家事の時短テクニックを紹介!コツを掴むだけで手抜きに見えない!

家事・掃除

主婦は毎日家事に育児に大変なのに、

ちょっとでも手抜きをするとすぐに指摘されたりしますよね。

 

実は家事の時短テクって意外に簡単なんですよ。

コツを掴むだけで全然手抜きに見えないですしね!

 

逆に完璧主義でなんでもきちんと

やらなければ気が済まないという人は、

 

家事や育児が原因でノイローゼになるなんていう事も。

 

だから、時短テクニックを使って家事を手抜きに

見えない様にしましょう!

主婦だってストレス溜まりますからね!

 

手抜きというと、

ずぼらなイメージを持たれてしまいがちですが、

 

やっていることは手抜きであっても

見た目はしっかりと家事をこなしている

ように見える方法があったらいいですよね。

 

今回は、ずぼらさんでも簡単にできる

こっそりと家事を手抜くする時短テクニックの

コツをご紹介します!

 

スポンサーリンク

実はこんなに簡単!家事を手抜きに見せないコツとは?!

 

家事を手抜きしてしまうと、

手抜きしたことがバレてしまうのではないか

と不安に思う人もいると思います。

 

でも、方法によっては

手抜きをしていても手抜きに見えない方法もありますよね^^

 

私も?私は家事や掃除が

あまり好きな方ではないので、

 

ポイントだけ押さえて、掃除をしています。

人の目線って、特に旦那さんの目線って、

鋭いと思いますが、ココだけは!って

ところだけ毎日ササっと綺麗にしておくと、

案外、手抜きだとはバレないモノです^^

 

・トイレ掃除の手抜き方法

トイレ掃除って、家事の中でも特に面倒ですよね。

それなのに毎日家族が使うところだから、

ちょっとでもサボるとすぐに汚れやにおいが気になってしまいます。

 

まずおススメなのが、

スタンプタイプの便器の洗浄剤です。

 

この洗浄剤の大きな特徴は、

一度、プニュっとしておくと、

しばらく便器内に汚れが付きにくくなるという事。

 

つまり、一度スタンプしてしまえば

しばらくトイレ掃除をしなくてもいいんです。

しっかりした掃除は1週間に1度くらいで十分。

 

私はトイレ内に、

重曹スプレーを置いています。

毎朝、トイレットペーパーにシュッとして、

便器まわりやタンク、床、窓などをササっと拭いています。

 

スタンプは香りもするので、

トイレの嫌なにおいも気になりません。

 

・フローリング掃除の手抜き方法

最近の家のほとんどは、

リビングはフローリングというところが多いですよね。

そんなフローリングの床に毎日掃除機をかけるのはとても大変です。

 

そこで簡単に掃除を済ます日は、

「モップがけ」をするだけ。

モップだと掃除機より簡単に掃除が始められます。

 

モップなら細かなホコリまで

しっかりキャッチしてくれるし、

 

毎日の掃除はモップでササっと。

掃除機は2日に一度・・・と、

決めておく方が気が楽ですよ。

 

モップはヘッド部分が布のものより、

専用ペーパーが使い捨てのタイプの方が楽ですね^^

 

部屋の隅っこに置いておけば、

気になった時にサッと掃除できるし、

さらに、汚れたらペーパーをサッと

ごみ箱に捨てるだけなので、衛生的。

 

軽いので腰への負担も軽くて良いですね。

 

家事を効率化させるための時短テクニック3つをご紹介!

家事を手抜きするコツは、

いかに効率的に家事を行えるかですよね。

 

ここでは、家事を効率的に行うアイデアを3つご紹介します。

 

  • 食材の保存、保管

スーパーなどで食材を買って来たら、

どうしていますか?そのまま冷蔵庫や野菜室ですか?

 

食材を買ってきたら、そのまま冷蔵庫ではなく、

冷凍庫をフル活用させると、良いですよ^^

 

特に野菜はすぐに鮮度が落ちてしまいます。

でも実は野菜の多くは冷凍保存することが出来るんです。

 

玉ねぎやピーマン・カボチャなどは

使いたいサイズにカットして、冷凍庫

 

きのこ類は軽くほぐして冷凍庫

 

ホウレン草やブロッコリーは、

一度ゆでてから冷凍庫

 

こうしておけば、

調理の際にそのまますぐに使うことができます。

 

他にも、調理をするときには

「余分に作って」冷凍保存する方法もありますよね。

作り置きの定番、ハンバーグや餃子のタネなどは、良い例ですよね。

 

作り置き冷凍は、解凍して使うも良し、

アレンジして使うも良しでとっても時短です。

 

  • やることに順番を決めておく

主婦はとにかく毎日やることがたくさん。

その為、あれもこれもとやっているうちに

「あ、もうこんな時間」と、時間の経つのが早い事・・・

 

家事といっても、

その日やる必要のあるもの、

ないものとありますが、

 

毎日、どこからしようかではなく、

ある程度、一通りの流れを決めておき、

今日しない家事はその流れの中から抜く方が、

毎日段取りを考えなくて済みます。

例えば、洗濯物を取り入れれば、

アイロンって流れがあると思いますが、

 

アイロン?今日はパス・・・と

家事の流れから抜きます。

 

掃除機をしたら、モップ掛けという流れも、

今日はモップだけ。と、掃除機を抜いたり、

 

毎日、全部をこなすのは、

子育てしながらでは身が持ちませんものね。

 

ただ、今日はどこから手を付けようか、

というより、

 

一日の流れをある程度決めさえしておくと、

毎日行き当たりばったりの家事より楽が出来ますよ^^

 

  • 小さい子がいる人は、子供が寝ている時間が勝負!

小さい子がいると、

どうしても家事に集中出来ず、

気付いたらもう夕方・・・

なんていうこともよくありますよね。

 

そうならないために、

子供が寝ている時間を有効活用。

 

私は苦手ですが、ご提案は「早起き」です。

 

週に1度は、普段よりも30分でも

1時間でもいいので早起きして、

子供に邪魔されたくない家事を

一気に片付けちゃいましょう。

 

同じ家事でも子供がいるといないとでは

何倍も効率が違ってきます。

 

まとめ

 

毎日主婦の仕事は朝から晩まで盛りだくさん。

自分の時間が欲しいのになかなか

取れないという人も多いかと思います。

 

たまには、手抜きっぽい事をしないと

身がもちません。

 

家事の流れ表を作成して、家事を抜きつつ、

時間にも心にもゆとりを持って過ごして下さいね。