ドラム洗濯機が臭い! 洗濯槽のお手入れ&粉末ワイドハイター効果

家電

ドラム式洗濯機の臭い問題に、

私は、2週間に1回、空洗濯で、

「粉末ワイドハイター」

を使っています。!(#^.^#)!

ドラム式は、

水の量が少なくて済むので、

今では「こまめ」にやってます。

ん? 今では? そうなんです。

最初の頃は、洗濯機の掃除なんて、

全然、気にもしていませんでした。

 

ある時からタオルくっさ…と、

洗濯機の「カビ」を疑い出して、

 

あれこれ試して、

今では「粉末ワイドハイター」を、

1番、信頼しています。(#^.^#)

 

★★★

最近の洗濯機って大きく分けて、

「縦型洗濯機」と「ドラム式洗濯機」

が主流となっていますよね。

 

縦型は、幼少期から

馴染みのある方が多いかと思います。

 

対して、ドラム式洗濯機の登場には、

そのデザインに心惹かれた方も多くいたのでは?

かくいう私も、その1人です。(#^.^#)

 

しかし、「ドラム式洗濯機は臭い」

という声があるのも事実…。

 

今回は、

  • ドラム洗濯機の臭い対策
  • ドラム式洗濯機が臭いという声があるのはなぜ?

について、ご紹介します。

スポンサーリンク

ドラム洗濯機の臭い対策

どうやら我が家のニオイの原因は、

  • 最も多いとされる洗濯槽の汚れ
  • メンテナンス不足

のようでした。

 

ズボラな私は、

メンテナンスについての説明を

あまり熟読していなかったのです…。

 

メーカー推奨のお手入れ頻度、

ついつい忘れてしまいがちですよね。

 

そんな私がニオイ対策として行い、

取り組みやすかった順番です。

 

★粉末ワイドハイターは、

「③」後の方で出てきます。

 

①一日の洗濯の工程を、必ず乾燥で終える

ドラム式洗濯機は構造上、

扉を開けていると通路が狭まるので、

閉めている時間、長くないですか?

 

中が濡れている状態で密閉すると…

カビや雑菌が繁殖しやすい環境に!

 

特に、洗剤や柔軟剤を入れすぎていると、

残った成分は彼らのエサとなってしまいます。

 

洗剤などは少なめに、

洗濯槽が雑菌の温床に

ならないように注意しました。

 

洗濯前後の濡れた衣類を

長時間入れておかない、

お風呂の残り湯は使わない、

とういう点も要注意のようです。

 

②排水フィルター&乾燥フィルターのお手入れ

  • 排水フィルターは週に一度
  • 乾燥フィルターは毎回

というお手入れがメーカー推奨でした。

 

正直、多いな…と思ってしまいましたが、

ここを怠ると嫌なニオイだけでなく、

本来の乾燥機能もうまく発揮されません。

 

特に乾燥フィルターは、

ブラシも奥まで届かず手間なのですが、

しっかり掃除するのがオススメです。

 

また、忘れがちですが、

ゴムパッキン部分も、

ほこりや糸くずがたまります。

 

でもここの汚れが取れると、

気持ち的にはスッキリします♪

(大きい耳垢が取れた時のような感覚です…^^)

 

ちなみに、

私はまだ分解したことはありませんが、

乾燥フィルターのカバーを外し、

エアコン内部にあるようなフィンを掃除すると、

 

乾燥機能が新品同様になった!

という声も耳にしました。

(※ただし自己責任になるので…私はまだ未挑戦です)

 

排水フィルターに水切りネットをセットして

使用するのも、一つの効率アップの方法です。

(こちらも自己責任で!)

 

③洗濯槽のお手入れ(粉末ワイドハイター登場)

ドラッグストアなどでよく売っている、

洗濯槽クリーナーがありますよね。

 

種類も様々ですが、

 

最初、

私は、メーカー推奨の

塩素系のものを利用しました。

 

塩素系漂白剤…

  • カビを分解・除去する。
  • 塩素の臭いがあるが、殺菌能力が高い。
  • 半年ぶりなどの槽洗浄の場合こちらがおすすめ!

 

酸素系漂白剤…

カビをはがす。

ドアを開けて、カビをすくい取る作業が必要。

 

泡立つので、

ドラム式洗濯機には向かないこともある。

(泡が排水されることがある)

 

何年も槽洗浄していない場合、

酸素系→塩素系の順でお手入れすると、

効果がアップするそうですよ!

 

メーカーや、お掃除業者が

推奨する頻度は、月に一度だそうです。

 

洗濯機の分解洗浄を業者に依頼する場合は、

それだけを年一回でOKという意見もあります。

 

私も、試しましたよ。塩素系も酸素系も。

 

でも、

ここまでしても、なぜか、

私の家のドラム式洗濯機で

洗った洗濯物は臭かったー

ショック―!!

 

ショック状態の説明は、(泣)

長くなるので割愛します・・・。

 

 

そこで、色々調べて、

弱アルカリ性の粉末ワイドハイター

が、効果抜群!と、書いてあるのを発見し、

 

すぐに買いに行き、

「空洗濯」してみたんです。

 

そして、洗濯をしてみました。

これが、速攻、効きました!!

嫌な臭いが消えた!

粉末ワイドハイターを使用してから、

嫌な臭いが洗濯物からしなくなったんです。

 

すごいー

 

塩素系や酸素系の専用洗剤って、

高いでしょ!

それなのに、半額以下の

粉末ワイドハイターが1発で効きました!

 

なんでー

 

私は、今では2週間に1度のペースで、

粉末ワイドハイターを使っています。

万が一でも、洗濯物が臭かったら、

あの洗濯物の臭さに悩んでいた毎日に

逆戻りになってしまう…

 

洗濯機のお手入れだけは、

怠ると後悔するのでね!

 

とは言いつつ…時々お手入れが

先延ばしになることもありますが、

その後はニオイに悩まされたことはありません♪

ドラム式洗濯機が臭いという声があるのはなぜ?

 

ちなみに、

私がドラム式洗濯機を選んだ理由は、

「外国っぽくてオシャレ!!」

というデザインからの入りでした。

 

それでも、

さすがに購入前にはいろいろ調べ、

電気屋さんでも質問をして、納得して購入したのです。

 

納得した点としては…

  • 共働きなので、乾燥機能が欲しかった(ヒートポンプタイプで電気代もお得)
  • 節水に魅力を感じた
  • 私は背が低いので、縦型よりも洗濯物が取り出しやすいと思った
  • 当時子供がいなかったので、洗浄力はドラムで十分だった

 

でも、

「ドラム式洗濯機は臭うことがある」

 

「臭い」という声があるのはなぜ??

  • 新品の場合、乾燥による熱でゴムやパッキンなどが臭ってしまうことがある
  • 乾燥により、排水トラップ(排水口の下部分にある)が下水の臭いを断てず、臭いが上がってくる恐れがある
  • 洗濯槽の中の、カビや雑菌の繁殖

主な理由はこのような感じでした。

 

ただ、

乾燥機能付きの縦型でも同様のようだし、

カビや雑菌は縦型でも起こりうるかな、

と思い購入を決断しました。

 

洗濯物がくっさ!と、感じた時、

下水臭いような、生臭いような、

どちらとも言えないニオイでした。

 

ニオイの種類や出ている場所から

原因を判別しやすいとも言いますが、

私にはよくわからなかったのが正直なところでした。

 

参考までに…ニオイの種類と原因

  • ゴムや油っぽい臭い→新品特有のもので、徐々になくなる
  • 下水・ヘドロのような臭い→排水口の汚れ・下水管からの臭い
  • カビ・生臭い→洗濯機の中でカビ・雑菌が繁殖。最も多いと言われる原因

まとめ

まとめると、

ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機に比べて、

掃除が少し?面倒な点はありますね。

 

でも、臭いの悩みさえ無くなれば、

乾燥までしてくれるという手間を

省いてくれるのは有難い。

 

毎日使う家電、

毎日肌に触れる衣類。

 

生活スタイルに合わせて、

長く快適に洗濯機と付き合っていきたいですね。

 

臭いに悩まされている方は、

「粉末」のワイドハイターの効果!

ぜひ、試してみてくださいね^^/