて、

いろいろと文句をつけられてしまう可能性があります。

 

ルールさせ守っていれば

文句を言う人もいないはず。

 

面倒と思わずに、自治会やお隣さんに、

地域のルールを確認することをおすすめします。

 

もしトラブルになってしまったら?!

 

どんなに気をつけていても

ご近所とトラブルになってしまった場合や

迷惑な行為や嫌がらせを受けている場合には

どのような対処法があるでしょうか。

直接話し合う

トラブルになってしまっている人の家に直接伺う。

早め早めの対応が重要です。

 

自身が迷惑をかけてしまった場合は謝罪にいく、

また迷惑をかけられている場合にはその旨を説明にいく。

 

話し合いで解決できれば1番ですが、

相手が逆上してさらに関係が悪化する場合もあります。

 

トラブルになっている人の性格などから

一人で訪問するのが危険と思われる場合は、

自治会長さんや、班長さんに相談しましょう。

 

自治体やマンション管理会社へ相談する

双方の話し合いで解決しそうにない場合は、

自治体やマンションの管理会社から注意を促してもらう。

 

自治体に相談する場合は、

市役所に窓口がありますよ。

 

ただし、

自治体やマンションの管理会社は

深くは立ち入ってくれない場合がほとんどです。

 

紙面注意や口頭注意で終息すれば良いですが…。

 

警察や弁護士に相談する

トラブルが悪化した場合や

嫌がらせにより危険な行為をされた場合は、

警察や弁護士に相談して法的措置をとることも可能です。

 

ただし、警察は、事件性がないと

動いてくれない場合が多いですし、

 

弁護士相談も法的措置をとるとなると、

証拠を集めたりなどそれなりの労力が必要になります。

 

できればここまでいかないように

気をつけたいものです…。

 

まとめ

 

ご近所トラブルの原因や、

それに対する嫌がらせなど、

色々あげてみましたが、

 

何を不満と感じ、

どんなことを迷惑だと捉えるか!

は、人それぞれですものね。

 

自分は大したことはない!

と思っていることでも

他の人には不快と感じることも

あるかもしれません。

 

トラブルなくお互いに気持ちよく

暮らしていくために、

 

まずは自身がトラブルの原因にならないように

気をつけたいですね。

 

どうしても巻き込まれてしまった場合は

1人で悩まず、適切な場所へ相談してくださいね。

面倒くさがらずに、早め早めの対応をお勧めします。