アイデアいっぱい!自由研究を小学生が簡単に終わらせるには?

子育て

小学校中学年以上、毎年必須の自由研究。

夏休みの宿題はいろいろありますが、

自由研究は親子にとってかなりのプレッシャーではないでしょうか?

 

我が家の小4の息子も、

何をどう研究してどんな風にまとめるか、

8月半ばになるまで頭が真っ白でした。

 

「このままでは夏休みが終わってしまう!」

見かねた私は、友人ママにアドバイスをもらいながら、

息子に合う自由研究はないかと探した経験があります。

 

私と同じように、

夏休みの自由研究を何にしようかと、

探されているママへ、少しでもお役に立てれば!と、

  • 小学生でも簡単にできそうなオススメの自由研究
  • 工場見学へレッツ・ゴー!

について、まとめてみました。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

小学生でも簡単にできそうなオススメの自由研究

テーマは、興味関心のある分野がイチバン!

いくら簡単でも、本人が興味のあるテーマでなければ苦痛でしかありません。

 

小4の息子に、

祖父母の住む地域の方言調べをすすめた時の話。

「おじいちゃん、おばあちゃんにインタビューしてまとめるだけだから超簡単だよ!
やってみない?」

と私がすすめると、

「うん、簡単そうだからやってみる」とラクしたい息子。

 

早速祖父母に取材してメモしていると・・・

なんと!!途中で、

「いやだー! おもしろくない!」

と泣き出してしまい、結局断念。…。

なぜ泣く? と、びっくりもしましたが、

テーマ選びだけは、

本人の意思を尊重しなくては!!と反省した母でした。

 

自由研究、理科系・社会系に分けて挙げてみます。

理科系

★★★実験★★★

1日~数日で終わらせられるものが多いので、

短期仕上げにはおすすめです!

①リトマス試験紙を使って液体の性質を調べる

リトマス紙は、

100円ショップやドラッグストアでも手に入るので、

家庭にある調味料や飲料、野菜・果物が酸性なのか、

アルカリ性なのかを調べられます。

②ドライアイスについて調べる

息子が3年生のときに取り組みました。

スーパーで冷凍食品を買ったときにもらえるドライアイス!

(生協さんから大きいのをもらいました♪)

について、次のようなことを実験しました。

  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 常温

におくとどうなるか?

 

そして、↑それらに、

  1. 水やお湯を入れるとどうなるか?
  2. 風船の中にドライアイスを入れるとどうなるか?

そしてその後は、ドライアイスなので、

食べることはできませんが、

手袋をして、ドライアイスでシャーベットづくり!にも挑戦してみました。

写真をたくさん撮り、楽しくまとめることができました。

③お酢について

酢に生卵を着けておくとどうなるか? という実験もポピュラーですね。
(殻が溶けるんですよ♪)

  • 酢はどうやってできるのか
  • 何に使われるのか
  • どんな栄養があるのか

など調べてもよいでしょう。


★★★観察★★★

①生物の生態について

虫が大好きな子なら、

一つの虫についてとことん調べてみては?

お魚でも、動物でもOK。

オス・メスの体の特徴、

好きな環境や食べ物、増え方などを

イラストを交えて紹介すると、1枚の模造紙がすぐに埋まります。

②植物観察

夏野菜を育てて観察するのもいいですね。

ちょっと水やりが大変ですが、

ガーデニング好きなママがいるなら問題ないかも!?

 

トマトは学校でも育てるので、

なすやきゅうり、ピーマンなどの苗を育ててみるのはいかが?

 

数日おきにスケッチや写真に

とっておくことをお忘れなく。

 

収穫したら料理して写真を撮ると、

充実した内容になります!

 

長期戦ではありますが、

写真や絵さえあれば簡単にまとめられる点がおすすめです。

社会科系

地域や国について調べる

祖父母が地方に住んでいるなら、

その地域について調べるのもおすすめです。

(地元については、学校で詳しく習います)

 

気候、特産物、郷土料理、観光名所、

お祭り、方言など、さまざまな題材を取り上げてもいいですし、

どれか一つに絞ってもいいですね。

 

たとえば、

  • 新潟の郷土料理について
  • 広島の方言について

など。

 

方言については、

おじいちゃん、おばあちゃんが住んでいる

お家へ遊びに行くついでに取材しておくといいですね。

 

役所や観光案内所へ行くと、

その町のパンフレットや資料がもらえるかも。

外国にご縁があるなら

(旅行したことがあったり、お友達がいたりなど)

その国について調べてもよさそうです。

国旗について調べた子もいました。

 

模造紙一枚に、数種類の国旗の絵とともに

意味や由来をまとめていて、そのカラフルさが目を引きました。

番外編

息子の通う小学校で見かけた自由研究には、

こんなのもありました。

 

魚釣りが大好きな男の子は、

なんと魚拓を作成した子が!

 

絵が大好きで、

絵画教室へ通っている女の子は、

オリジナル絵本を作っていました。

 

市販のロボットキットや、

メカニックな車を制作した子もいました。

(お父さんが得意だったのかな?)

 

何かをリサイクルしてバッグを作った子は、

その工程を写真付きでまとめていました。

 

好きだったり、得意だったり、

習っていることなら、何でもアリですよね^^

自由な発想でいきましょう!

工場見学へレッツ・ゴー!

足を運びさえすれば、豊富な素材が!

工場見学へレッツ・ゴー!

 

イベントとして楽しみながら、

同時に自由研究もできちゃう工場見学はとってもおすすめです。

 

工場側も、自由研究の題材にしてもらえるような

企画を組んでいたりしますので、

 

近隣で足を運べる施設がないか、

ぜひチェックしてお出かけください。

 

我が家が行って楽しかったのは、

東京・仙川にあるキューピーマヨネーズ工場です。

マヨネーズについてさまざまな発見がありました。

 

乗り物が好きなら、

さいたま市の鉄道博物館や、

羽田空港付近のJAL、ANAの飛行機見学もおすすめ。

人気、満足度、ともに高いようです。

 

工場見学ではいろんな情報を教えてもらえるので、

自分から調べる必要がなく楽ちん♪

 

ただし、大きな注意点が!

事前予約が必要な場合がほとんどなので、

早めに予約する必要があります。

 

人気の施設は、

数カ月前から埋まってしまうこともあるので、

もし今回悔しい思いをされた方は、

ぜひ来年の夏休み対策として、早目に予約しちゃいましょう。

 

また、工場内はおおむね写真撮影NGなので、

HPの画像やパンフレットを利用するとよいでしょう。

まとめ

自由研究の例、いかがでしたでしょうか?

わりと手軽に取り組めそうではないですか^^?

 

お子さんが興味を持って取り組めそうな

テーマはありましたでしょうか?

 

テーマさえ決まれば、あとは行動あるのみ♪

研究途中でもし失敗したとしても、それもいいネタになりますよ。

 

研究のまとめ方は壁新聞風が一般的ですが、

どうせなら見る人の興味を引くようなものに仕上げたいですよね。

 

そのため、文字はほどほどにして、

写真やイラスト、資料添付といった

ビジュアル素材を多用すると簡単ですし見栄えもいいですよ。

 

自由研究は親子ともに面倒な宿題ですが、

楽しく取り組めるといいですね。

 

プレゼンテーションの練習にもなりますし、

ひょっとしたら、自由研究の体験がいつか何かの役に立つかもしれません!?