夜行バスを妊婦さんが利用する場合の注意点!!

旅行

妊娠中でも、里帰りや旅行などで、

遠くへ移動する機会はあるかと思います。

 

そんな時に便利なのが、

低料金で利用することができる夜行バス。

 

ただ、妊娠中というのは、

ママにとってもおなかの赤ちゃんにとっても大切な時期ですよね。

 

そこで今回は、

  • 夜行バスを妊婦が利用しても大丈夫なの?
  • 妊婦におすすめの夜行バス
  • 夜行バスを妊婦が利用するときの注意点!!

について、ご紹介します。

スポンサーリンク

夜行バスを妊婦が利用しても大丈夫なの?

妊婦さんが夜行バスを利用したいと思った時、

真っ先に考えるのが、

  • おなかの赤ちゃんや私の身体は大丈夫かな?

ということですよね。

 

確かに、夜行バスというのは、

走っている間は何時間も座りっぱなしですし、

車の揺れもあります。

 

他にも、

においや空調なども自由にできないので

はっきり言って妊婦さんに良い環境とは言えません。

 

その為、できれば妊婦さんは、

夜行バスの利用は避けた方が良い

というのが正直なところです。

 

ただ、絶対にダメという訳ではありませんし、

どうしても利用しなければならないということもあるでしょう。

 

でも、まだ胎児の状態が不安定な、

妊娠初期や、妊娠後期臨月は避けましょう。

 

特に臨月を迎えている場合は、

最悪の場合夜行バスの中で産気づくなんて言うことも考えられます。

 

妊婦さんが夜行バスを利用する場合は、

お腹の赤ちゃんの状態が安定している妊娠中期にしておきましょう。

 

もしも妊娠中に夜行バスを利用したい!

と考えているときには、

合わせてかかりつけの産婦人科の先生にも

相談をしておくことも大切ですよ。

妊婦におすすめの夜行バス

夜行バスと一言に言っても、

いろいろなタイプのバスがあります。

 

出来れば、

妊婦さんに優しいタイプのバスを選んで

利用するようにしましょう。

 

ここで、妊婦さんにおすすめのバスをご紹介します。

シートが広くゆったりと座れる

妊婦さんにとって長時間同じ体勢をとるのは

とてもつらいことですよね。

 

しかし、シートがゆったりとしていれば、

多少体を動かすこともできるので気分転換にもなります。

さらにシートがリクライニングできればかなり楽ですよね♪

脚がリラックスできるシート

妊婦さんの悩みの一つがむくみ

特に足のむくみは人によっては、

深刻な悩みになっていることもありますよね。

 

実は夜行バスの中には、

足元に気を配ってくれているバスも

あることを知っていますか?

 

例えば、

フットレストがついているバスは多いですが、

さらに足置きのスツールがあるとだいぶむくみが緩和できます。

プライベートに気を配っている

夜行バスというのは、

長時間他人と同じバスの中で過ごしますよね。

中には他の人の視線などが気になってしまうという人も。

 

そこで、プライベートカーテンがついていると、

隣の人の視線もさえぎられるのでかなり気分的に楽になりますよね。

女性専用車両

実は夜行バスにも、

女性専用車両というものがあるんですよ!

 

女性専用なら普通の夜行バスよりも気分が楽ですよね。

 

匂いなども気にならないので、

妊婦さんにとってもとても利用しやすいバスだと思います。

夜行バスを妊婦が利用するときの注意点!!

 

最後に夜行バスを妊婦さんが利用するときの

注意点をご紹介します。

 

基本的に妊婦さんは、

あまり夜行バスを利用することは好ましくありません。

 

しかし、どうしても利用しなければならない時には

事前にいろいろと準備をしておく必要があります。

 

まず、かかりつけの産婦人科の先生に

夜行バスで遠出をすることを伝えましょう。

 

もしその時点で先生に止められた時は、

無理をせずにほかの交通機関を利用することも考える必要があります。

 

OKが出た場合は、

出先での注意点や何かあった時の対処法などを教えてくれます。

 

もちろん出かけるときには、

もしものために保険証や母子手帳は必ず持参しましょう。

 

そして、

出かけ先でもしものことがあった時のために、

出かけ先にある産婦人科をいくつか事前に調べておくと安心ですよ。

 

他にも、

普段乗り物酔いをしない人でも

長時間のバスの中で乗り物酔いをすることも。

 

道中のサービスエリアなどで、

休憩をとれることがあったら、

面倒でも積極的に外に出て外の空気を吸い、

気分転換をしてくださいね。

 

夜行バスを妊婦さんが利用するというのは、

ママや胎児の負担を考えるとあまりお勧めできません。

 

しかし、どうしても利用しなければならない!

という場合には、

 

安定期で赤ちゃんに異常がないと

確認できたときのみ利用するようにしましょう。

 

ただ、安定期だからといって、

安心して夜行バスに乗ることができるという訳ではありません。

 

夜行バスに妊婦さんが乗るということは、

様々なリスクがあるということを忘れないでくださいね^^

  • 長時間座りっぱなしの体勢
  • 車の揺れ
  • 車内の温度
  • 動いている車内でのトイレ
  • 車内での移動

などなど。

 

もちろんママへの負担もありますし、

最悪の場合、胎児への悪影響も考えられます。

 

もしも夜行バスを利用する場合には、

かかりつけの医師から、

きちんとリスクや考えられる症状などを聞いておくようにしましょう。