子育てのイライラが止まらない!爆発して怒鳴ったり八つ当たりする前に考えよう!

子育て

子育て中というのは、

とにかくママはイライラしてしまいがちですよね。

 

そして、なかなかそのイライラが止まらなくなった

りします。

そうなると、もう爆発寸前!!

 

爆発してしまうと、大声で怒鳴ったりしまいには

八つ当たりしてしまう事も珍しくありません。

 

あとから思えば、ご近所さんに聞こえたかも・・・

なんて心配したりする事もあるでしょう。

 

自分だけじゃなく、結構な確率でそんな経験を

しているママさんって多いんですよ。

 

では、そんな状況になった時に、まずは一息

つく事を一緒に考えてみましょう!

 

スポンサーリンク

子育てにイライラはつきもの!

 

子育てにイライラはつきもの!

 

子供が小さいころは

自分の時間も後回しにして

24時間体制で子育てをしなければいけませんし、

 

家事のペースも子供に崩されてしまい

イライラしてしまう事も少なくありません。

 

子育て中のイライラは

思い通りにいかない事からの

ストレスが原因となっていることが多いですが、

 

そのストレスを発散するために、

無意識に取ってしまっている行動ってありませんか?

 

気持ちよくストレス発散が出来れば

いいのですが、

 

場合によっては、

周りに八つ当たりをして迷惑をかけて

しまったり、さらに自分を

追い込んでしまう事も。。。

 

子育て中にイライラしてしまうのは

仕方のないことかもしれません。

 

朝起きてから夜寝るまで、

息つく暇なく次から次へと家事・育児を

こなさなくてはいけないのですから。

 

また、子育て中というのは、

ママと子どもの2人きり

なることが多いもの。

 

そのため、イライラ八つ当たりをつい、

一番身近にいる子どもにぶつけて

しまうことが多いですよね

 

旦那さんが帰宅したら、

ターゲットは旦那さんに向かいます。

 

でも・・・

八つ当たりをしていいことはありません

 

仕事で疲れて帰ってきた旦那さんに

八つ当たりをしてしまえば、

場合によっては不仲になってしまい、

 

子どもが生まれて幸せなはずなのに、

最悪の場合、離婚へ向かってしまう事も

考えられます。

 

といっても、イライラした気持ちを

そのままにしておく事は、

更にストレスを溜めてしまいます。

 

そんな子育てのイライラが溜まってしまった

事が原因で色んな症状が出てしまう事があるんです。

 

子育て中のイライラが原因で衝動買いに

 

子育て中のイライラが原因で衝動買いに

 

女性の場合、

買い物が好きという人も少なくありませんよね。

 

私も、買い物は大好きですが

あまり余裕がある方では無いので、

ネットで物色しながらヨダレを垂らしています。

 

外出が好きな方は、

特に目的がなくてもショッピングに行き、

目の保養と共に、自分へのご褒美選びを

満喫されているのではないでしょうか。

 

でも、気が付いたらついつい

衝動買いをしてしまうなんて言う人も。

 

もちろん必要なものを購入している

のなら問題はありませんが、

 

ストレス発散のために衝動買いを

してしまっていることもあるかも知れません。

 

小さなモノから、大それたモノに

変わっていく事もありますので、

毎月の衝動買いがOKな金額は、

決めておかれる事をお勧めします。

 

特に子育て中のママの場合、

中々自分の時間をとることが出来ませんよね。

 

そこでたまに買い物に出かけると

ついつい余計なものまで購入してしまう事も。

 

許される範囲を超えないように

気持ちを抑えられればいいのですが、

ストレスが溜まっている時って、

どうしても衝動買いが抑えられない時もあるものです。

 

買い物の金額が少額であったり、

ちょっと自分にご褒美程度で

普段よりもちょっと良いモノを

買うというくらいなら良いと思います。

 

ですが、中には買い物に行くたびに

欲しい服やバッグ・アクセサリーなど

自分の買いたいという欲求が抑えれず、

気付いたら数万円も買い物をしてしまうなんて言う人も。

 

ここまでくると、

もちろん家計にも大きく響いてしまいます。

 

買い物依存症傾向になると即座に

方向転換しないと大変な事になってしまいます。

 

実は今、子育てのストレスで

買い物依存症になっているママが少なくないのです。

 

では、買い物依存症を改善するには

どうしたらいいのでしょうか?

 

まずは、自分が買い物依存症かどうか

をきちんと自覚することです。

 

そして次に、

クレジットカードを持たないこと。

 

クレジットカードがあると、

現金がなくても、家に居ながらにして

インターネットでも気軽に買い物が出来てしまいますよね。

 

その為、クレジットカードを持たない、

もしくは旦那さんに預けるようにしましょう。

 

そして、自分が買い物依存症かも、

と、旦那さんや周りの人に伝える勇気をもつのも大事です。

 

周りが知ることで、

買う前に後ろめたさを感じたり、

周りに止めてもらうことができます。

 

人に「私は買い物依存症かもしれない」

と、伝えるのは、勇気のいる事です。

 

ですが、自分で止めれなかったら、

人に止めてもらうしかありません。

 

クレジットカードが限度額を超えると、

他の支払いが出来なくなって、結局は

家族にバレてしまいます。

 

頑張る自分へのご褒美は必要です。

毎月のご褒美の金額を超えないように、

衝動買いが少ない金額の内に、

無理やりでも対策、行動してくださいね。

 

子育て中のイライラが過食症を引き起こす事も!

子育て中のストレスで

ママが陥りがちなのが過食です。

 

ストレスが溜まってイライラしてくると、

ついつい甘いものに手が出てしまうというママは多い。

 

最初は少しだけというのが、

だんだん量が増え、気が付いたら体重増加、

体系が変わってしてしまって自己嫌悪に陥るママも少なくないんです。

 

こういう時の旦那さんの言葉は酷いものですよね。

詐欺や~と言われた事って無いですか?(+o+)ある。

 

なぜストレスが原因で過食してしまうのかというと、

それは「セロトニン」という成分が関係しています。

 

セロトニンはホルモンの種類の一つで、

ストレスがたまることで減少してしまいます。

 

逆にセロトニンが増えると

人の気持ちというのは安定してきます。

 

その為、ストレスで減ってしまった

セロトニンを増やそうと、

身体が甘いものを欲しがるという事が起こるのです。

 

そこで、ストレスが原因で

過食になってしまうのを防ぐためには、

別の方法でセロトニンを増やすことが有効です。

 

セロトニンは、

・太陽の光を浴びたり、

・タンパク質を摂ることでも増やすことができます。

 

その為、天気の良い日には

子供を連れてお散歩に出たり、

 

甘いものではなく肉や魚、

豆類などをバランスよくとることで改善できるのです。

 

それでもどうしても甘いものが

食べたいという気持ちが押えらえない場合は、

  • 周りに甘いものを置いておかない
  • ノンシュガーのガムで紛らわせる
  • 低カロリーの甘いものを食べる

など、しっかりと対策をすることが重要です。

 

子育て中というのはどうしても

ストレスがたまり、イライラしてしまうものですよね。

 

そして、ストレスを発散するために、

知らず知らずのうちに過食や買い物依存症など

困った行動をとってしまうことがあります。

 

子育て中にストレスが溜まっていくことは

仕方のないものだと理解はしていても、

 

子供も赤ちゃんの時は

夜泣きなどから24時間体制で

ママは睡眠不足になります。

 

少し大きくなってくると

「魔のイヤイヤ期」もあったり、

イタズラも覚えます。

 

結構面倒くさい事ばかり要求もしてきます。

 

それでもです!!

その瞬間、子供の前にはママしか居ない。

 

ストレスと上手く付き合い、

今しか味わえないその時その時の

子供の笑顔から幸せを感じて

イライラからの悪循環を断ち切れる様に、

前向きな気持ちを、

まずは意識してみませんか!

 

イライラが爆発して子供に怒鳴ったり八つ当たりした時は?

 

イライラが爆発して子供に怒鳴ったり八つ当たりした時は?

 

そして、もし八つ当たり先が

子どもに向いてしまった場合。。。

 

子どもを怒鳴って叱るときと同じように、

子どもの心に傷を残してしまう

ことあります。

 

子どもに八つ当たりをするという事は、

子どもに大して非がないのに叱ってしまう

という事でもあります。

 

子どもにとっては、

なぜ叱られているのかわかりません

 

それなのにただ親に叱られるという事は、

恐怖や疑問でしかないのです

 

それにはまず、

「相手は小さな子どもなのだ」

ということを認識しましょう

 

八つ当たりで叱っていると、

つい子どもを自分と同等の大人のように

接してしまいます

 

もちろん、子どもにとっては

なぜ叱られているのか理解できません

 

もし、

「もしかして私、今八つ当たりしてる?」

と気付けたなら

(このように自分を客観視できたら

 

子どもをよく見てみましょう。

 

あなたが八つ当たりをしている相手は、

 

あなたが愛してやまない、

小さなわが子です

かけがえのない、かわいいわが子です

 

そう考えるだけでも、

八つ当たりを抑えられるのでは

ないでしょうか?

 

そして

 

なぜ自分がイライラして

八つ当たりをしてしまうか

考えてみましょう。

 

その理由は、

何か自分が思い通りにならないこと

あるから

だと思います。

 

私の場合はこんな感じです↓

 

・部屋が散らかってイライラ

・洗濯ものを干していると、子どもが

 泣き出し中断されてイライラ

・ごはんを食べてくれない子どもにイライラ

 

あるいは、

ただ単純に、空腹や寝不足でイライラする

ことも・・・。

 

振り返ると、

わりと些細なことでイライラしていた

ことに気付かされます。

 

部屋が少しくらい汚くったって

洗濯ものを干すのが少しくらい遅れたって

 

子どもに怒鳴り散らすほどのことでは

なかったのです(・・)

 

わが子よ、八つ当たりしてごめん(反省)

 

ところで、イライラの元凶から

逃げてばかりでもいけません

 

「○時になったら片付ける!」

「○時までには干すのを完了!」

「何か食べて心を落ち着かせる!」

 

と決めたら実行あるのみ。

でも、どうしてもできなかったら、

潔くあきらめます

 

だって、子育て中は完璧にできない

ことがあって当然ですから

 

このようして私は、

少し自分を振り返ってみて

 

八つ当たりをする回数をずっと減らす

ことができました

 

ただ、私のように単純なレベルなら

クリアしやすいかもしれませんが、

 

イライラの原因がより深いものであると

どうでしょう。

 

旦那さんへの不満や

義理の両親への不満

外で仕事ができない不満など・・・

 

すぐにコントロールできるような

ものではないですよね。

 

それでも、

 

イライラの原因を冷静に探って

それと向き合っていくと、

次なる手が見つかるかもしれません

 

私が前々から行ってきたことですが、

 

ノートに、今の自分の気持ちを正直に、

ブレーキをかけることなく書いていく

のもおすすめです。

 

はじめは不平不満や怒りの言葉しか

出てこなくても大丈夫。

 

心の内に溜めてきたさまざまな思いを

吐き出していくうちに、

 

「自分が本当に求めていたことは、

これだったんだ!」

 

という気づきが得られるはずです。

 

信頼のおける友人や、実母

カウンセラーなどに相談してみるのも

一つの手です。

 

イライラの理由が何であれ、

子どもや旦那さんに八つ当たりしても

良いことは一つもありません

 

八つ当たりされた子どもや旦那さんは

ものすごいストレスになりますし、

 

何より八つ当たりした本人が一番疲れます

後で後悔するのも自分です・・・

 

少しずつでもいいので、

考え方を変えて、

習慣を変えて、

 

八つ当たりの回数を減らして

いこうではありませんか^^

 

まとめ

 

まとめ

 

子育てしていると、時には子どもを

叱らなくてはならない時があります。

 

危険なことをした時や

他人に迷惑をかけた時などがそうですよね。

 

叱るということは、

頭ごなしに怒鳴ることではありません

 

まして八つ当たりで子どもを叱るなんて

もってのほか(>_<)``

 

親がイライラしようがしまいが、

子どもは子どもなりに、

けなげに一生懸命生きているんですよね

 

ですから、たとえママがイライラしても、

それを叱る理由にしてはいけないのです。

 

それでも、分かっているつもりでも、

どうしてもイライラが抑えられず、

感情的に怒ってしまうこともありますよね。

 

そんな時私は、勇気を出して、

「怒っちゃって、ごめん」と

正直に子どもに謝るようにしています

 

するとわが子は、「大丈夫だよ」って

ホッとした顔で許してくれます(T_T)

 

子どもにとって母親は絶対的存在

どんなに怒られても

大好きなママなんですね。

 

時には私もきつく叱る事がありますが、

(やんちゃな男児には仕方ありません)

 

ふだんはなるべく笑顔で接したり

一日に一度は、ぎゅーっと抱きしめるよう

心がけています。

 

子どもに

「自分はママに愛されている」という

実感を持ってほしいからです。

 

それに、

ふだんからそうした信頼関係があると、

いざ本気で叱るときには

めっちゃ効き目があるみたいです☆

 

イライラが祟って自己嫌悪に陥っている

ママにとって、

 

私の体験が少しでもお役に立てたら幸いです(恥)