5月中旬のディズニーリゾート。服装は半袖でも大丈夫?

休日

春は気候が丁度いいので、

お出掛けがしやすい時期ですよね^^♪

 

しかし5月になると気温も高くなり、

長袖では暑い日が増えます!

 

数あるおでかけスポットの中でも、

この時期人気なのがディズニーリゾートです。

 

1年中混んでる感じですが、

5月は大型連休があったりするので更に混みますね(汗)

 

その時に悩むのが服装です。

日中は暑いだろうし、

荷物を増やしたくないから薄着でいいや~

と、考えてたら後悔しますよ!

 

  • 今回は、
  • 5月のディズニーの服装は半袖?長袖?
  • オススメの服装は?
  • ほかに持って行った方がいいものある?

について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

5月のディズニーの服装は、半袖?長袖?

ディズニーリゾートは、

千葉県浦安市にあります。

 

東京ディズニーリゾートというのに、

千葉なんですよね(笑)

 

浦安市の5月の気温は、

日によってバラつきがありますが、

最高気温は20度前後、最低気温は14度前後になります。

 

5月の後半にもなるともう少し気温が上がりますね。

 

しかし、この時期、

5月は気温差が激しく

  • 最高気温が27度くらい
  • 最低気温は12度くらい

温度差、15度!!!

になる日もあるくらいです。

 

気候にも左右されやすいし、

ディズニーリゾートは海沿いのため、

海風が強いと体感温度は結構下がります。

 

そのため、

今日は暑そうだから半袖で行こう!

と、思って行ってしまうと、

夜は寒くて凍えてしまうなんてことも。

 

せっかく楽しいディズニーに来たのに、

冬でもないのに寒い思いをしながら過ごすのはイヤですよね。

 

なので、5月のディズニーに行く際は、

日中は半袖でもいいけど、

寒くなったら体温調節出来るように、

服装には注意が必要です。

 

 

オススメの服装は?

 

その日の最高気温にもよりますが、

基本の服装は薄手の長袖がオススメです。

 

もしくは中に半袖を着て、

2枚目を長袖や七分袖のシャツを着ると、

思ったより暑い場合は簡単に脱いで半袖になれます。

 

お子さまの場合も、

この方法だと簡単に着替えることが出来ますね。

 

結構子どもは暑がりのため、

最高気温が高い日は汗をかいてしまうかもしれません。

 

かといって着替えられる場所に

移動するのも大変なので、

パッと脱いだり出来る服装にしてあげましょう。

ただ、これは日中の服装です。

夕方から一気に気温が下がるため、

パーカーやジャケット、上着をを持参しておいて下さい。

 

子どもも、日中は半袖だとしても、

夜はきちんと調節してあげてください。

 

汗をかいてたら、

よけいに風邪をひきやすくなってしまいますね。

 

荷物になるから…と思うかもしれませんが、

ホントに夜は寒いです。

 

とくにパレード待ちの時はジッとしているため、

余計に寒いかもしれません。

 

パーク内にも上着やバスタオルなど売ってますが、

結構高いため痛い出費になりかねません。

 

車でお越しの場合は、

再入園も出来ますので、

夜用の上着などは車に置いておいてもいいかもしれません。

 

電車で来た方や、

車に戻るのが面倒の場合は、

パークの外にも中にもコインロッカーがあります。

 

あとは、大きめのバックの中に入れる、

腰に巻くなどしておくと邪魔になりません。

 

寒がりな方は夜のパレード用に、

ブランケットなども用意しておくといいですね!

 

次にボトムですが、

海沿いなので風が強く吹く場合が多いです。

 

女性の方はスカートではなく、

パンツスタイルやレギンスなど動きやすい服装にしましょう。

 

足元はスニーカーをオススメします。

ディズニー内では、もの凄く歩くと思います。

万歩計をつけたらスゴイ数字かも(笑)

 

スニーカーが無理な場合は、

履きなれたペタンコ靴での来園をオススメします^^

ほかに持って行った方がいい持ち物は?

寒さ対策の上着以外に、

持参した方がいい持ち物は?

折りたたみ傘もしくはレインコート

5月は天候が変わりやすかったりします。

 

普通の傘では邪魔になりますので、

小さめの折りたたみ傘があると便利でしょう。

 

あとはレインコートがあると、

大してかさばらなくていいかもしれません。

日焼け止め

5月でも日によって、

お昼には夏日になることも。

 

半袖になる場合や髪の毛をまとめている場合、

日焼けの心配があります。

 

しかも地面はコンクリートだったりするので、

照り返しが強いです。

 

天気予報を見て紫外線が強そうなら、

状況に応じて用意した方がいいです。

帽子

曇りの日はいいですが、

晴れの日は日差しが強くなります。

 

大人はもちろん、

特にお子さんがいる方は忘れずに持参してくださいね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

せっかく楽しいディズニーリゾート。

服装のせいで気分が台なしになってはいけません。

 

天気予報をきちんとチェックし、

上着は必須で、ほかの荷物は最小限にしつつ、

当日困らないように持参してください。

 

よい1日が過ごせるといいですね^^♪