ゴキブリ対策にハッカ ペパーミントが効果的!スプレーの撒き方

生活

暖かくなってくると気になってくるのが、

ゴキブリ…。

 

絶対に家の中では出会いたくない!

 

毎年ゴキブリ対策の色々な商品が

多く販売されているけど、

できる対策は全てやっておきたいですよね!

 

そこで、

ミントの香りはゴキブリなどの虫が嫌う!

という話を聞いたことはあるけど、

実際・・・本当に効力はあるの?

 

実は、

ゴキブリ対策に、

ハッカ ペパーミントは

「効果あり!」なんです^^/

 

今回は、

  • ゴキブリ対策!ハッカ ペパーミント効果
  • ペパーミントの効果について。

について、ご紹介します。

スポンサーリンク

ゴキブリ対策!ハッカ ペパーミント効果

では、肝心のゴキブリ対策について

実際どのように使用したら効果が期待できるのでしょうか?

 

乾燥させたものを使うの

乾燥させた葉を使う方法です。

 

乾燥のペパーミントの葉を、

100均などで売っているお茶パック

に入れて、

ゴキブリが出そうな場所や入ってきそうな

場所に置くという簡単な方法です。

 

これは、結構、

試している人が多いみたいです。

 

簡単だし、植木鉢とは違って、

狭い場所など様々な場所に

置くことができるのが良いですね!

ペパーミントの乾燥した葉は、

かなり効果がある!という口コミも多いです^^♪

 

置き場所は、

  • 玄関
  • キッチン流し下の排水溝近く
  • 洗面所、洗濯機の排水溝近く
  • 外の床下換気口

などがオススメです。

 

ちなみに置きっ放しだど、

匂いが無くなってしまうので、

 

3ヶ月に1度くらいは新しい物と

交換する必要があります。

 

ハーブティなどにもあるように

乾燥させても香りはかなり残るので、

効果は期待できそうです。

 

栽培したものを乾燥させても良いですが、

もともと乾燥させたものもお手頃な価格

で売られています。

 

ペパーミントは、虫除けの他にも、

ハーブティにして飲んだりもできるので、

育てて損はない^^?

 

また、自分で乾燥させる場合は

陽の当たらない風通しの良い場所で

2~3日、乾燥させるといいですよ♪

アロマオイルでスプレーを作る

ペパーミントのアロマオイルを使って

簡単にゴキブリ・虫除けスプレーを

作ることができます。

 

最近では、ダイソーなどの100円均一でも

アロマオイルは売られていますので、

掃除用や虫除けスプレー、ゴキブリ対策に

どんどん使えますね^^♪

 

外からのゴキブリの侵入を防ぐために、

カーテンや玄関などにさっと振りかけるのも

効果ありですよ^^♪

 

アロマオイルは油ですから、

水には溶けにくいですが、

アルコールにあらかじめ溶かすことで

水で薄めることができます。

 

ペパーミントでの

虫除けスプレーの材料はこちら

  • ペパーミントのアロマオイル 10滴くらい
  • 無水エタノール 10mlくらい
  • 精製水 100mlくらい

 

これをカーテンやカーペットなどに

振りかけて置くだけで虫除け効果が

期待できます。

 

雑巾にスプレーして、

拭き掃除などもオススメです♪

 

消臭効果もあるし、

部屋が爽やかに涼しくなりますね!

 

薬剤が入っていないので、

安心して撒くことができますね。

 

ただし、アロマオイルを使った人は

わかると思いますが、

 

アロマオイルはほんの数滴でも

ものすごく香るので、

 

振りまきすぎると、部屋中、

ミントの香りが充満してしまうので

ふりまき過ぎには注意です(笑)

 

しかし、スプレーにすると、

広い範囲にミントの香りを振りまく事が

できるので、かなりの効果が期待できます。

 

 

ペパーミントの効能

ペパーミントとは、

古くから薬用や食用として親しまれている

ハーブの一種で、和名では、

セイヨウハッカと呼ばれています。

 

原産はヨーロッパだそうで、

ウォーターミントスペアミントと呼ばれる

ハーブの自然交雑種。

 

紅茶やお菓子によく使われていることが

多いのがスペアミントなんだそうです。

 

スペアミントは、香りが、

ペパーミントに比べて優しいのが

特徴なんだとか。

 

一方でペパーミントは、

その葉から得られるアロマオイルの主成分

がメントールであり、

 

スッとした香りが特徴的で、

薬用や香りづけとして使うことが多いとのこと。

 

リップクリーム、のど飴、湿布薬、

ガム、歯みがき粉などで、

メントールの香りをつけているものは

よく見かけますやね!

 

ペパーミントの効果は、

リフレッシュ効果

独特な清涼感のある香りには

気分をリフレッシュさせる効果があります。

 

確かにモヤモヤした時や仕事で行き詰まった時に

メントール味のガムを食べると

頭の中がリセットされるような感覚になりますよね!

 

眠気覚しにも効果的なんだとか。

朝起きるのが苦手な人は

ベッドの近くにペパーミントの香り

がするものを置いてみるのも良いかも?

消化器官の改善

古くから薬用として使用されていた

ペパーミントは、消化器系の不調に

よく利用されていたんだとか。

 

消化不良、吐き気、胃痛、便秘など

症状を和らげる効果があるそうですよ!

 

胃の調子が悪い時は料理に加えて

食べてみるのも良さそうですね!

鼻炎の改善

メントールには抗アレルギー作用があり、

鼻炎や花粉症の症状を和らげることができます。

 

また、抗炎症作用もあるので、

のど飴などにも多く使われています!

筋肉痛の改善

メントールには筋肉の痛みを和らげる効果

もあるんだとか。

 

ペパーミントから抽出したアロマオイルを

少量患部に塗ることで、血行が良くなり

筋肉痛の改善に役立てることができるそうですよ!

 

ただし、

ペパーミントは肌への刺激が強いので、

精製水やラベンダーなど、

他の植物オイルと混ぜて、

 

濃度を薄め控えめに使うことを

オススメします。

消臭・除菌効果

ペパーミントには優れた抗菌作用もあり、

お部屋の消臭効果も期待できます。

 

キッチンでも、

まな板や包丁の除菌に役立ちますよ!

クールダウン効果

ペパーミントには冷却作用もあります。

確かに肌に触れるとヒンヤリとした感じ

がするのがわかりますね。

 

また夏のジメッとした時期に

ミントの香りを嗅ぐだけで

スッキリとした爽やかな気分になりますよね!

 

先程も書きましたが、

肌に直接だと刺激が強いので、

この場合も他の植物オイルと混ぜて

濃度を下げて使用してくださいね!

虫除け効果

ペパーミントは虫が嫌いな香りを

自ら発することによって、

摂食されることを防いでいる植物です。

これを忌避効果(きひ効果)

と言います。

 

ペパーミントの主成分である

メントールは、虫の嫌いな匂いで、

 

その為、蚊、ゴキブリ、クモ、アリなどの

虫除け効果があると言われているんです。

 

殺虫効果はないですが、

虫除けの効果はあります。

まとめ

ペパーミントの活用法は、

ゴキブリ意外の虫にも効果があり、

リフレッシュ効果やリラックス効果

もあるところが嬉しいところですね♪

 

しかし、ゴキブリは頭の良い虫ですので、

ペパーミントの香りに慣れてきてしまう

可能性もあるんだとか…。

 

ゴキブリ対策に関しては、

市販の薬剤商品と合わせて使うのも

良いかもしれませんね。

 

なお、ペパーミントは、

赤ちゃん、妊婦さん、授乳中の方、

お年寄りへの塗布は避けてくださいね。

 

スプレーであっても、ふりまき過ぎると、

強く香らせてしまうので気をつけて下さいね。